アライバル・ニュース

2ちゃんねるのニュース速報をたくさんまとめて紹介しているブログだよ。 更新はとにかく多い。

カテゴリ: 技術

1 :首都圏の虎 ★:2020/01/17(金) 21:56:52 ID:HDUHQu5X9

サムネイル 教えてくれたのはいいけど、ほかにもいろいろバグを知ってそう。

MIT Technology Reviewによりますと、Windows(ウィンドウズ)10とWindows Server 2016に関する重大な脆弱性を米国国家安全保障局(NSA)が発表し、Microsoft(マイクロソフト)は火曜日には修正パッチをリリースしました。

Windowsの暗号化機能に深刻な脆弱性あり

プレスリリースを公開するという諜報機関にしては珍しい方法をとったNSAですが、同局によるとWindowsの暗号化機能に致命的な脆弱性があり、「ハッカーは暗号化されたネットワーク接続に介入し、通信相手になりすまして任意のコードを実行できる」とのこと。つまりHTTPS接続や、ファイルやメールなどのデジタル署名などのセキュリティ機能が破られ、「ユーザーモードとして署名されたコードが実行されてしまう」可能性があるそうです。

また、プレスリリースによると同局は「この脆弱性を非常に深刻と捉えている。鋭いハッカーであればこの問題をすぐに理解できるし、もし悪用されれば前述のプラットフォームは根本から無力化されるだろう」としています。しかし同時に、同局はまだこの脆弱性が悪用された証拠はないとしており、MIT Technology Reviewによると、Microsoftも同様に脆弱性が突かれたと思われる案件は確認していないそうです。

パッチ適用を最優先に

NSAのリリースには、ネットワーク管理者のための防護策、及び脆弱性を悪用されたかどうかの確認の仕方も載っており、何よりも「重要、または広く利用されているサービスを提供している端末にパッチを適用することを最優先」するよう呼びかけています。また、インターネットに直接繋がっている端末や、管理権を持っているユーザーが定期的に利用する端末も優先させるように推奨しています。

サイバーセキュリティに関するブロガーであるBrian Krebs氏は、Microsoftが暗号化に関わるモジュール「crypt32.dll」の修正を急いでいるとの噂を月曜日に報じていました。Krebs氏の情報源によると、脆弱性を利用することで、特定のソフトウェアのビルドに関わるデジタル署名を偽造でき、アタッカーはマルウェアの仕込まれたソフトウェアを正当なソフトウェアであるとユーザーに信じさせることができるそうです。NSAのサイバーセキュリティ部門部長のAnne Neuberger氏は、Microsoftがソフトウェアの欠陥の発見で、同局の名前を公に出したのは初めてだとリポーターたちに語ったとKreb氏は報じています。

今回のバグはかなり深刻だった

Windows 10やWindows Server 2016で動作している数百万のサーバーが支配される可能性を考えると、このバグの危険性はどれだけ強調しても足りません。データベースをアプリなどに提供するMongoDBのセキュリティ主任であり、Open Crypto Audio Projectの主任でもあるKenn White氏はWiredに対し、「私たちも現在分析していますが、事前の状態や状況次第では膨大な被害を産む可能性があった」とコメントしています。

また、元NSA職員で、サイバーセキュリティのトレーニングや分析を行うRendition Infosecの創業者、Jake Williams氏はTech Crunchに対し、この欠陥が政府の諜報に最適なものだとし、「端末のセキュリティをすべてバイパスできるスケルトンキーの役割になっただろう」と発言しました。またTech Crunchによると、NSAもMicrosoftも脆弱性に関しては、政府、軍、そして産業組織などにパッチが先に配布され、火曜日に一般公開されるまで徹底的に黙秘していたそうです。

今回の公表はNSA内部の改革ではないか?

これまでのNSAなら、発見したバグは記録し、後に諜報活動やサイバー国防に利用していたのですが、今回の公表は、NSA内部での改革の一部ではないかとMIT Technology Reviewは報じています。去年末、サイバーセキュリティと海外での諜報活動の足並みを揃え、政府や産業ネットワークをサイバー攻撃から守るため、NSAはCybersecurity Directorate(サイバーセキュリティ理事会)を設立しました。


https://assets.media-platform.com/gizmodo/dist/images/2020/01/15/200115_nsa_windows10_01-w1280.jpg
メリーランド州、フォート・ミードにあるNSA本部

2020.01.17 21:00 全文はソース元で
https://www.gizmodo.jp/2020/01/stop_what_you_are_doing_and_update_windows_right_now.html

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2019/12/23(月) 10:19:20.42 ID:dnGoSgaY9

サムネイル https://p.potaufeu.asahi.com/22d6-p/picture/19358171/11bd65947b11a902718f7db7b9c8f46e.jpg

https://p.potaufeu.asahi.com/9e9e-p/picture/19358163/4efdd2f969559e8b1c92e99f32ded48e.jpg

https://p.potaufeu.asahi.com/b621-p/picture/19358164/3fb5ed13afe8714a7e5d13ee506003dd.jpg

https://p.potaufeu.asahi.com/7ece-p/picture/19358165/f99687dd719c4e8bc6a39e946c3d9ef7.jpg

https://p.potaufeu.asahi.com/a52c-p/picture/19358166/2de40e0d504f583cda7465979f958a98.jpg

https://p.potaufeu.asahi.com/13a6-p/picture/19358167/135007e7085979a7d5b41ce54c0e54d7.jpg

https://p.potaufeu.asahi.com/71a4-p/picture/19358168/fac4ef5554f69012fe38d2f1d4e245a6.jpg

電卓というのは「電子式卓上計算機」の略。つまり電子回路を搭載した卓(テーブル)上に乗るサイズの計算機、ということである。

「計算機がテーブルに乗るなんて当たり前だろ」と思われるかもしれないが、いやいや、電子計算機が卓上サイズになったのって、たかだか50年ちょっと前の話なのだ。それ以前は真空管を大量に積んだタンスのような巨大なモノだったし、1963年にイギリスで発明された世界初の電卓だって、今のパソコンよりもずっと大きく(重量16kg)、専用の机にドカッと鎮座しているような形だった。

ちなみにその翌1964年には真空管の代わりにトランジスタなどを使った電卓がシャープ(当時は早川電機)とCASIOからほぼ同時期に発表されており、この年が国産電卓元年となっている。

……と、わざわざ電卓の歴史の話から入ったのは他でもない。今回紹介するCASIOの電卓「S100」が、2015年にCASIO電卓50周年を記念して作られた、おそらく電卓として空前絶後の究極クオリティを持つ製品だからだ。

計算機なんてアプリとしてスマホに入ってるし、わざわざ電卓なんて使わないよ、という人も多いだろう。しかし、平板な液晶内の数字ボタンをタッチするためには、常に画面を見続けていなければならず、ミスタッチも多い。慣れればキーを目視せずに素早く計算ができる電卓は、今でも会計士や経理事務の現場において必須のプロツールなのである。

単にボタンをポチポチ押して計算するだけの電卓なら、それこそ100均でも買うことができる。経理のプロが使う12桁表示や、早打ちに必須のキーロールオーバー(入力時、キーから指を離す前に別のキーを押しはじめても認識する)機能が付いているものでも、1,000円台から10,000円前後。

しかし、「S100」は定価でなんと29,700円(税込)。普段から無料のスマホアプリ電卓を使っている人からしたら、ちょっとありえない存在に感じるんじゃないだろうか。

高価格は「プロツール」としての優秀さのあらわれ

もちろんその値段には理由がある。

まず、ボディ自体がアルミ合金を削りだして作られた硬質なもので、表面はヘアライン仕上げ。ずっしりした重量感とソリッドな雰囲気は、プラ製の電卓とは完全に別次元の存在感だ。

小数点以下の四捨五入などを設定するスライドスイッチもアルミ製で、トップには高級オーディオのようなスピン目加工が施されている。スライドさせるとガチッ! ガチッ! と強い手応えがあり、勝手に変な設定に切り替わらないようになっている。

ディスプレイには、高コントラストで数字が鮮明に見えるFSTN液晶を採用。さらにハイグレードな眼鏡用レンズに施されている両面反射防止コーティングによって光の透過率を高めている。このコーティングが非常に優秀で、例えば従来の電卓と蛍光灯の真下で比較してみると、あきらかに照明の映り込みが無いのが分かるはず。

どんな環境下でもくっきりとした数字が読み取れるため、目の疲労感も大きく違ってくるだろう

なにより手が込んでいるのは、最も重要な入力キーである。

そのクオリティが一番分かりやすいのは打鍵した際の挙動で、試しにキーの端を押し込んでみると、キー全体がスッと真っ直ぐ沈み込むのだ。

これは、キー下部にV字ギアリンク機構(高価格帯のPC用キーボードに使われているもの)を備えているからで、キーのどこを押してもストロークの圧力方向がぶれないように作られている。
タンタンとスピーディーに打ち込んでもミス無く確実に入力が行われる安心感は、それだけでプロツールとしての優秀さの表れと言えるだろう。


2019.12.22 DANRO
https://danro.asahi.com/article/12976577

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2019/12/19(木) 22:34:15.40 ID:Mg/g2NM+9

サムネイル 「50kgの荷物を背負って時速13.5kmの速さで走れます」。こう言って、防衛装備庁 先進技術推進センターが紹介したのは、主に陸上自衛隊向けに開発している「高機動パワードスーツ」だ。装着者にかかる荷重をパワーアシストで補助して、重い物を背負った状態でも機動力を失わないように設計した。

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/03392/topm.jpg

今回のパワードスーツの用途には、災害派遣や島しょ奪回などを挙げる。重い装備品を背負ったままでも素早く活動できるようにするのが狙いである。2014年の御嶽山の災害を受けて、人間しか入れない場所での救助活動のサポートする能力を重要視して開発を進めている。

 試作機のパワードスーツが2018年に完成し、現在は屋内の実験室や野外の演習場で性能評価を実施中である。例えば、装着者の歩きやすさなどの定性評価と、センサーの応答性や制御システムのオンオフ切り替えの正確性などの定量評価を実施しながら、課題点を洗い出す段階だ。

 装着時の走行速度の目安となる時速13.5kmは、一般に兵士が走る際の速度だという。「足の先まで外骨格のある製品で、このように走れるものはこのパワードスーツが世界初」(防衛装備庁 先進技術推進センター 研究管理官(第1技術領域担当)付 協調ロボットシステム技術推進室長 認識拡張技術推進室長の南亜樹氏)とする。

パワードスーツの重さは約25kgである。アルミ素材のフレームの重さが約9kgあるほか、1つ当たり約1kgのリチウムイオン電池を4つ搭載する。50kgを背負った状態で、約2時間連続稼働できる。腰の左右と両膝の外側には大型のモーターが1つずつ、計4つあり、足首の関節部分は板バネ機構で補助力を生み出す。装着者が走れるよう足先にいくほどパワードスーツの重さが軽くなるように設計した。

個別のモーターの詳細は明かされなかったが、モーターの出力は合計で約55kg重の補助力を発揮するという。パワードスーツの重さ25kg分に加えて、30kg分の重さを補助する。例えば50kgの荷物を背負ったら、装着者が感じる重さは20kgとなる計算である。

 パワードスーツは靴まで一体化していて、足の外側に沿っている外骨格のフレームが足の裏まで続いているため、パワードスーツの重さが25kgあったとしても、体感では数値ほど重くは感じないという。荷物の重量もパワードスーツを通じて地面に逃がされるため「勝手に重りを背中に載せられても気付かない場合もある」(パワードスーツを装着した防衛装備庁の防衛技官)。

2019/12/18 05:00  日経xtech
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/03392/

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2019/11/17(日) 20:28:54.66 ID:9WI0emSt9

サムネイル NTTは光信号で情報を処理し、消費電力が従来の100分の1に抑えられる光半導体の開発で、米マイクロソフトなど国内外の65社と連携する。2030年までに量産を目指す。次世代通信規格「5G」では中国など海外勢に主導権を握られている。5G後の「6G」を支える情報処理技術として、世界標準を狙った連合作りを進める。

省電力の光半導体が実用化すれば、1回の充電で1年持つスマートフォンの実現も視野に入る。

NTTは10月末、ソニーや米インテルと20年春にも光で動作する新しい原理の半導体開発などを研究する業界団体を設立すると発表。NTTの澤田純社長は13日、東京都武蔵野市で開いた「NTT R&Dフォーラム2019」で同団体にマイクロソフトなども参加を検討していることを明らかにした。

参加を検討する65社のうち海外勢は約55社。米通信大手のベライゾン・コミュニケーションズや台湾の通信大手、中華電信なども加わる可能性がある。

光半導体では電子で動く半導体に比べて電力消費を100分の1に抑えられるという。現在の半導体は光信号を電気信号に転換するなどして情報を処理しており、この切り替えの過程でエネルギーのロスが生じていた。

光信号のまま情報をやりとりすることができれば情報処理の効率が高まる。澤田社長は「光半導体を使うことで、端末やネットワーク、アプリの能力をより広めていける」と意気込む。ソニーやインテルなどと研究を進め、数年で通信方式の規格や情報処理に使う半導体チップの仕様を決める方針だ。

NTTは過去に何度も自社の次世代構想を示してきたが、海外に広がらなかった。1990年代に映像も送れる高機能な通信サービス提供を狙った「VI&P」構想、05年には次世代高速通信網「NGN」構想などを打ち出した。

だがいずれも海外では普及せず、世界ではインターネットエコノミーが進展した結果、通信分野の主導権は米「GAFA」などの巨大IT(情報技術)企業に移った。

研究開発への投資も見劣りする。NTTの18年度の研究開発費はグループ全体で約2200億円で、米アマゾン・ドット・コムの1割の水準にとどまる。一方、米中の主要企業は研究開発費を積み増しており、QUICK・ファクトセットのデータ(金融除く、ドルベース)では、米企業の研究開発費は18年までの5年間で51.7%増えた。

ITを中心とする技術革新で、人工知能(AI)などの新技術が企業の競争力に直結するようになった。NTTが10年後の情報通信分野での主導権を狙うには、要となる技術を世界標準に据えるだけの力が求められる。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO52123880T11C19A1TJ2000?s=4

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2019/10/04(金) 14:45:27.61 ID:t7wXCoLz9

サムネイル https://news.livedoor.com/article/detail/17179863/

NECは3日、米国標準研究所(NIST)が実施した最新の顔認証技術のベンチマークテスト「FRVT2018」で、
第1位の性能評価を獲得したと発表した。1200万人分の静止画を使った顔認証でエラー率0・5%を達成し、
17年の動画の顔認証ベンチマークに続き、5回目の世界1位を獲得した。

FRVTはNISTのベンチマークでも最難関で、今回は前回の3倍となる48社・1研究機関が世界中から参加し、
203のアルゴリズムを提出した。

NECは多段階照合を用いることで、1秒間に2億3000万件の検索速度を実現した。さらに独自の深層学習を利用して、
認証エラー率を飛躍的に低減し、10年以上の加齢による経年変化のエラー率でも、第2位に比べて最大4倍以上の大差をつけた。

顔認証技術は、生体認証の中でも特に全世界で利用者が増加。決済や銀行口座開設、パスポートとの照合などの際の
本人確認といった高度な信用が必要な用途では、長期間の利用に耐え得る高い信頼性と利便性の両立が求められている。

同日会見したNECの今岡仁フェローは「本人と、似ている他人の違いを最大限強調するのが当社の独自方式であり、
経年変化や大規模人数にも対応できる高度な認証方式を確立している」と優位性を強調した。

続きを読む

1 :アンドロメダ ★:2019/08/19(月) 00:19:48.78 ID:QpH6/G199

サムネイル 現代人にとって電磁波を避けることはとても困難なことである。
目には見えないが身の回りを取り巻いており、またテレビやラジオ、携帯電話、WiFi、電子レンジなどもその発生源である。

直接的な原因が電磁波にあると確認されていないし、正式な病気とは認定されていないものの、実際に体調を崩してしまう「電磁波過敏症」になってしまう人が存在するのも事実だ。
そういった場合には頭痛や吐き気、疲労感、動機などに襲われるという。

そんなツライ症状を抱えてしまう前に電磁波をなんとかすればいいんじゃない?
ということで効果のほどは不明なままに電磁波対策用の帽子なんかが販売されているようなんだ。

▼脳に静かな場所を提供してあげられる電磁波対策の帽子

フィルターEMFで販売されている「ブレイン・コート」は一見すると耳覆い付きの帽子だが、電磁波対策としてシルバーコートが施されているのが特徴。
電磁波から受ける心理的作用に干渉されることなく脳に静かな場所を提供してあげよう、というのがコンセプトのようだ。
軽くて伸縮性があり通気性もよく快適なかぶり心地で、普通の帽子の下に着用しても違和感がないほど薄いのもポイントだ。

https://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/e/f/efef2057.jpg

▼睡眠時にかぶれば雑音も電磁波も防げてぐっすり安眠?

また、睡眠時にかぶると耳が隠れて雑音を防いでくれるためとても快適で、さらに耳栓をすれば周囲の音にも電磁波にも影響を受けずに眠れるという。
電磁波防止効果は1-10GHzで35dB、表面抵抗率は0.5 Ohm / sq、価格は約5800円となっている。

https://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/7/6/760221b8.jpg

電磁波過敏症は、電磁波が原因というより、どちらかというと、「ある程度の電磁波(=電磁場)に曝露されると、身体にさまざまな不調が現れる」「電磁場に曝されることによって健康を害する」といった考えによりストレスが生じ、それによって引き起こされると考えられている。
電磁波過敏現状では明確な疾病概念は定まっておらず、 日本では心の病とされていることが多い。

とは言え実際に症状が発症し苦しんでいる人がいるのも事実だ。
この帽子で電磁波が遮断できると信じることができれば、ある程度の効果は期待できるんじゃないかな?

http://karapaia.com/archives/52278138.html

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2019/07/25(木) 16:12:40.67 ID:8oYEgoUF9

サムネイル https://www.yomiuri.co.jp/science/20190725-OYT1T50197/

宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は、尿を飲み水に変える宇宙飛行士向けの高性能浄水装置を開発した。
今秋にも国際宇宙ステーション(ISS)で実証実験を行う。将来的には米国が計画し、日本も参加を検討中の
月上空の有人基地「ゲートウェイ」での導入を目指している。

この装置は樹脂製フィルターによる不純物の除去や電気分解、透析などの処理で、1日最大0・8リットルの水を作ることができる。
処理の際に温度や圧力を高めることで、尿を水に変える「再生率」を85%以上に高めた。現在ISSで使われている米航空宇宙局
(NASA)の装置の再生率は70〜80%程度。

装置は今秋にも米国の補給船で打ち上げられ、ISSで半年間稼働する予定。試験では、装置で作られた水の一部を
地上に持ち帰って水質などを調べる。

JAXA有人宇宙技術センターの松本聡主任研究開発員は「将来、月や火星を人が探査する際に水を効率よく使う技術は
非常に重要になる」と話した。


報道陣に公開された浄水装置(24日、茨城県つくば市のJAXA筑波宇宙センターで)
https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190725-OYT1I50035-1.jpg

続きを読む

1 :ガーディス ★:2019/07/23(火) 10:27:46.47 ID:5Qs7EKKI9

サムネイル  シャープは22日、空気中のイオンを人工的に作りだし、有害物質や臭いを除去する独自技術「プラズマクラスター」が水虫に抑制効果を発揮したと発表した。

 カビの一種で、国内で感染する水虫の原因の9割を占める2種類の白癬(はくせん)菌の繁殖を99・9%以上抑制できたという。水虫は脱衣所のバスマットなどからの感染が多いとされており、同社は今後、脱衣所で使う除湿器や乾燥機を念頭に新たな商品開発を進める。

実証実験は、千葉大真菌医学研究センターの矢口貴志准教授(病原真菌学)の監修のもとで実施。縦約30センチ、横約30センチ、高さ約50センチのアクリル容器を使い、24時間にわたってプラズマクラスターの高濃度イオンを照射したケースと、何もせずに放置したケースで菌の繁殖にどの程度の差が出るのかを検証した。

 この結果、何もしないケースで菌が繁殖した一方、イオンを発生させたケースでは目立った繁殖が認められなかった。イオン濃度が高いほど菌の抑制効果が強いことも判明した。

 シャープによると、実験と同程度のイオン濃度を実現できる市販品は、髪を乾かすドライヤーしかなく、新たに広い空間でも濃度を保てる技術を研究して実用化につなげる考えだ。担当者は「ホテルやスポーツジムなど法人向け事業でも技術を活用したサービスを展開できる可能性がある」としている。

 シャープは平成28年にもプラズマクラスターをめぐり、水分を含んだイオンを頭皮に当てて乾燥を防ぐことで育毛を促す効果を実証したと発表した。その後、大手かつらメーカーの「アデランス」がプラズマクラスターを搭載したドライヤーを発売し、好調な売れ行きを記録しているという。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16814214/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/d/dd943_368_8ae2a227d8c3bde8087041d944052fec.jpg

続きを読む

1 :アンドロメダ ★:2019/07/15(月) 19:36:37.52 ID:ctSmiIod9

サムネイル ラボラトリーで作られたチキンカツレツを想像できますか?米カリフォルニア州のMemphis Meats社は、と殺の必要がない環境に優しい肉を動物の細胞から培養している。
同社の技術は、動物から細胞を採取し、その細胞に栄養素を注入することで肉片に育てることに基づいている。

この新技術の支持者は、人工肉が伝統的な肉に対して明らかな優位性を持つと主張する。
培養肉は家畜の飼育に必要な土地と資源を必要としないからだ。

一方で、同社は人工肉をラボラトリーから市場に投入するにあたって、大きな問題に直面している。
政府の承認と、製造コストがかかる人工肉の価格を下げる必要があることだ。

Memphis Meats社はまた、人口魚の生産にも取り組んでいる。
2017年にはマグロの細胞から魚のフィレ肉を作り出すことに初めて成功した。

※ソースに動画があります
https://jp.sputniknews.com/video/201907116459281/

続きを読む

1 :アンドロメダ ★:2019/07/04(木) 01:46:42.79 ID:KH5LxdsS9

サムネイル 三菱重工業は2日、空中と水中の飛行ロボット(ドローン)を組み合わせた無人機システムを、1000キロメートル離れた遠距離から操作する実験に成功したと発表した。
九州の実験用監視エリアと東京・丸の内の同社を専用回線で接続。

不審船に見立てた船がエリアに近づくのをレーダーで発見、ドローンを急行させ監視、自動追跡するまで操作できることを確認した。
今後はより長距離で実験を行うとともに、ドローンの数も複数に増設。
多面的な対応ができるようにして2019年度末にも商品化する。

三菱重工は空中ドローンで、台風並みの風速30メートルに耐えられ、安定飛行できるドローンの姿勢制御技術を開発。
水中ドローンも計画ルートに基づいて自動航行できる機種を開発した。

伸縮アンテナに取り付けたカメラで撮影もできる。
防衛関連のほか、密漁監視やインフラ点検、防災向けに売り込む。
東南アジアなど海外の需要も見込む。

尖閣諸島付近で中国の公船が長期間、侵入を繰り返すなど沿岸防備が大きな問題になっている。
偽装漁船は武装しているケースもあるとみられ、隊員の危険防止の観点からもドローンを活用した無人警備監視システムが求められている。

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/0/907e8_1639_fd36278e_34c35f8c.jpg
https://news.livedoor.com/article/detail/16713952/

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2019/06/05(水) 01:33:13.58 ID:c3FPIYKx9

サムネイル sin Хентай @Sin23Ou 22:30 - 2019年6月3日
オランダのKML社は、飛行機のデザインを一変してしまう可能性を持ったニューモデル"Flying-V"を公開しました。
ギブソンのギター、フライング Vから命名されたV型の飛行機は、従来より20%少ない燃料で300人以上の乗客を運ぶことが可能だそう。
https://pbs.twimg.com/media/D8I-9vGUwAUSH2l.jpg
https://pbs.twimg.com/media/D8I-9vDVUAIEVLF.jpg
https://pbs.twimg.com/media/D8I-9vFUwAgzQx-.jpg
(deleted an unsolicited ad)
https://twitter.com/Sin23Ou/status/1135539292376199168

続きを読む

1 :ガーディス ★:2019/05/11(土) 14:37:41.15 ID:UoL9jFsU9

サムネイル 2011年3月11日に発生した東日本大震災で、東京電力福島第一原子力発電所は高さ10mの津波を受けて非常用を含めた電源が壊滅状態となって原子炉の冷却ができなくなり最終的にメルトダウン(炉心溶融)へ到達。1986年のチェルノブイリ原子力発電所事故と並ぶ国際原子力事象評価尺度「レベル7」の大事故となりました。こうした事故が起きないよう、電源喪失状態になっても自然冷却だけで安全に運用できるという小型の原子炉の開発が進められています。

Small Modular Reactors and Climate Change: The Case of Optimism - Nuclear Plant Journal January-February, 2019 Volume 37 No.1
http://digitaleditions.nuclearplantjournal.com/JF19/28/

Making Nuclear Energy Smaller, Cheaper And Safer : NPR
https://www.npr.org/2019/05/08/720728055/this-company-says-the-future-of-nuclear-energy-is-smaller-cheaper-and-safer

小型原子炉を開発しているのはNuScale Powerという企業。大型の原子炉を1基造る代わりに、モジュール化された原子炉を12基造ってあとで接続することにより、建設スケジュールが半分に短縮されるとのこと。

また、緊急時に故障する可能性があるポンプや発電機に依存しない「パッシブ冷却」設計を取り込み、原子炉を地下のプール内にある格納容器に設置することで、オペレーター不在時や電源喪失時でも安全な状態が維持されるようになっているそうです。
https://youtu.be/5UkoBZHm0kw

小型原子炉には、大型原子炉のように常時稼働させなくていいという利点もあるとのこと。比較的短時間で動作・停止が可能で、それぞれの原子炉ごとに最長2年の運用が可能なだけの燃料があるため、「充電なしで2年使えるバッテリーのようなもの」と表現されています。

アメリカでは原子炉の建設に原子力規制委員会の認証が必要ですが、NuScale Powerは2018年4月にフェーズ1レビューを通過済み。最初の発電所を2026年に建設・稼働させる予定だとのこと。

ただし、科学者の非営利団体「憂慮する科学者同盟」に所属する原子力専門家エドウィン・ライマン氏は「NuScale Powerは自分たちの原子炉が安全で、大型原子炉と同じ基準を満たす必要がないと信じてる」と憂慮。「パッシブ冷却」設計でも問題が起きる可能性はあると主張しています。

全文
https://gigazine.net/news/20190510-small-modular-nuclear-reactor/
https://i.gzn.jp/img/2019/05/10/small-modular-nuclear-reactor/00.png

続きを読む

このページのトップヘ