アライバル・ニュース

2ちゃんねるのニュース速報をたくさんまとめて紹介しているブログだよ。 更新はとにかく多い。

カテゴリ: 秋田

1 :ばーど ★:2020/02/27(Thu) 11:04:09 ID:0DU9ooaQ9

サムネイル  秋田県大館市教育委員会は、子どもがインターネットやオンラインゲームの依存症になるのを防ぐ条例制定を目指している。依存症につながるゲーム機などの使用を1日60分以内とする素案を作成、学校や保護者の責務も明確にした。成案化し6月定例会に提案予定で、市教委は「制定に向け、保護者に丁寧に説明し理解を得ていきたい」としている。

 市教委は今月、「ネット・ゲーム依存症対策条例案」の素案をまとめた。インターネットやゲーム機の過剰な利用が、子どもの学力や体力の低下、昼夜逆転による不登校、睡眠障害などの精神面でのトラブルを引き起こすと識者らが指摘していることを制定の趣旨に掲げ、▽依存症の児童生徒や家族への支援▽市、学校、保護者が連携し、社会全体で対策に取り組む—などを基本理念に掲げた。

 市、学校、保護者それぞれの責務も明記。学校には子どもの指導や保護者への啓発を求めた。

(全文 962 文字 / 残り 581 文字)

2020年2月27日 10時8分 秋田魁新報社
https://www.sakigake.jp/news/article/20200227AK0009/

続きを読む

1 :シャチ ★ :2020/01/01(水) 13:27:04.21 ID:Hv6FGZxJ9

サムネイル  国の重要無形民俗文化財で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されている秋田県男鹿半島の伝統行事「ナマハゲ」が31日夜、男鹿市内であった。

 同市の安全寺集落では、わらでできた衣装ケデと面を着けた20〜60代の男性6人が「ウオー、ウオー」と大きな声を上げながら、約60軒の民家を回った。

 荒々しい声で「悪い子はいねが」「怠け者はどこだ」「泣ぐ子はいねが」などと叫ぶと、小さい子どもたちは驚きながらも「言うことを聞きます」と新年の抱負を誓った。

 ナマハゲは一年の厄を払い、無病息災や豊作などをもたらすとされる。各家庭が酒や御膳でもてなす風習がある。

1/1(水) 11:21配信河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200101-00000010-khks-soci
「悪い子はいねが」と雄たけびを上げ、子どもを抱くナマハゲ=31日午後5時15分ごろ、男鹿市北浦安全寺
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200101-00000010-khks-000-2-view.jpg

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2019/12/16(月) 15:34:38.03 ID:QP0HKXQ29

サムネイル 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)配備に反対する市民団体などの署名運動が15日、秋田市など県内各地であった。

署名は県議会と同市議会に計画への反対決議を求める内容。10月に活動が始まり、複数の市民団体によって街頭での署名集めなどが進められている。

 運動をまとめる県民署名準備会の桜田憂子さん(56)(日本教職員組合)によると、15日は県内8市で同様の活動をしたという。JR秋田駅の東西連絡自由通路「ぽぽろーど」では、参加者が「地上イージスNO!」と書かれたポケットティッシュなどを配りながら通行人に協力を依頼し、署名を集めていた。

 活動は来年1月末まで続けられ、集まった署名は両議会への請願として、来春までに提出される予定だ。【川口峻】

毎日新聞 2019年12月16日 09時09分
https://mainichi.jp/articles/20191216/k00/00m/040/014000c

続きを読む

1 :1号 ★:2019/12/08(日) 19:21:26.82 ID:Vfho2JNK9

サムネイル  8日午前、秋田県男鹿市脇本の日本海沿岸に深海魚リュウグウノツカイが漂着しているのを地元の男性が見つけた。男鹿水族館GAO(同市)によると、体長3・95メートルで、発見時には既に死んでいた。同館は来館者向けに展示したが、9日以降の扱いは未定という。
 リュウグウノツカイは、銀色で細長い体と赤い背びれが特徴。水深200〜千メートルの深海に生息するとされるが、生態は不明な点が多い。

2019.12.08(Sun)
https://www.daily.co.jp/society/human_interest/2019/12/08/0012943437.shtml

続きを読む

1 :ガーディス ★:2019/10/13(日) 21:03:11.24 ID:ptMysCZ69

サムネイル 2019年10月13日(日)

 秋田市の陸上自衛隊新屋(あらや)演習場に陸上イージス配備を狙う防衛省の計画に対し、県内の11市町村が配備撤回を求める陳情・請願を採択しました。

 「イージス・アショアを考える県民の会」(川野辺英昭代表委員)が9月に24市町村(能代市を除く)と県議会に陳情し、他団体・個人からも提出され採択されたものです。

 昨年来、県議会、秋田市議会などに提出された陳情、請願がことごとく継続審査、不採択とされるなか、能代市議会は6月議会で県内で初めて「配備撤回を求める請願」を採択。防衛省の「新屋ありき」ゴリ押しの姿勢、配備反対を明確にした野党統一候補が自民党現職を破った参院選結果に、状況が一転。保守議員らが「住宅密集地への配備はまずい」と発言、自民党前支部長、支部長・幹事長も含め全会一致で採択するなど変化があらわれています。

 配備候補地の秋田市では、この間、自公が請願・陳情に背を向け続けています。継続を主張する自公議員らは討論にも立たない無責任な態度。県議会でも民意を無視し不採択・継続とするなど、市民・県民から怒りの声が上がっています。

 県民の会の風間幸蔵事務局長は「保守の人たちの意識が大きく変わってきている。各議会が配備撤回を意思表明するよう求め頑張りたい」と語りました。

採択した市町村議会
 能代市・横手市・にかほ市・八峰町・五城目町・美郷町・(以下は全会一致)藤里町・八郎潟町・井川町・上小阿仁村・大潟村

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-10-13/2019101301_04_1.html

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/08/18(日) 13:01:05.68 ID:Gjtm8U3H9

サムネイル 18日午前8時半ごろ、秋田県北秋田市坊沢の畑で草刈りをしていた同市の60代男性がクマに襲われ、顔や両腕にけがを負った。

 県警北秋田署によると、男性は自分で車を運転し、市内の病院を受診。重傷だったとみられ、青森県弘前市の病院にドクターヘリで搬送された。搬送時に意識はあったという。クマは、署員が駆け付けた時には立ち去っていた。

2019.8.18 12:39 産経新聞
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190818/afr1908180011-s1.html

続きを読む

1 :すらいむ ★:2019/07/14(日) 02:18:34.09 ID:BfBdp+uV9

サムネイル 首相が地上イージスで謝罪、秋田 「緊張感ない対応は遺憾」

 安倍晋三首相は13日、政府が目指している地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の秋田県への配備に関して、防衛省による調査ミスや不手際が相次いだことを重ねて謝罪した。
 「緊張感のない対応があったことは極めて遺憾であり、言語道断だ。県民の皆さんに心からおわび申し上げたい」と述べた。
 同県大館市での街頭演説で語った。

 調査ミスなどの発覚後、首相が秋田県入りしたのは初めて。
 「国民の安全と命を守り抜いていく上において、イージス・アショアはどうしても必要だ」とも語り、配備に対する理解を求めた。

中日新聞 2019年7月13日 17時04分
https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019071301001546.html

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/06/11(火) 17:06:37.87 ID:NLv6duJf9

サムネイル 秋田県の県立高校で制作された文化祭のポスターが、福島県の県立高校の過去作品に酷似しているとツイッターで告発があり、騒ぎになっている。

秋田の高校は2019年6月11日、J-CASTニュースの取材に対し、「イラストがほぼ同じで、盗作に間違いないと考えた」と答えた。そのうえで、福島の高校に謝罪したうえでポスターをすべて回収したことを明らかにした。

イラストほぼ同じ...違いは制服の色やネクタイのみ

ギターや風船、焼きそばなど文化祭らしいアイテムがちりばめられた空間に、高校生の男子と女子が向き合って浮かぶ——酷似が指摘されたポスターは、こんなカラフルなデザインだ。6月後半に行われる予定の文化祭を告知するものとなっている。

ところが6月6日にツイッター上で、2016年に制作された福島県の高校の文化祭ポスターと並べた画像が投稿され、盗作ではないのかと指摘された。

比較すると、男子と女子の制服の色やネクタイの有無などが違うだけで、後はほぼ同じだ。その後、10日になって、福島の高校で3年前にポスターを制作したと名乗る人がツイッター上で、高校の魅力が分かるように一生懸命に作ったのに盗作されてしまったと訴え、止めてほしいと怒りを露わにした。

このツイートは、1000件以上もリツイートされる反響を集め、同情する声が次々に寄せられている。

そこで、J-CASTニュースでは、双方の高校に対し、11日に取材して話を聞いた。

秋田の県立高校では、教頭が次のように取材に答えた。

「前年までいい出来だったので、チェックが甘くなった」

「6月7日の朝に地域の人という匿名の男性から電話があり、今回のことは初めて知りました。担当者が確認したところ、イラストの絵がほぼ同じで、本校では、盗作に間違いないと考えました。貼ってあるポスターは、この日のうちに学校の職員が回収し、生徒指導主事が福島の高校の指導主事に電話してお詫びしました。大変申し訳なく思っており、再発防止に向けて全力を挙げたいと思っています」

11日昼過ぎ現在も、ポスター制作に関わった生徒への確認や調査をしており、生徒への必要な指導はしたいとしている。代替のポスターを作って、文化祭までには貼り出す予定だという。なぜ盗作に気付かなかったのかについては、「これまでは比較的いい出来だったので、担当者のチェックが甘くなってしまった」と話している。

一方、福島の高校では、教頭が取材対応し、秋田の高校の指導主事から連絡が来たとしたうえで、「今後そのようなことがないように注意してほしい」と話した。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

2019年6月11日 14時39分
J-CASTニュース
https://news.livedoor.com/article/detail/16601410/

https://twitter.com/bonjourcava31/status/1136588509198733313
(deleted an unsolicited ad)
https://pbs.twimg.com/media/D8X5N9pUEAAwE4-.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/05/27(月) 14:50:32.48 ID:L8rBvGgg9

サムネイル 秋田県横手市で今月23日、山菜をおひたしにして食べた家族4人が、しびれやめまいなどを訴えて入院した。保健所の調査で山菜のなかに有毒のトリカブトが混じっていたことが判明し、食中毒だと断定した。

食中毒が発生したのは今月23日午後9時半ごろ、横手市に住む50代から90代の男女4人家族が、しびれやめまい、倦怠感などを訴えて病院に搬送された。

横手保健所の調査で、知人からもらった山菜のなかにトリカブトが混入していた可能性が高いことが判明した。4人は入院中だが、快方に向かっているという。

■山菜と間違えやすい

トリカブトは、山地の木陰や高原などに群生していて有毒のアルカロイドが含まれている。食後10?20分で唇や舌がしびれ出し、次第に手足のしびれや嘔吐、下痢、不整脈、血圧低下などをお越し、けいれんや呼吸不全に至って死亡する場合もある。

山菜のモミジガサ(シドケ)、ニリンソウ(フクベラ)と間違って誤食するケースが多く、2005年4月には青森県で6人が中毒になり、このうち70代の男性一人が死亡している。

トリカブトのまわりにはニリンソウが生えていることが多く、間違えやすい(厚労省)
https://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/9/4/29431/torikabuto.png
https://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/9/4/29431/0000082105.png

2019年05月27日 12時04分
ハザードラボ
https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/9/29431.html

続きを読む

1 :かばほ〜るφ ★:2019/05/16(木) 12:27:27.13 ID:JMhgRwSZ9

サムネイル 秋田の校内盗撮、県警立件見送り 条例「公共の場」に該当せず
5/16(木) 12:19配信

秋田市立中学校で4月、同僚の女性職員のスカート内を盗撮したとして捜査していた
男性臨時講師(28)について、秋田県警は県迷惑防止条例違反の疑いでの立件を見送る方針を固めた。
16日、県警への取材で分かった。条例は不特定多数の人が利用する
「公共の場所、乗り物」での盗撮を規制しているが、校舎をこれに当てはめるのは困難という。

秋田市教育委員会によると、臨時講師は4月、教室内で女性職員2人を小型カメラで盗撮。
学校が県警に被害届を出していた。

臨時講師は1月に県内の公共施設で10代の女性の下着を盗撮したとして4月12日に逮捕、送検された。

5/16(木) 12:19配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00000082-kyodonews-soci

続きを読む

1 :シャチ ★ :2019/03/15(金) 15:49:30.94 ID:mh0wSRFq9

サムネイル 秋田県上小阿仁村で唯一の医療機関・国保診療所の男性内科医(80)が診察せずに処方箋を発行した問題で、小林悦次村長は13日、自身と関係職員の処分を検討していると明らかにした。また、この処方箋を基に患者へ薬を渡した薬局が、国から調剤料や薬剤料などを受け取れない可能性が高いとして、村が約34万円を村内外の2薬局に支払うことを報告した。

 同日の村議会全員協議会で、当局が一連の経過を説明した。小林村長は「国や県の指導によっては、職員の処罰などについて県と協議して進めたい」と述べた。終了後、取材に対して自身の処分も検討していることを認めた。

ソース
秋田魁新報
https://www.sakigake.jp/news/article/20190314AK0009/
元スレ
【医療】お爺ちゃん医師(80)インフルエンザで診療できず→患者が「薬だけもらえればいい」と言うので発行→医師法違反 秋田・上小阿仁村
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550144441/-100

続きを読む

1 :シャチ ★ :2018/12/31(月) 18:27:04.51 ID:CAP_USER9

サムネイル  秋田県男鹿市で31日、大みそかの伝統行事「ナマハゲ」が行われ、鬼のような面をつけたナマハゲたちが「ウオー」と雄たけびを上げながら集落を巡り歩いた。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産への登録後、初めての行事。

 同市の安田忠光さん(65)宅にナマハゲに扮した男性3人が訪れると、帰省していた孫たちは泣きながら大人にしがみついた。「泣けばお山さ連れていくぞ」「いい子にしてるかー」との大声に、鈴木久玲羽さん(7)は涙を浮かべて「ちゃんとおりこうさんにしてます」と答えていた。

 ナマハゲは11月にユネスコ無形文化遺産への登録が決まった。



12/31(月) 18:07配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000052-kyodonews-soci
画像 泣く子どもを抱きかかえるナマハゲ。ユネスコ無形文化遺産への登録後、初めての行事となった=31日午後、秋田県男鹿市
https://amd.c.yimg.jp/im_siggIElg9XezHtsF233l6EoFwQ---x769-y900-q90-exp3h-pril/amd/20181231-00000052-kyodonews-000-2-view.jpg

続きを読む

このページのトップヘ