アライバル・ニュース

2ちゃんねるのニュース速報をたくさんまとめて紹介しているブログだよ。 更新はとにかく多い。

カテゴリ: たばこ

1 :首都圏の虎 ★:2020/04/03(金) 23:33:41 ID:74/28q/G9

サムネイル タバコでがんになる、というのはウソ?
今年の4月1日から改正健康増進法が全面施行された。

これは公共の屋内を原則禁煙とすることで、タバコの害から吸わない人を守る法律である。

タバコが新型コロナウイルス感染の重症化の要因の一つであるということが分かってきているが、新型コロナの感染が拡大しているこのタイミングでこの法律が施行されるのは、不幸中の幸いなのかもしれない。

いずれにしても、再びタバコの害に注目が集まっている。

 

しかし、週刊誌やネットで「タバコでがんになるというのは嘘」という記事を目にされたことはないだろうか。

その根拠としては、「日本は喫煙率が下がっているにもかかわらず、肺がんの死亡率は上がっている。

だからタバコを吸うと肺がんになる、というのはウソだ」というものである。

喫煙率は↓ なのに肺がん死亡率は↑
確かに、1960年代は8割の人がタバコを吸っていたが、そこから喫煙率は下落の一途をたどり、近年では約2割となった。

一方で、肺がんの死亡率は上昇し続けている。

国立がん研究センター がん対策情報センター/JT全国喫煙者率調査のデータより筆者作成

タバコが肺がんの原因になるというのはタバコの箱にも書いてあるほどだが、だとしたらなぜ、肺がんの死亡率は上がっているのだろうか。

一部の評論家たちが主張するように、実はタバコは肺がんの原因ではないのだろうか?

死亡率が上がっている真の理由
無論、これは全くのデタラメだ。

喫煙率が下がってから肺がんの死亡率が下がるまでには約30年のタイムラグ(時間差)があるからそう見えるだけである(もう少し待てば日本でも肺がんの死亡率が下がってくる)。

また、日本は急速に高齢化しているので、その影響で肺がん死亡率は上がってしまうのである。

高齢になればなるほど、がんで亡くなる可能性は高まるからだ。

高齢化の影響を排除するためには、年齢構成を補正した「年齢調整死亡率」を使用する必要がある。

喫煙率の低下に伴い、肺がん年齢調整死亡率は1996年をピークに年々低下していることが分かる(喫煙後すぐに肺がんになるわけではないので、発症までに約30年のタイムラグが生じる)。

つまり、死亡率が高くなっているのは高齢化が主因であり、その影響を排除すると死亡率は下がっているということだ。

数多くの研究でタバコが肺がんの原因になることは明らかになっており、もはや議論の余地はない。

グラフを悪用し、読者をミスリーディングしようとするメディアや評論家は悪質であると言えるだろう。

4/3(金) 8:30
https://news.yahoo.co.jp/byline/tsugawayusuke/20200403-00170596/
https://rpr.c.yimg.jp/amd/20200403-00170596-roupeiro-000-6-view.jpg

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2020/02/09(日) 06:07:06 ID:LBGZ9Igk9

サムネイル https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200208-00233620-kyt-l26

駅前の商店が店頭の灰皿を相次いで撤去した京都府長岡京市で、路上喫煙を防止するための規制が検討されている。
京都市や亀岡市が制定している罰則付きの条例は、パトロールの費用の問題などから難しいとみられるだけに、
実効性のある施策を打ち出せるかどうかが注目される。

「本当はまだ置いておきたかったが、火災などの事故があっても困る」。JR長岡京駅西口のロータリーに
隣接するたばこ店は昨秋、店頭の灰皿を撤去した。同駅西口周辺で唯一、屋外にある喫煙場所で、
多いときには一度に10人近くのスモーカーが集まることもあった。だが、バスの降車場のすぐ近くで「煙たい」との
苦情が寄せられることもあったという。
 
阪急長岡天神駅の東口にあるコンビニエンスストアも同時期に店頭の灰皿をなくした。同駅周辺に屋外の
喫煙場所がないこともあり、路上喫煙者や吸い殻のポイ捨ての増加が懸念されている。
 
こうした状況の中、長岡京市は昨年12月に関係部局で「禁煙施策調整会議」を立ち上げた。
JR長岡京駅西口や阪急長岡天神駅の近くで路上喫煙を防止するため、市が独自に喫煙スペースを
設けることを検討したが、周辺に適当な市有地がなく設置は困難だとの見方が示されたという。

◇他の自治体は?

府内では、「発見即過料」の京都市に続き、亀岡市が2018年7月に罰則付きの路上喫煙防止条例を施行した。
19年7月から市内の駅周辺に設定した禁止区域で罰則(過料千円)の運用を始めたが、適用は巡回する
嘱託職員による注意に従わない場合に限られており、これまでの約半年間で過料徴収はゼロだという。
条例の効果について、同市健康増進課は「罰則を科すのが目的ではない。注意件数は減少傾向にあり、
受動喫煙のない環境が守られつつある」との見方を示す。
 
宇治市は今年から、市中心部の観光地を路上喫煙禁止区域とする「指針」の運用を始めた。
喫煙のルール作りを要望する地元住民の声に沿っており、新設の1カ所を含む計2カ所を禁止区域内の喫煙所と定めて、
たばこが吸える場所と吸えない場所を明確にした。条例と異なって過料などの罰則はない。
 
現段階で、長岡京市は、宇治市のような「指針」による路上喫煙の防止を基本方針としているという。
罰則付きの条例を制定し、定期的なパトロールを実施することについては、人件費がかさみ、すべての違反者への
注意も困難だとして消極的な姿勢だ。

人通りの多い駅周辺で、市が独自に新たな喫煙所を設置できるめどが立たない中、法的拘束力がない「指針」だけで
路上喫煙をなくせるのか。喫煙者に対するマナーの徹底を呼び掛けるだけでなく、民間事業者や地域住民の協力も不可欠だろう。


たばこ店前の灰皿が昨年末に撤去されたJR長岡京西口。バスの降車場に近く、煙に対する苦情もあったという(長岡京市神足1丁目)
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggVZF1VkztxQ8JzrfqfgdYaA---x900-y632-q90-exp3h-pril/amd/20200208-00233620-kyt-000-view.jpg

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2019/09/26(木) 09:17:00.79 ID:ytatpaax9

サムネイル https://www.gifu-np.co.jp/news/20190926/20190926-176531.html

「タバコの害から市民を守る条例」—。受動喫煙防止推進を目的に岐阜県多治見市が9月議会で
可決を目指す条例案の名称に、愛煙家や地元飲食店などから「製品名を冠するのは行き過ぎではないか」
と疑問の声が上がっている。健康増進に主眼を置く市は「分かりやすい名称にしたい」と説明している。

市は、望まない受動喫煙を防止する改正健康増進法に合わせ、来年4月の条例施行を目指す。

疑問の声が噴出したのには前段があった。市は当初「受動喫煙防止条例案」の名称で意見公募を実施。
その後、「タバコの害から市民を守る条例案」に名称を変えた。製品を特定する名称への変更を受け、
喫煙を可能としている小規模飲食店などからも「喫煙する客の排除につながりかねない」との懸念が出て、
県喫茶飲食生活衛生同業組合の意見提出に発展した。

意見公募には市内外から626件が寄せられ、制定の賛否については賛成が2で反対が191、
条例名には賛成1で反対20、加熱式の規制には賛成6、反対159だった。

条例名への意見は「喫煙者を加害者扱いする印象を与える」「たばこは国が認める嗜好(しこう)品なのに」
といった指摘が目立つ。一方「加熱式たばこを含む全てのたばこの害に対して市民を守るとの趣旨がよい」
との賛成意見も寄せられた。市は「喫煙者を否定するものではない。受動喫煙による健康への影響は明らかとなっており、
次世代の喫煙者をつくらないように広く周知するため、分かりやすい名称とした」と理解を求めている。

特定の製品が条例名に含まれることに、神奈川県「受動喫煙防止条例」の考案にも携わった玉巻弘光東海大名誉教授
(行政法)は「好ましいとは言えない。しかし(環境保護など)健康推進以外の目的が条例に含まれているならやむを得ない場合もある」
とし、「個人の選択の自由について、公権力がどこまで規制の範囲を広げるかの判断は慎重でなければならない」と話す。

条例案は27日に市議会本会議で採決される。

続きを読む

1 :つつじヶ丘の総理大臣 ★:2019/08/21(水) 20:35:18.19 ID:9lxjBs7v9

サムネイル 2019年08月21日 16時41分
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1908/21/news107.html

日本たばこは8月20日、消費税率の10%への引き上げに伴う紙巻きたばこ115銘柄の価格改定が申請通り財務相に認可されたと発表しました。
10月1日から、1箱当たり10円値上げされます。
一部銘柄は据え置くものの、「メビウス」が現行の480円から490円に、「セブンスター」「ピース(20本入り)」が500円から510円に、
「ホープ(10 本入り)」が250円から260円に──など、1箱当たり10円の値上げとなります。
値上げは2018年10月1日以来です。
一方、低温加熱式たばこ「プルーム・テック」「プルーム・テック・プラス」は、
「加熱式たばこ市場における競争環境やお客様の価格に対する受容性などを総合的に勘案」し、価格を据え置きます。
ただ、高温加熱式の「プルーム・エス」は現行の480円が490円になります。

価格改定の一覧
https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1908/21/l_sk_jt_02.jpg
https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1908/21/l_sk_jt_03.jpg
https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1908/21/l_sk_jt_04.jpg

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2019/08/13(火) 16:59:31.63 ID:l2CB9zjG9

サムネイル https://this.kiji.is/533917002435314785?c=39550187727945729

熊本県警は13日、7月の改正健康増進法の一部施行に伴い施設内全面禁煙にした運転免許センターに、喫煙所を暫定的に再設置すると発表した。
芝生へのポイ捨てや敷地外での喫煙が相次いだためで、県警は「火災発生や周辺の景観悪化が懸念され、やむを得ない判断だ」と説明している。

県警運転免許課によると、県警の施設である免許センターは改正法施行に合わせ、屋外に1カ所あった喫煙所を7月1日から撤去した。
その後、植え込みや芝生などに1日平均約30本の吸い殻が捨てられているのを確認。喫煙者がセンターの出入り口付近に滞留するようになったという。

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2019/08/06(火) 20:02:12.39 ID:7g/F1Csu9

サムネイル https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190806/k10012025001000.html

JT=日本たばこ産業は、10月に消費税率が引き上げられるのに合わせて、「メビウス」や「セブンスター」などの
主な銘柄を1箱当たり10円値上げすることになりました。

JTは消費税率の10%への引き上げなどに伴って、10月1日から紙巻きたばこなど115の銘柄を値上げする方針を決め、
6日財務省に申請しました。

値上げ幅は主な銘柄の場合、1箱当たり10円で「メビウス」は現在の480円が490円に、「セブンスター」は500円が510円に、
「ナチュラル□アメリカン□スピリット」は520円が530円となります。

また「旧3級品」と呼ばれ、たばこ税の軽減措置の対象となっている「わかば」「エコー」など6つの銘柄は9月末に、
この措置が廃止されることもあって90円の値上げになります。

一方「ウィンストン」や「キャメル」の一部は増税後も価格を据え置くということです。

続きを読む

1 :香味焙煎 ★:2019/07/24(水) 18:12:41.37 ID:vcJ4VOWU9

サムネイル 日本たばこ産業(JT)は24日、「わかば」「エコー」の2ブランドを葉巻の一種である「リトルシガー」に変え、9月中旬に全国発売すると発表した。紙巻きたばこの現行品は10月以降、販売を終える。
「旧3級品」と呼ばれる銘柄の軽減税率が9月末に撤廃となり、従来品の価格を維持するのが難しくなるため。

時事ドットコムニュース
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019072400889

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2019/03/19(火) 15:57:04.84 ID:V9KGYpp69

サムネイル https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42650690Z10C19A3000000/

ソフトバンクは19日、受動喫煙の防止や健康増進を目的に、4月から就業時間中の喫煙を禁止すると発表した。外出中も対象。
段階的に進め、2020年4月に全面的に禁止する。退社から出社まで一定時間を確保する「勤務間インターバル制度」も4月から導入する。
4月施行の働き方改革関連法で同制度が企業の努力義務となったことを踏まえ、対応を決めた。

就業時間中の禁煙を巡っては、まず4月から、毎月最終金曜日のプレミアムフライデーに実施する。10月以降は毎週水曜の
「定時退社Day」を対象に加え、20年4月には全面的な禁煙を実現する。全国の事業所内の喫煙所は20年10月をメドに撤廃する。

導入するインターバルは10時間に設定した。現状で勤務の間隔が10時間を下回る従業員は少ないが、生活時間や睡眠時間の
十分な確保を目的にインターバル制度を導入する。緊急の業務や時差がある海外企業とのやり取りが発生した場合は、
上長の許可を得て働くことができるとした。

ソフトバンクはこれまでフレックスタイム制や副業許可などを柱に働き方改革を促進してきた。企業の持続的成長に向けて、
社員の健康を経営の視点から実践する「健康経営」を推進していく。

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2019/03/19(火) 13:42:30.86 ID:V9KGYpp69

サムネイル https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190319-00010002-finders-ent

『HIGH SCORE』津山ちなみさんのツイートが話題に

集英社が発行する少女マンガ誌『りぼん』で連載を持つ、漫画家・津山ちなみさんのツイートが波紋を呼んでいる。

1995年からギャグ漫画『HIGH SCORE』を連載している津山さんは15日、同誌のタバコ描写規制により、
作品に登場する34歳のキャラクターに煙管(キセル)を持たせることが出来なくなったと明らかにした。
4月3日発売の「5月号」が、煙管の最後の登場となる。

津山さんのツイートによると、3年ほど前に煙管から煙が出ている演出が禁止となったとのこと。
津川さん自身はタバコを苦手としながらも、マンガの描写の小道具として重宝していたという。

『りぼん』は少女マンガ誌であるため、「喫煙表現NGは全然あり」と理解を示した津川さん。
過去のコミックスについては、修正が入ったり絶版になったり規制は入っていないとのこと。
そして、「私は『りぼんっ子が最初に触れる変な漫画』を描く人であり続けたいので、りぼんのルール内で頑張るだけです」
と決意を表明し、さらに『りぼん』誌面ではなくコミックスでの煙管の再登板の可能性に言及した。

津山さんの上記のツイートは投稿するやいなや、瞬く間に拡散され1万を超えるリツイートを獲得。
「大人のキャラクターへの規制はやりすぎ」「こういう対応って楽な選択をしているとしか思えない」
「表現の自由を守るべき立場であるはずの出版社の姿勢に驚き」など、読者から集英社に対し不満の声が広がっている。

「番組テロップなどで謝罪を」喫煙シーンに強い風当たり

近年、タバコの描写への風当たりは非常に厳しくなっている。現在放送中のNHKの大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』では、
1910年〜1960年代が舞台であり、時代考証の結果として、喫煙の場面が多く描かれている。

これに対し、公益社団法人 受動喫煙撲滅機構はNHKに抗議を申し立て、「『いだてん』において、受動喫煙のシーンは、今後絶対に出さないでください」
「『いだてん』で、受動喫煙場面が放映されたことについて、番組テロップなどで謝罪をしてください」と要求した。

過去に遡ると、宮崎駿監督の作品にもクレームが。2013年公開の長編アニメ映画『風立ちぬ』で、主人公が肺結核の妻の前でタバコを吸うなど
喫煙シーンが何回も登場するとして、NPO法人 日本禁煙学会から要望書が提出されている。

2016年には、世界保健機関(WHO)は喫煙シーンのある映画などについて、若者が喫煙を始める危険性があるとして、年齢制限を設けるよう各国に勧告を行った。
『ONE PIECE』のアニメがアメリカで放送される際には、咥えタバコがトレードマークのキャラクター、サンジの持っているものがチュッパチャップスに変更されている。

確かに喫煙シーンによる子どもたちへの影響の大きさを出版社、テレビ局、映画会社は重視しなければならない。
しかし、タバコは禁止にして、暴力や殺人、イジメは容認というあべこべなことになってはいないだろうか。表現内容をどこまでOKとして、どこからをNGとするか。
それらの線引き、バランス調整の見直しが改めて求められている。

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2019/02/20(水) 12:36:46.70 ID:N+hwfrCH9

サムネイル https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00010000-kyt-life

コンビニエンスストア前にある灰皿の周囲でたばこを吸う人が多く、煙で迷惑している−。そんな声が、京都新聞社の双方向型報道「読者に応える」に届いた。
オフィス街などのコンビニでは、どこからともなく集まってきた愛煙家が一服する姿がよく見られる。一方、国の受動喫煙対策が進む中、
灰皿を撤去すべきとの意見は強まっている。コンビニが灰皿を置く理由や撤去に向けた課題について、京都市中心部の店に取材した。

「ほかに吸える所がない」の声も

中京区で「路上喫煙等禁止区域」になっている御池通。あるコンビニでは、入り口から少し離れた店の軒下に灰皿を置き、
喫煙場所が線や鎖で仕切られていた。約1・5メートル四方の狭いスペースで、複数人がたばこを吸いながらスマホを見入っている。
「指定場所以外での喫煙はご遠慮ください。守られない場合一時灰皿の撤去をいたします」と記した注意書きも張ってあるが、
風向きによっては漂う煙が気になる。
 
店のマネジャーに聞くと、「現状が良いとは思いませんが…」と困り顔だ。同店では煙を嫌う人からの苦情を受け、3年ほど前に灰皿を撤去したことがある。
だが、空き缶を灰皿代わりにして店先で吸ったり、ごみ箱に火が消えていない吸い殻を捨てたりする客がいたため、やむなく現在の形にしたという。
「過去には夜だけ灰皿を撤去するなど試行錯誤している。でも、灰皿がないとたばこのポイ捨てが増えて近隣から苦情が出る」と明かす。
 
近くの別のコンビニでは、煙が店内に入るとの声を受け、2年ほど前に灰皿を撤去した。本部からも置かないよう指導を受けているという。
オーナーの男性は「店の敷地内で吸うことを禁止しているわけではないので、結局は路上や溝などに捨てる人が増える。
客から『どこで吸えばいいのか』との相談もある」と打ち明ける。
 
そもそもなぜコンビニ前の灰皿があるのか。多くの店は「客が店内に入る前にたばこを消すため」と説明する。
だが愛煙家から見れば、「灰皿=喫煙場所」ととらえるのも無理はないだろう。
 
一方、「たばこを販売しているので、灰皿を置いている」と話す店もある。オフィスでは禁煙が普通になり、屋外でも路上喫煙を禁止する条例が広がっている。
「ほかに吸える所がない」として、結果的に灰皿のあるコンビニ前に愛煙家が集まる構図が垣間見える。
 
喫煙スペースの整備に苦悩するコンビニのマネジャーは、「(愛煙家と嫌煙家)双方の意見が届く」とした上で、
「京都市が責任を持って御池通に喫煙スペースを設けてほしい」と訴える。


コンビニ前は喫煙所?愛煙家は「憩いの場」として利用し、嫌煙家は灰皿撤去を求めている
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190220-00010000-kyt-000-view.jpg

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2019/01/17(木) 15:07:38.75 ID:jqPZNVRC9

サムネイル https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190117-00259897-toyo-bus_all&p=1

労務管理の現場において、たばこ休憩をする社員としない社員の不公平感が話題になることは少なくありません。また、下記のように、頻繁にたばこ休憩をする社員が懲戒処分を受けたという事例もあります。

大阪府は喫煙のため勤務時間中に職場を繰り返し抜け出したとして、健康医療部の男性職員(49)を職務専念義務違反で訓告処分としたと明らかにした。2016(平成28)年4月からの2年間で、計約440回、100時間以上に上った。(2018年6月5日付 産経新聞)

職務専念義務は、国家公務員法第101条および地方公務員法第35条に定められた公務員の義務で、公務員は勤務時間には注意力のすべてを職務の遂行のために用いなければならないとされています。

■たばこ休憩=仕事していない? 

民間企業においては、労働基準法などに職務専念義務は定められていませんが、職務専念義務は雇用契約に付随する社員の義務であると法的には考えられています。

公務員や民間企業社員に職務専念義務があることは大前提として間違いありません。しかし、昼休みなど会社が定めた休み時間以外に「たばこ休憩」をとることは、本当に職務専念義務違反なのでしょうか。そして、そもそも勤務時間中にたばこを吸うことは例外なく「休憩」なのでしょうか? 

本稿は、喫煙や、たばこ休憩を推奨する意図ではありませんが、「たばこ休憩=仕事をしていない」という社会通念に対し、法的観点や昨今の働き方改革を踏まえ中立的な立場で考察を加えてみたいと思います。

まず、「職務専念義務」に対する解釈ですが、これを厳密に解釈すると、「業務時間中の私的行為は一切許されない」ということになります。
しかし、少なからずの職場で、デスクにコーヒーやジュースを置いてそれを飲みながら仕事をしたり、小腹がすいたときにお菓子を口にしたりすることは許されているのではないかと思います。むしろ福利厚生としてお菓子や飲み物を提供している職場もあります。

パイロットや鉄道運転士など、一瞬の不注意が乗客の命に関わる職務は別に考えなければなりませんが、一般的なオフィスワークの職場においては、コーヒーやお菓子が黙認されるなど、「職務専念義務」は実務上、多少の「ゆとり」を持って運用されているというのが実情です。

このように「ゆとり」という考え方を前提としてあるがゆえ、コーヒーを飲む社員が職務専念義務違反として懲戒処分を受けたという話は聞いたことがありません。しかし、なぜ、たばこを吸う社員だけが目の敵にされ、問題視されるのでしょうか。

■デスクにいる=仕事している?

この点、たばこ休憩が目の敵にされる理由は、「自席を離れて喫煙スペースに行く」からではないかと考えられます。コーヒーは自分のデスクで飲むから許され、たばこは喫煙スペースに行くから許せない、というのが多くの人の判断基準になっているのではないかと思います。

ここで冷静に考えていただきたいのは、「自分のデスクにいれば、イコール仕事をしているのか」ということです。自席に座っていてもコーヒーを飲みながら頭の中はボケーっとしているかもしれません。逆に、自席を離れて喫煙スペースに行っていても、たばこを吸いながら企画のアイデアを整理しているならば仕事をしているといえます。

一見、たばこ休憩が多く見えても、与えられた仕事をしっかりこなし、成果を出しているならば、雇用契約上の義務は果たしていると考えられ、職務専念義務違反にはならないのではないでしょうか。

もし、成果以前の問題として、社員に業務時間中は整然とデスクに向かうことを求めるのであれば、就業規則で「業務時間中は自分の持ち場を離れてはならない」と定めれば、たばこ休憩であろうが、コーヒーをいれに行くことであろうが、就業規則違反で懲戒処分の対象とすることは可能です。

接客業や製造業など、お客様への対応や、工場全体の生産ラインを効率的に動かさなければならないという合理的な理由がある職種では、「業務時間中は自分の持ち場を離れてはならない」という就業規則は意味があります。

しかし、たとえばスマートフォンのゲームを開発する会社において、全員が整然とデスクに向かうことと、良いゲームが開発されることには、合理的な関連性があると考えることは難しいでしょう。コーヒーを飲むのもたばこを吸うのも本人の判断に任せ、休憩の回数で人事評価を決めるのではなく、アウトプットの量や質で評価したほうが、伸び伸びと働くことができ、良い製品が生まれてくるのではないでしょうか。

※全文はソースで

続きを読む

1 :ばーど ★:2018/11/09(金) 21:23:33.75 ID:CAP_USER9

サムネイル  日本たばこ産業(JT)は9日、同社の加熱式たばこ「プルーム・テック(PT)」使用で、体内に取り込まれる健康懸念物質量の調査結果を発表した。

 16種の成分を比較し、紙巻きたばこ使用時に比べると、大幅に低減できると同時に、禁煙した場合と同等水準まで削減できたとしている。

 調査は紙巻きたばこ喫煙者60人を対象に20人ずつ、(1)PTの使用に切り替える(2)紙巻きの喫煙を継続(3)禁煙の3グループに分け、尿や呼気からアクリロニトリルなどの懸念物質量を測定した。これによると、喫煙継続者に対し、禁煙者とPT切り替え者の懸念物質量は大幅に削減されており、ニコチン以外の削減幅はほぼ同等だった。

 例えばアクリロニトリルではPT、禁煙ともに86%削減、ベンゼンもともに87%減だった。ただ、PTはたばこのため、ニコチンについては禁煙時に比べ、減少幅は半分程度だった。

2018年11月9日 18時53分
産経新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/15572408/

続きを読む

このページのトップヘ