アライバル・ニュース

2ちゃんねるのニュース速報をたくさんまとめて紹介しているブログだよ。 更新はとにかく多い。

カテゴリ: 秋田

1 :ばーど ★:2019/08/18(日) 13:01:05.68 ID:Gjtm8U3H9

サムネイル 18日午前8時半ごろ、秋田県北秋田市坊沢の畑で草刈りをしていた同市の60代男性がクマに襲われ、顔や両腕にけがを負った。

 県警北秋田署によると、男性は自分で車を運転し、市内の病院を受診。重傷だったとみられ、青森県弘前市の病院にドクターヘリで搬送された。搬送時に意識はあったという。クマは、署員が駆け付けた時には立ち去っていた。

2019.8.18 12:39 産経新聞
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190818/afr1908180011-s1.html

続きを読む

1 :すらいむ ★:2019/07/14(日) 02:18:34.09 ID:BfBdp+uV9

サムネイル 首相が地上イージスで謝罪、秋田 「緊張感ない対応は遺憾」

 安倍晋三首相は13日、政府が目指している地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の秋田県への配備に関して、防衛省による調査ミスや不手際が相次いだことを重ねて謝罪した。
 「緊張感のない対応があったことは極めて遺憾であり、言語道断だ。県民の皆さんに心からおわび申し上げたい」と述べた。
 同県大館市での街頭演説で語った。

 調査ミスなどの発覚後、首相が秋田県入りしたのは初めて。
 「国民の安全と命を守り抜いていく上において、イージス・アショアはどうしても必要だ」とも語り、配備に対する理解を求めた。

中日新聞 2019年7月13日 17時04分
https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019071301001546.html

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/06/11(火) 17:06:37.87 ID:NLv6duJf9

サムネイル 秋田県の県立高校で制作された文化祭のポスターが、福島県の県立高校の過去作品に酷似しているとツイッターで告発があり、騒ぎになっている。

秋田の高校は2019年6月11日、J-CASTニュースの取材に対し、「イラストがほぼ同じで、盗作に間違いないと考えた」と答えた。そのうえで、福島の高校に謝罪したうえでポスターをすべて回収したことを明らかにした。

イラストほぼ同じ...違いは制服の色やネクタイのみ

ギターや風船、焼きそばなど文化祭らしいアイテムがちりばめられた空間に、高校生の男子と女子が向き合って浮かぶ——酷似が指摘されたポスターは、こんなカラフルなデザインだ。6月後半に行われる予定の文化祭を告知するものとなっている。

ところが6月6日にツイッター上で、2016年に制作された福島県の高校の文化祭ポスターと並べた画像が投稿され、盗作ではないのかと指摘された。

比較すると、男子と女子の制服の色やネクタイの有無などが違うだけで、後はほぼ同じだ。その後、10日になって、福島の高校で3年前にポスターを制作したと名乗る人がツイッター上で、高校の魅力が分かるように一生懸命に作ったのに盗作されてしまったと訴え、止めてほしいと怒りを露わにした。

このツイートは、1000件以上もリツイートされる反響を集め、同情する声が次々に寄せられている。

そこで、J-CASTニュースでは、双方の高校に対し、11日に取材して話を聞いた。

秋田の県立高校では、教頭が次のように取材に答えた。

「前年までいい出来だったので、チェックが甘くなった」

「6月7日の朝に地域の人という匿名の男性から電話があり、今回のことは初めて知りました。担当者が確認したところ、イラストの絵がほぼ同じで、本校では、盗作に間違いないと考えました。貼ってあるポスターは、この日のうちに学校の職員が回収し、生徒指導主事が福島の高校の指導主事に電話してお詫びしました。大変申し訳なく思っており、再発防止に向けて全力を挙げたいと思っています」

11日昼過ぎ現在も、ポスター制作に関わった生徒への確認や調査をしており、生徒への必要な指導はしたいとしている。代替のポスターを作って、文化祭までには貼り出す予定だという。なぜ盗作に気付かなかったのかについては、「これまでは比較的いい出来だったので、担当者のチェックが甘くなってしまった」と話している。

一方、福島の高校では、教頭が取材対応し、秋田の高校の指導主事から連絡が来たとしたうえで、「今後そのようなことがないように注意してほしい」と話した。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

2019年6月11日 14時39分
J-CASTニュース
https://news.livedoor.com/article/detail/16601410/

https://twitter.com/bonjourcava31/status/1136588509198733313
(deleted an unsolicited ad)
https://pbs.twimg.com/media/D8X5N9pUEAAwE4-.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/05/27(月) 14:50:32.48 ID:L8rBvGgg9

サムネイル 秋田県横手市で今月23日、山菜をおひたしにして食べた家族4人が、しびれやめまいなどを訴えて入院した。保健所の調査で山菜のなかに有毒のトリカブトが混じっていたことが判明し、食中毒だと断定した。

食中毒が発生したのは今月23日午後9時半ごろ、横手市に住む50代から90代の男女4人家族が、しびれやめまい、倦怠感などを訴えて病院に搬送された。

横手保健所の調査で、知人からもらった山菜のなかにトリカブトが混入していた可能性が高いことが判明した。4人は入院中だが、快方に向かっているという。

■山菜と間違えやすい

トリカブトは、山地の木陰や高原などに群生していて有毒のアルカロイドが含まれている。食後10?20分で唇や舌がしびれ出し、次第に手足のしびれや嘔吐、下痢、不整脈、血圧低下などをお越し、けいれんや呼吸不全に至って死亡する場合もある。

山菜のモミジガサ(シドケ)、ニリンソウ(フクベラ)と間違って誤食するケースが多く、2005年4月には青森県で6人が中毒になり、このうち70代の男性一人が死亡している。

トリカブトのまわりにはニリンソウが生えていることが多く、間違えやすい(厚労省)
https://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/9/4/29431/torikabuto.png
https://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/9/4/29431/0000082105.png

2019年05月27日 12時04分
ハザードラボ
https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/9/29431.html

続きを読む

1 :かばほ〜るφ ★:2019/05/16(木) 12:27:27.13 ID:JMhgRwSZ9

サムネイル 秋田の校内盗撮、県警立件見送り 条例「公共の場」に該当せず
5/16(木) 12:19配信

秋田市立中学校で4月、同僚の女性職員のスカート内を盗撮したとして捜査していた
男性臨時講師(28)について、秋田県警は県迷惑防止条例違反の疑いでの立件を見送る方針を固めた。
16日、県警への取材で分かった。条例は不特定多数の人が利用する
「公共の場所、乗り物」での盗撮を規制しているが、校舎をこれに当てはめるのは困難という。

秋田市教育委員会によると、臨時講師は4月、教室内で女性職員2人を小型カメラで盗撮。
学校が県警に被害届を出していた。

臨時講師は1月に県内の公共施設で10代の女性の下着を盗撮したとして4月12日に逮捕、送検された。

5/16(木) 12:19配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00000082-kyodonews-soci

続きを読む

1 :シャチ ★ :2019/03/15(金) 15:49:30.94 ID:mh0wSRFq9

サムネイル 秋田県上小阿仁村で唯一の医療機関・国保診療所の男性内科医(80)が診察せずに処方箋を発行した問題で、小林悦次村長は13日、自身と関係職員の処分を検討していると明らかにした。また、この処方箋を基に患者へ薬を渡した薬局が、国から調剤料や薬剤料などを受け取れない可能性が高いとして、村が約34万円を村内外の2薬局に支払うことを報告した。

 同日の村議会全員協議会で、当局が一連の経過を説明した。小林村長は「国や県の指導によっては、職員の処罰などについて県と協議して進めたい」と述べた。終了後、取材に対して自身の処分も検討していることを認めた。

ソース
秋田魁新報
https://www.sakigake.jp/news/article/20190314AK0009/
元スレ
【医療】お爺ちゃん医師(80)インフルエンザで診療できず→患者が「薬だけもらえればいい」と言うので発行→医師法違反 秋田・上小阿仁村
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550144441/-100

続きを読む

1 :シャチ ★ :2018/12/31(月) 18:27:04.51 ID:CAP_USER9

サムネイル  秋田県男鹿市で31日、大みそかの伝統行事「ナマハゲ」が行われ、鬼のような面をつけたナマハゲたちが「ウオー」と雄たけびを上げながら集落を巡り歩いた。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産への登録後、初めての行事。

 同市の安田忠光さん(65)宅にナマハゲに扮した男性3人が訪れると、帰省していた孫たちは泣きながら大人にしがみついた。「泣けばお山さ連れていくぞ」「いい子にしてるかー」との大声に、鈴木久玲羽さん(7)は涙を浮かべて「ちゃんとおりこうさんにしてます」と答えていた。

 ナマハゲは11月にユネスコ無形文化遺産への登録が決まった。



12/31(月) 18:07配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000052-kyodonews-soci
画像 泣く子どもを抱きかかえるナマハゲ。ユネスコ無形文化遺産への登録後、初めての行事となった=31日午後、秋田県男鹿市
https://amd.c.yimg.jp/im_siggIElg9XezHtsF233l6EoFwQ---x769-y900-q90-exp3h-pril/amd/20181231-00000052-kyodonews-000-2-view.jpg

続きを読む

1 :シャチ ★ :2018/10/06(土) 13:58:42.48 ID:CAP_USER9

サムネイル 2018年10月06日 土曜日 河北新報
 4日午後5時40分ごろ、秋田県能代市戸草沢にある田んぼ脇の斜面で、同市町後、農業児玉宏子さん(81)が倒れているのを家族が見つけ、119番した。児玉さんは既に死亡していた。斜面下の田んぼにコンバインがあり、弟の同市鶴形、農業孝四郎さん(69)が近くで倒れていた。孝四郎さんは下顎の骨を折るなどの大けが。能代署はどちらかが稲刈り中にコンバインの操作を誤り、斜面を転落したとみて調べている。
https://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201810/20181006_43049.html

続きを読む

1 :すらいむ ★:2018/08/27(月) 16:35:50.63 ID:CAP_USER9

サムネイル 8歳女児誘拐容疑で男逮捕 車内でわいせつ行為、秋田

 秋田県警秋田中央署は27日、小学生の女子児童(8)を車で連れ去り、車内でわいせつな行為をしたとして、わいせつ目的誘拐と強制わいせつの疑いで、秋田市新屋松美町、会社員、腰山将容疑者(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は7月25日午後5時ごろ、秋田県中央部の住宅街で女児を軽乗用車に乗せて連れ去り、わいせつな行為をしたとしている。

 同署によると、女児にけがはなかった。腰山容疑者は女児と面識はなく、連れ去った数時間後に車から降ろしたという。
 両親が7月下旬、署に被害を届けた。

産経ニュース 2018.8.27 16:11  
https://www.sankei.com/affairs/news/180827/afr1808270018-n1.html

続きを読む

1 :みつを ★:2018/07/04(水) 20:50:27.51 ID:CAP_USER9

サムネイル https://www.sankei.com/smp/affairs/news/180704/afr1807040053-s1.html

男性の遺体に残された獣毛「クマと異なる」 秋田の国有林で警戒続く
2018.7.4 20:19

 秋田県は4日、同県仙北市の国有林で動物に襲われ死亡したとみられる男性の遺体付近から採取した獣毛1本をDNA型鑑定した結果、「クマの体毛とは異なった」と発表した。ただ、現場の状況などから依然クマに襲われた可能性は高いとみており、警戒を続ける。

 県によると、男性の遺体は6月23日に見つかり、大型動物がかんだり引っかいたりしたような痕があったため、秋田県立大に鑑定を依頼していた。秋田森林管理署などは同28日から現場付近への立ち入りを禁止している。

 現場付近では毎年クマの目撃が相次いでおり、昨年5月にもクマに襲われたとみられるタケノコ採りの女性の遺体が見つかった。

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2018/06/24(日) 16:16:57.82 ID:CAP_USER9

サムネイル ◆仙北市の山林に遺体 クマに襲われた可能性も

23日朝、仙北市田沢湖の山林で身元不明の遺体が見つかりました。
動物による損壊の痕があるといい、警察が身元を調べています。

警察によりますと23日午前8時40分ごろ仙北市田沢湖玉川の国道341号から東におよそ120m入った山林で捜索隊が遺体をみつけました。
遭難者の捜索活動のため警察と消防が16人態勢で捜索が行なわれていました。

遺体は倒れている状態で、死後数日たっているとみられ、性別は不明で動物によるものとみられる損壊があるということです。
付近では14日と18日にタケノコ採りに入ったとみられる秋田市の男性2人が行方不明になっています。

警察はクマに襲われた可能性もあるとして付近に看板を設置するなどして入山自粛を呼びかけています。
警察は25日にも遺体を司法解剖し、死因や身元の特定を進めることにしています。

AABニュース 2018/06/24
https://www.aab-tv.co.jp/news/aab_shownews.php

続きを読む

1 :みつを ★:2018/06/21(木) 07:50:29.54 ID:CAP_USER9

サムネイル http://sp.yomiuri.co.jp/national/20180621-OYT1T50000.html

130キロで走行、車は空中へ…3人死亡事故
2018年6月21日 07時33分

 時速130キロで走行していた車はのり面に乗り上げて空中へ飛び出した——。秋田県由利本荘市で4月、日本海東北自動車道の高架から乗用車が転落し、若者3人が死亡した事故で、乗用車は大幅な速度超過の状態だったことが20日、県警の調べで分かった。県警は同日、車を運転していた秋田市の介護職員の男(当時20歳)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、容疑者死亡のまま秋田地検に書類送検した。

 発表によると、男は4月4日午前4時頃、由利本荘市芦川の同自動車道下り線で酒気を帯びたまま時速約130キロで乗用車を運転。中央線上のポールに車体右前部をぶつけた後、道路左脇の縁石に接触、弾みで反対車線ののり面に乗り上げて、そのまま空中へ飛び出し、約40メートル下へ転落させ、同乗していた当時20歳の男性と同17歳の少女を死亡させた疑い。

 県警で、現場の路上に残されたタイヤ痕や、同自動車道に設置されたカメラに記録されたこの車の映像を解析したところ、約130キロの速度が出ていたとみられることが判明。現場は、時速70キロに制限された区間で、車は約60キロの速度超過だったことから、ポールや縁石との接触の弾みで制御不能な状態となった可能性が高い。

 県警は、男が事故発生の約3時間前の午前1時頃、同乗していた男性とともに秋田市内の飲食店で酒を飲んでいたことも確認。2人はその後、少女と合流。車は由利本荘市二十六木とどろきの本荘インターチェンジから同自動車道に入り、秋田市方向へ走行していた。

 大破した車が発見されたのは同日午前7時50分頃。3人は、救急搬送先の病院で死亡が確認された。

日本海東北自動車道で、乗用車が乗り上げたのり面(4月4日、秋田県由利本荘市で)
http://sp.yomiuri.co.jp/photo/20180621/20180621-OYT1I50000-1.jpg
高架から約40メートル下に転落、大破し、ブルーシートをかけられた乗用車(4月4日、秋田県由利本荘市で)
http://sp.yomiuri.co.jp/photo/20180621/20180621-OYT1I50001-1.jpg
http://sp.yomiuri.co.jp/photo/20180621/20180621-OYT1I50002-1.jpg
http://sp.yomiuri.co.jp/photo/20180621/20180621-OYT1I50003-1.jpg

続きを読む

このページのトップヘ