アライバル・ニュース

2ちゃんねるのニュース速報をたくさんまとめて紹介しているブログだよ。 更新はとにかく多い。

カテゴリ: 技術

1 :アンドロメダ ★:2019/08/19(月) 00:19:48.78 ID:QpH6/G199

サムネイル 現代人にとって電磁波を避けることはとても困難なことである。
目には見えないが身の回りを取り巻いており、またテレビやラジオ、携帯電話、WiFi、電子レンジなどもその発生源である。

直接的な原因が電磁波にあると確認されていないし、正式な病気とは認定されていないものの、実際に体調を崩してしまう「電磁波過敏症」になってしまう人が存在するのも事実だ。
そういった場合には頭痛や吐き気、疲労感、動機などに襲われるという。

そんなツライ症状を抱えてしまう前に電磁波をなんとかすればいいんじゃない?
ということで効果のほどは不明なままに電磁波対策用の帽子なんかが販売されているようなんだ。

▼脳に静かな場所を提供してあげられる電磁波対策の帽子

フィルターEMFで販売されている「ブレイン・コート」は一見すると耳覆い付きの帽子だが、電磁波対策としてシルバーコートが施されているのが特徴。
電磁波から受ける心理的作用に干渉されることなく脳に静かな場所を提供してあげよう、というのがコンセプトのようだ。
軽くて伸縮性があり通気性もよく快適なかぶり心地で、普通の帽子の下に着用しても違和感がないほど薄いのもポイントだ。

https://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/e/f/efef2057.jpg

▼睡眠時にかぶれば雑音も電磁波も防げてぐっすり安眠?

また、睡眠時にかぶると耳が隠れて雑音を防いでくれるためとても快適で、さらに耳栓をすれば周囲の音にも電磁波にも影響を受けずに眠れるという。
電磁波防止効果は1-10GHzで35dB、表面抵抗率は0.5 Ohm / sq、価格は約5800円となっている。

https://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/7/6/760221b8.jpg

電磁波過敏症は、電磁波が原因というより、どちらかというと、「ある程度の電磁波(=電磁場)に曝露されると、身体にさまざまな不調が現れる」「電磁場に曝されることによって健康を害する」といった考えによりストレスが生じ、それによって引き起こされると考えられている。
電磁波過敏現状では明確な疾病概念は定まっておらず、 日本では心の病とされていることが多い。

とは言え実際に症状が発症し苦しんでいる人がいるのも事実だ。
この帽子で電磁波が遮断できると信じることができれば、ある程度の効果は期待できるんじゃないかな?

http://karapaia.com/archives/52278138.html

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2019/07/25(木) 16:12:40.67 ID:8oYEgoUF9

サムネイル https://www.yomiuri.co.jp/science/20190725-OYT1T50197/

宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は、尿を飲み水に変える宇宙飛行士向けの高性能浄水装置を開発した。
今秋にも国際宇宙ステーション(ISS)で実証実験を行う。将来的には米国が計画し、日本も参加を検討中の
月上空の有人基地「ゲートウェイ」での導入を目指している。

この装置は樹脂製フィルターによる不純物の除去や電気分解、透析などの処理で、1日最大0・8リットルの水を作ることができる。
処理の際に温度や圧力を高めることで、尿を水に変える「再生率」を85%以上に高めた。現在ISSで使われている米航空宇宙局
(NASA)の装置の再生率は70〜80%程度。

装置は今秋にも米国の補給船で打ち上げられ、ISSで半年間稼働する予定。試験では、装置で作られた水の一部を
地上に持ち帰って水質などを調べる。

JAXA有人宇宙技術センターの松本聡主任研究開発員は「将来、月や火星を人が探査する際に水を効率よく使う技術は
非常に重要になる」と話した。


報道陣に公開された浄水装置(24日、茨城県つくば市のJAXA筑波宇宙センターで)
https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190725-OYT1I50035-1.jpg

続きを読む

1 :ガーディス ★:2019/07/23(火) 10:27:46.47 ID:5Qs7EKKI9

サムネイル  シャープは22日、空気中のイオンを人工的に作りだし、有害物質や臭いを除去する独自技術「プラズマクラスター」が水虫に抑制効果を発揮したと発表した。

 カビの一種で、国内で感染する水虫の原因の9割を占める2種類の白癬(はくせん)菌の繁殖を99・9%以上抑制できたという。水虫は脱衣所のバスマットなどからの感染が多いとされており、同社は今後、脱衣所で使う除湿器や乾燥機を念頭に新たな商品開発を進める。

実証実験は、千葉大真菌医学研究センターの矢口貴志准教授(病原真菌学)の監修のもとで実施。縦約30センチ、横約30センチ、高さ約50センチのアクリル容器を使い、24時間にわたってプラズマクラスターの高濃度イオンを照射したケースと、何もせずに放置したケースで菌の繁殖にどの程度の差が出るのかを検証した。

 この結果、何もしないケースで菌が繁殖した一方、イオンを発生させたケースでは目立った繁殖が認められなかった。イオン濃度が高いほど菌の抑制効果が強いことも判明した。

 シャープによると、実験と同程度のイオン濃度を実現できる市販品は、髪を乾かすドライヤーしかなく、新たに広い空間でも濃度を保てる技術を研究して実用化につなげる考えだ。担当者は「ホテルやスポーツジムなど法人向け事業でも技術を活用したサービスを展開できる可能性がある」としている。

 シャープは平成28年にもプラズマクラスターをめぐり、水分を含んだイオンを頭皮に当てて乾燥を防ぐことで育毛を促す効果を実証したと発表した。その後、大手かつらメーカーの「アデランス」がプラズマクラスターを搭載したドライヤーを発売し、好調な売れ行きを記録しているという。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16814214/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/d/dd943_368_8ae2a227d8c3bde8087041d944052fec.jpg

続きを読む

1 :アンドロメダ ★:2019/07/15(月) 19:36:37.52 ID:ctSmiIod9

サムネイル ラボラトリーで作られたチキンカツレツを想像できますか?米カリフォルニア州のMemphis Meats社は、と殺の必要がない環境に優しい肉を動物の細胞から培養している。
同社の技術は、動物から細胞を採取し、その細胞に栄養素を注入することで肉片に育てることに基づいている。

この新技術の支持者は、人工肉が伝統的な肉に対して明らかな優位性を持つと主張する。
培養肉は家畜の飼育に必要な土地と資源を必要としないからだ。

一方で、同社は人工肉をラボラトリーから市場に投入するにあたって、大きな問題に直面している。
政府の承認と、製造コストがかかる人工肉の価格を下げる必要があることだ。

Memphis Meats社はまた、人口魚の生産にも取り組んでいる。
2017年にはマグロの細胞から魚のフィレ肉を作り出すことに初めて成功した。

※ソースに動画があります
https://jp.sputniknews.com/video/201907116459281/

続きを読む

1 :アンドロメダ ★:2019/07/04(木) 01:46:42.79 ID:KH5LxdsS9

サムネイル 三菱重工業は2日、空中と水中の飛行ロボット(ドローン)を組み合わせた無人機システムを、1000キロメートル離れた遠距離から操作する実験に成功したと発表した。
九州の実験用監視エリアと東京・丸の内の同社を専用回線で接続。

不審船に見立てた船がエリアに近づくのをレーダーで発見、ドローンを急行させ監視、自動追跡するまで操作できることを確認した。
今後はより長距離で実験を行うとともに、ドローンの数も複数に増設。
多面的な対応ができるようにして2019年度末にも商品化する。

三菱重工は空中ドローンで、台風並みの風速30メートルに耐えられ、安定飛行できるドローンの姿勢制御技術を開発。
水中ドローンも計画ルートに基づいて自動航行できる機種を開発した。

伸縮アンテナに取り付けたカメラで撮影もできる。
防衛関連のほか、密漁監視やインフラ点検、防災向けに売り込む。
東南アジアなど海外の需要も見込む。

尖閣諸島付近で中国の公船が長期間、侵入を繰り返すなど沿岸防備が大きな問題になっている。
偽装漁船は武装しているケースもあるとみられ、隊員の危険防止の観点からもドローンを活用した無人警備監視システムが求められている。

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/0/907e8_1639_fd36278e_34c35f8c.jpg
https://news.livedoor.com/article/detail/16713952/

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2019/06/05(水) 01:33:13.58 ID:c3FPIYKx9

サムネイル sin Хентай @Sin23Ou 22:30 - 2019年6月3日
オランダのKML社は、飛行機のデザインを一変してしまう可能性を持ったニューモデル"Flying-V"を公開しました。
ギブソンのギター、フライング Vから命名されたV型の飛行機は、従来より20%少ない燃料で300人以上の乗客を運ぶことが可能だそう。
https://pbs.twimg.com/media/D8I-9vGUwAUSH2l.jpg
https://pbs.twimg.com/media/D8I-9vDVUAIEVLF.jpg
https://pbs.twimg.com/media/D8I-9vFUwAgzQx-.jpg
(deleted an unsolicited ad)
https://twitter.com/Sin23Ou/status/1135539292376199168

続きを読む

1 :ガーディス ★:2019/05/11(土) 14:37:41.15 ID:UoL9jFsU9

サムネイル 2011年3月11日に発生した東日本大震災で、東京電力福島第一原子力発電所は高さ10mの津波を受けて非常用を含めた電源が壊滅状態となって原子炉の冷却ができなくなり最終的にメルトダウン(炉心溶融)へ到達。1986年のチェルノブイリ原子力発電所事故と並ぶ国際原子力事象評価尺度「レベル7」の大事故となりました。こうした事故が起きないよう、電源喪失状態になっても自然冷却だけで安全に運用できるという小型の原子炉の開発が進められています。

Small Modular Reactors and Climate Change: The Case of Optimism - Nuclear Plant Journal January-February, 2019 Volume 37 No.1
http://digitaleditions.nuclearplantjournal.com/JF19/28/

Making Nuclear Energy Smaller, Cheaper And Safer : NPR
https://www.npr.org/2019/05/08/720728055/this-company-says-the-future-of-nuclear-energy-is-smaller-cheaper-and-safer

小型原子炉を開発しているのはNuScale Powerという企業。大型の原子炉を1基造る代わりに、モジュール化された原子炉を12基造ってあとで接続することにより、建設スケジュールが半分に短縮されるとのこと。

また、緊急時に故障する可能性があるポンプや発電機に依存しない「パッシブ冷却」設計を取り込み、原子炉を地下のプール内にある格納容器に設置することで、オペレーター不在時や電源喪失時でも安全な状態が維持されるようになっているそうです。
https://youtu.be/5UkoBZHm0kw

小型原子炉には、大型原子炉のように常時稼働させなくていいという利点もあるとのこと。比較的短時間で動作・停止が可能で、それぞれの原子炉ごとに最長2年の運用が可能なだけの燃料があるため、「充電なしで2年使えるバッテリーのようなもの」と表現されています。

アメリカでは原子炉の建設に原子力規制委員会の認証が必要ですが、NuScale Powerは2018年4月にフェーズ1レビューを通過済み。最初の発電所を2026年に建設・稼働させる予定だとのこと。

ただし、科学者の非営利団体「憂慮する科学者同盟」に所属する原子力専門家エドウィン・ライマン氏は「NuScale Powerは自分たちの原子炉が安全で、大型原子炉と同じ基準を満たす必要がないと信じてる」と憂慮。「パッシブ冷却」設計でも問題が起きる可能性はあると主張しています。

全文
https://gigazine.net/news/20190510-small-modular-nuclear-reactor/
https://i.gzn.jp/img/2019/05/10/small-modular-nuclear-reactor/00.png

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2019/04/01(月) 22:27:39.67 ID:Hm97yMJk9

サムネイル ◆ 絶対スピード違反できないクルマ。EUで自動減速デバイスの搭載が義務化されそう

自動運転車よりも先に求められる、現実的なテクノロジー。
2020年5月からイギリスとEUで販売されるすべての新車を対象に、法定速度を超過した場合にブレーキをかけるか速度を落とすことのできるテクノロジーの搭載が義務化されようとしています。

新たな規制は「General Safety Regulation」として、もともとEUで暫定的に取り決められたものですが、イギリス運輸省によればBrexitに関係なくイギリスも対象になるとの意向が示されています。
今後、9月にヨーロッパ議会で採決が行なわれる予定となっています。

これに加えて、酒気や脇見を検知するデバイス、さらには事故の際に何が起きたかを記録するデータレコーダーいったシステムの搭載についても議論されています。
Fortuneが指摘するように、HONDAなどの一部のメーカーではすでにISA(intelligence speed assistance )とよばれる技術を搭載する車が売り出されています。

これは、車に搭載されたカメラやGPSで道路標識を認識することで、制限速度を検知するというもの。
速度を超過した場合には、運転手に知らせて車のスピードを緩めることができます。

プレスリリースでは、シートベルト着用の義務化をはじめヨーロッパでは過去50年に道路安全に向けて大きな飛躍を遂げてきたと振り返るヨーロッパ交通安全評議会(ETSC)のAntonio Avenoso氏のコメントが掲載されています。
さらに今回の規制によって、今後15年間で2万5千人の命が救えるという試算が示されています。

いっぽう、新たな規制によって運転者がシステムに頼りすぎて注意不足になるなど、"予期せぬ"結果を招くおそれも指摘されています。
制限速度=適正な速度ではなく、子どもの通学路周辺などもっとスピードを落とすべき場面も多々あるはずだと見解を示したのは、イギリス自動車協会長のEdmund King氏。

「ISAのようなシステムがあると、制限ギリギリまで出したくなる可能性がある」として「本来、速度制限にもっとも適しているのは運転者の右足だ」と、BBCの取材に答えています。
日本に住むうちの親は、何かあったときのためにと自動車保険会社のカメラを搭載して車を走らせるようになりました。

カーナビの画面に映るはずのバックカメラの映像が壊れたときには、もう何十年も運転しているはずなのにバックで駐車できるかプチパニックになったり...。
こういう場面を目撃するたびに、テクノロジーが便利になるほど人はダメになるのかな(大袈裟)と一瞬思ってしまいます。

私が住むスイスでは多くの国と同じようにあおり運転、交差点(ラウンドアバウト)での衝突事故や、スピード違反を検知するレーダーの付近で急に速度を落とす車が多発して渋滞が起きる...といった問題に直面しています。
いずれもテクノロジーの力に依存する前に、人として予防できる部分をないがしろにすることがないようにと願うばかりです。

写真:https://assets.media-platform.com/gizmodo/dist/images/2019/03/29/EU-speedController-w1280.jpg
ツイート:https://twitter.com/EBienkowskaEU/status/1110452212537479168/

GIGAZINE 2019.03.29 13:00
(deleted an unsolicited ad)
https://www.gizmodo.jp/2019/03/eubk_general-safety-regulation.html

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2019/03/30(土) 06:15:20.51 ID:egBgkNhU9

サムネイル https://this.kiji.is/484469976308073569?c=39550187727945729

米アップルは29日、2017年9月に発表した無線充電器「エアパワー」の発売を断念すると明らかにした。
18年に売り出す計画だった。米CNBCテレビが伝えた。

エアパワーは、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」や、腕時計型端末「アップルウオッチ」、
無線イヤホン「エアポッド」を充電できるマット。置くだけで3機器を同時に充電できるとしていた。

アップル幹部は声明で「努力を重ねたが、エアパワーはわれわれの高い基準を達成することはできないとの
結論に至り、プロジェクトを中止した」と説明した。

続きを読む

1 :次郎丸 ★:2019/03/03(日) 01:46:10.09 ID:w8kOwHxJ9

サムネイル 「アホ」「マクド」…AIが言い方で居住地推定
2 時間前

 「アホ」か「バカ」か——。地域によって異なる言い方から、ツイッターなどのSNSに書き込んだ人の居住地を人工知能(AI)で推定する研究を関西大などのチームが進めている。これまでの実験で、近畿や東北などでは、居住地を推定できる精度が高かった。

 過去には「アホ」や「バカ」を使う人の全国分布を調べたテレビ番組が注目されたことがあった。関西大総合情報学部の田中成典教授のゼミ生を中心としたチームは、ほかにも「マック」の略称で知られるファストフードのマクドナルドが「マクド」と呼ばれるなど言い方の違いでSNS投稿者の居住地がわかるのではないかと考え、2016年から研究を始めた。

 チームは、居住地を公開しているツイッターの利用者約2000人が11〜17年に投稿した約1270万件分の文章に記された地域特有の言い方の回数から、居住地を統計的に割り出すAIを作成。

 「アホ」「バカ」や「マック」「マクド」のほか、大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を指す「USJ」「ユニバ」など計6組の言葉を組み合わせた結果、AIが居住地を推定できた精度が最も高かったのは東北の86%だった。

 近畿と中国・四国は75%だったが、中部と九州・沖縄は推定できなかった。近畿は「マクド」「アホ」「ユニバ」が多く、複数の組み合わせで使い方に差が出ると、居住地の推定精度が高くなることがわかった。

 チームの博士課程1年、坂本一磨さん(27)は「全地域で推定精度を8割まで上げ、将来は、居住地に合わせた広告などのネット配信に結びつけたい」と話す。

 鳥海不二夫・東京大准教授(計算社会科学)の話「大変面白いアイデアで、使用頻度の高い言葉を自動的に学習する技術を使えばさらに精度が上がるだろう。言葉の地域性を知る研究にも役立つことが期待できる」
https://www.yomiuri.co.jp/science/20190302-OYT1T50163/

続きを読む

1 :破壊神ビルス ★:2018/12/29(土) 02:06:07.77 ID:CAP_USER9

サムネイル ハーバード大学の研究チームが、地球温暖化を抑止するために、太陽光を遮断するプロジェクトを始動させようとしている。太陽光を人工的に遮断し、地球の気温をコントロールすることは数十年前から考えられてきたが、実行に移されるのはこれが初めてだ。

SCoPExと呼ばれるこのプロジェクトでは、300万ドル(約3億4000万円)の予算を投じ、アメリカ南西部からバルーンを飛ばし、上空20キロの成層圏に送り込む。バルーンからは炭酸カルシウムの粒子が放出される。実験は早ければ2019年春から始動する。

この実験のヒントとなったのが、大規模な火山噴火が地球の気温に与える影響だ。1991年にフィリピンのピナツボ火山が大規模な噴火を起こした際には、噴き上がった二酸化硫黄が太陽光を遮断し、およそ1年半の間、地球全体の気温を0.5℃押し下げた。

気候変動への脅威が高まるなか、G20が批准したパリ協定では、温室効果ガスの排出量の削減目標が決定された。一方で、大気中から二酸化炭素を取り出し、地殻に閉じ込める「二酸化炭素隔離」と呼ばれるプロジェクトなど、エンジニアリングを用いた対処法の研究も進んでいる。

そして、その次のオプションとなり得るのが太陽光を遮断する方法だが、これには科学界から反発の声もあがっている。太陽光を遮断した場合、降水パターンや作物の収穫、オゾン層に与える影響は未知数だからだ。

ハーバード大学の研究チームは今回の実験において、成層圏でチョーク(炭酸カルシウム)の粉を散布し、その影響を見極めようとしている。ビル・ゲイツからも出資を受けているこのプロジェクトは、早ければ来年にも何らかの結論を導き出すかもしれない。

2018年10月に開催された、国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)では、2030年に世界の気温が産業革命前に比べて1.5度上昇すると警告された。

一方で、成層圏で継続的に粒子を散布する方法であれば、比較的低いコストで、1.5度の気温上昇を抑制できる可能性がある。

http://news.livedoor.com/article/detail/15805167/

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2018/12/19(水) 20:16:44.13 ID:CAP_USER9

サムネイル 道路を走行中の電気自動車(EV)に道路から無線で電力を供給する無線給電技術の開発が本格化してきた。
停車中の充電だけでは、長距離走行というEVの課題を解決できないからだ。

走っている時に充電できるようになれば、車に搭載するバッテリーを小さくでき、車の低価格化にもつながる。
11月からは実用化に向けた国主導のプロジェクトが始動した。

東京大学柏キャンパスの一角。
道路に埋め込んだコイルの上に小型EVがさし…

※続きは非公開の有料記事のため、公開された無料記事のみ引用しました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39097280Y8A211C1XY0000/

続きを読む

このページのトップヘ