アライバル・ニュース

2ちゃんねるのニュース速報をたくさんまとめて紹介しているブログだよ。 更新はとにかく多い。

カテゴリ: 北海道

1 :首都圏の虎 ★:2020/03/20(金) 23:00:50 ID:U8NorpUw9

サムネイル 2月17日午前6時ごろ、北海道岩内町のコンビニエンスストアで、レジにいた30代の女性店員の目の前でズボンのチャックを開け、下半身を露出したとして、札幌市の会社員の男(36)が公然わいせつの疑いで逮捕されました。

 警察によりますと、男は下半身を露出したまま缶コーヒーなどを購入。女性店員は無言で接客したということです。男は商品を購入後、店を出て、乗ってきた車で立ち去りました。店内にほかに客はいませんでした。

 車は男の勤務先の社用車で、通報した店員が車のナンバーを覚えていたことや店内の防犯カメラなどから逮捕に至りました。

 調べに男は「性的欲求を満たすためにやった」などと話しているということです。

 事件があったコンビニは、男の別居している妻と子供の自宅近くで、警察は、男が家族と過ごした後、出勤するために札幌市に向かっていたとみています。

 約30分後には、隣町の共和町のコンビニエンスストアで同様の事件があったということで、警察で関連を調べています。

3/20(金) 22:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00000013-hokkaibunv-hok

続きを読む

1 :ガーディス ★:2020/03/16(月) 11:04:06 ID:kqXjsq8O9

サムネイル 2020年3月16日 6時0分
文春オンライン

 北海道札幌市内の公立小学校で、今年卒業する女子児童Aさんが書いた卒業文集の作文に、いじめについての記述があったことで、学校側は掲載をしないと決めた。しかし、保護者がTwitterでその旨をつぶやくなどした後、一転して方針が変わり、作文を掲載するとの連絡があったことがわかった。

 Aさんがいじめにより不登校となった件では、いじめ防止対策推進法上の「重大事態」とされたことで、調査委員会が設置されている。

 学校からの依頼文には「6年間の思い出の作文」とあり、分量は「縦25マス、横32マス、計800字」。テーマは「成長」「夢」「感謝」のいずれかに触れること、と記されている。「将来、大人になってから、自分や友達や家族が卒業文集を読み返した時のことを想像し、前向きで希望があふれる内容にしましょう」と説明が書かれており、「プロフィール紹介」では文字や絵などで自己紹介することが指定されていた。

 この案内を踏まえて、Aさんが書いた作文のタイトルは「学校生活で学んだ事」だ。そして、内容はこのように始まった。

〈6年前は、自分が卒業式に出ないかも知れないなんて想像もしませんでした。普通に入学をして学校生活を送り、普通に卒業すると思っていました。でも私は、5年生の途中から学校生活を送れませんでした。理由はクラスメイトからのいじめです。

 私は、だんだんと学校が楽しくなくなり、休み時間の事を考えると気持ちが悪くなりました〉

いじめのきっかけとなった鬼ごっこを、なぜか先生が強要
 Aさんは小学校3年のときいじめにあった。きっかけは、休み時間にクラス全員で行われた、鬼ごっこだ。2時間目と3時間目の間の「中休み」や昼休みはいつも、同じことをしていた。しかし、Aさんは「面倒臭い」と思うようになり、壁にいた。すると、Aさんは1回もタッチされなくなった。その後も、教室内で避けられるようになった。

 4年生のときは、自習の時間にトイレに行こうとすると、周囲の児童から「トイレに行っちゃだめなんだよ」と言われた。また、何か失敗すると、責められることがあったという。無視されたり、避けられたりしたが、Aさんは「一人で絵を描いていたり、本を読んでいた」と、当初はいじめの自覚がなかった。担任は、なぜか、鬼ごっこの全員参加を求めてきたという。

「先生も、鬼ごっこを強要していたんです。先生は、いじめとの認識はなかったと思いますが、嫌がっているのは知っていたと思います。3年生のときは、『中休みだけは全員参加』と条件を出されました。4年生のときは『運動不足解消のため、一緒にやろう』と言われたりした」(Aさん)

机に「死ね」「バカ」の文字
 いじめがエスカレートしたのは、5年生になってから。ゴールデンウィークが明けたころ、机に「死ね」「バカ」などと鉛筆で書かれた。ただ、すぐに消してしまったために、目撃者はいない。たまたま、PTAの用事で母親が学校へ行くと、教頭から机の落書きの件を聞いた。その数日後には、上履きが隠される事件もあったという。

 作文ではこう書かれていた。
〈いじめは3年生から始まりました。でも、学校は行かなければならないと思ってがんばっていました。休み時間は、絵を描いたり、本を読んだりして過ごすようにしていました。

 しかし5年生の5月、登校すると机にひどい言葉がいくつも書かれていました。2日後には上ばきがありませんでした。私は学校へ行けなくなりました。

 しばらくは自分の部屋からも出られませんでした。今でも子どもが多いところには行けません。

 私は学校でみんなと同じように勉強がしたかったです。でも、また嫌な思いをすると思うと行けません。どうして、いじめの被害者だけがこんな辛い思いをしなければいけないのですか?〉

「いたずら」ではなく「いじめ」
 5月10日には、保護者懇談会で教頭が「いたずらがありまして」と説明をしていたが、母親が「いじめ」と言い直しをさせた

全文
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17971519/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/6/964b6_1386_60c84f05ed0c33ee86ced70b039f2b01.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/03/15(日) 13:17:18.86 ID:SrnJ6tMb9

サムネイル  3月8日、北海道札幌市中央区のコンビニのトイレ内のトイレットペーパーに火を付け、温水洗浄便座のリモコンなどを焼いたとして、住所不定の風俗店従業員の女(28)が14日、器物損壊の疑いで逮捕されました。

 警察によりますと、女は3月8日午前2時ごろ、札幌市中央区南4条西5丁目のコンビニに入店。トイレに入り、トイレットペーパーにライターで火をつけた疑いです。

 女は店を出ましたが、コンビニの従業員がすぐに気が付き、火は消し止められました。

 温水洗浄便座のリモコンとトイレットペーパーホルダーが焼け、損害額は約15万円にのぼるということです。

 警察の調べに女は「仕事の関係でイライラしていた。気持ちがむしゃくしゃして発散しようと火をつけた」と容疑を認めています。

 女は防犯カメラの映像などで浮上したということです。

3/14(土) 21:29
北海道ニュースUHB
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00000006-hokkaibunv-hok

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/03/11(水) 13:48:26.48 ID:s0gIiKrI9

サムネイル 北海道函館市。赤レンガ倉庫や朝市といった観光名所は人通りが激減し、にぎわいが失われていた。五稜郭タワーは「少ないながらも来ていただいた旅行者を失望させるわけにはいかない」と営業を続けていたが地域経済を支えてきた観光収入への打撃は深刻だ。

1泊2千〜3千円台——。ホテル・旅館予約サイトにはかき入れ時であるはずの3連休でも「投げ売り」された部屋が並ぶ。市内の旅館やホテルは、さじを投げたように営業休止…

2020/3/10 23:00日本経済新聞 
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56641610Q0A310C2MM8000/

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/03/05(Thu) 17:47:12 ID:Zrn5by/59

サムネイル  新型コロナウイルスの感染が相次ぐ、北海道の北見市と中富良野町で3月5日午前から国によるマスクの配布がはじまりました。

 国がマスクを配布するのは北見市と中富良野町の全世帯、あわせて約6万4000世帯です。

 北見市では5日午前、郵便局から各世帯へのマスクの配達がはじまりました。

 配達されるのは1パック7枚入りのマスクで、配達員が一軒一軒、貴重なマスクを配達していきました。

 受け取った人は:「よかったです。助かります。マスクがどこ行ってもないので。一枚で何回も使っていた。ありがとうございます」

 また中富良野町でも5日午前、配達が始まりました。

 国は各世帯に40枚のマスクの配布を予定していますが、残りの分の配達日は未定だということです。

3/5(木) 13:27
北海道ニュースUHB
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00000002-hokkaibunv-hok
https://lpt.c.yimg.jp/im_sigghCCU9gqQ1H4n0hJVrzCAmw---x400-y225-q90-exp3h-pril/amd/20200305-00000002-hokkaibunv-000-thumb.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/02/29(土) 10:35:43 ID:RWcrhIPr9

サムネイル 北海道の鈴木知事は新型コロナウイルスの感染が道内で広がっているとして、3週間の間「緊急事態宣言」を出し、道民に向けて特にこの週末の外出を控えるよう呼びかけました。道民の間では賛否の意見があり、消費者への影響も広がっています。

北海道の鈴木知事は新型コロナウイルスの道内での感染拡大は深刻さを増しているとして28日、異例の「緊急事態宣言」を出しました。期間は28日から来月19日までの3週間で、特にこの週末は道民に外出を控えるよう呼びかけ理解を求めました。

鈴木知事は記者会見で「危機的な状況にある中で、この週末2日間は外出を控えてほしい。大切な命と健康は何事にもかえられない」と道民に呼びかけました。

これに対し道民の間では「感染拡大を防げる適切な措置だ」と理解を示す声がある一方「外出せざるをえない」と対応は難しいという意見もあり、賛否が分かれています。

また、経済活動の対応も分かれています。JR北海道や航空各社は通常どおり運転・運航します。スーパーの「イオン北海道」や「コープさっぽろ」も通常どおり営業する予定です。

一方、ファミリーレストラン最大手のすかいらーくホールディングスは29日と1日、ガストなど北海道内の38店舗のうち商業施設に入る一部の店舗を除く25店舗の臨時休業を決めました。

また、牛丼チェーンのすき家でも29日と1日、道内のおよそ50店舗の一部で店内飲食を取りやめ、持ち帰りやドライブスルーのみの対応にするとしています。

さらに、丸井今井札幌本店、札幌三越、函館丸井今井の3店舗も1日、食品フロア以外を臨時休業にすることを決めていて、消費者への影響も広がっています。

2020年2月29日 4時18分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200229/k10012307351000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

関連スレ
【北海道知事】 道民に「緊急事態宣言」 ★8
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582896351/

続きを読む

1 :みつを ★:2020/02/27(Thu) 21:15:15 ID:viA8kueK9

サムネイル https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200227/k10012305031000.html


十勝岳で火山性地震増加 気象台が臨時の解説情報 注意呼びかけ
2020年2月27日 21時11分

大雪山系の十勝岳で火山性地震が増加しています。気象台は「活火山であることに留意」を示す、噴火警戒レベル1を継続したうえで臨時の解説情報を出して、今後の情報に注意するよう呼びかけています。

札幌管区気象台によりますと十勝岳では「62−2火口」付近を震源とする火山性地震が増加し、27日午後4時ごろから午後8時までに100回観測しました。

十勝岳で火山性地震が1日で100回以上観測されたのは5年前の平成27年5月13日以来です。

さらに午後4時ごろには火口付近に設置された地盤の変動を捉える傾斜計のデータに変化が確認されたということです。

十勝岳ではおととし5月以降、火山性微動や火山性地震が時々観測されています。

気象台は体で感じる規模の地震や地下の火山ガスや熱水などの動きを示すと考えられる火山性微動はこの間、観測されていないことから十勝岳の噴火警戒レベルについて「活火山であることに留意」を示す、レベル1を継続しています。

そのうえ「火山の状況に関する臨時の解説情報」を出し、今後の情報に注意するとともに突発的に火山灰や熱水などが噴出するおそれもあるとして、火口付近に立ち寄らないよう呼びかけています。

美瑛町 白金温泉の宿泊施設に注意呼びかけ

十勝岳のふもとの美瑛町では町のホームページを通して住民に情報を提供するほか、火口からおよそ6キロに位置する白金温泉の宿泊施設に対し、注意を呼びかけることにしています。

上富良野町 十勝岳温泉と吹上温泉の宿泊施設に注意呼びかけ

十勝岳のふもとの上富良野町は町のホームページを通して住民に情報の提供を始めたほか、火口からおよそ3キロに位置する十勝岳温泉と吹上温泉の宿泊施設に対し、注意を呼びかけています。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200227/K10012305031_2002272108_2002272111_01_02.jpg

続きを読む

1 :シャチ ★ :2020/02/26(水) 11:03:01 ID:3w5aVL+v9

サムネイル  北海道警は26日までに、紋別市の河川で北海道の許可を得ずサケを捕獲したとして、道内水面漁業調整規則違反などの疑いで、アイヌ民族の畠山敏さん(78)ら2人を書類送検した。

 関係者によると、畠山さんらは共謀して昨年8月31日〜9月1日、市内の川で網を使って、アイヌの伝統儀式で供えるためのサケを捕獲した疑いがある。道職員が捕獲を制止しようとしたが、畠山さんは「漁をするかは(先住民族の)自己決定権だ」として応じなかった。

 道は水産資源保護法違反と道内水面漁業調整規則違反容疑で道警に告発していた。

2/26(水) 10:49配信共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00000045-kyodonews-soci

続きを読む

1 :かばほ〜るφ ★:2020/02/17(月) 19:05:53 ID:GlDGJnte9

サムネイル 性的欲求か 若い女性宅に侵入…枕や下着に"排泄物" 23歳大学生 バレンタインデーに器物損壊罪で起訴
2020年2月17日17:40

2019年12月、北海道釧路市の若い女性の住宅に侵入し、枕をはじめ、
下着や靴下などに排泄物をつけた器物損壊などの罪で、釧路地方検察庁が2月14日、
同市の大学生の男(23)を起訴しました。

起訴状によりますと、男は2019年12月6日、釧路市の若い女性が住む住宅に無施錠の玄関から侵入し、
枕をはじめ、下着や靴下などに排泄物を付着させ、計7点(損害額計1万650円相当)を汚しました。

さらに男は女性が所有するプリントシール7枚など(計5750円相当)を盗みました。

男は性的欲求を満たすために犯行におよんだとみられ、警察が詳しい犯行動機を調べるとともに、
余罪も含め捜査しています。

北海道ニュースUHB
https://uhb.jp/news/single.html?id=11133

続きを読む

1 :ガーディス ★:2020/02/12(水) 20:57:27 ID:4hspUMzr9

サムネイル 2/12(水) 7:20 配信

中学校の卒業式前日、15歳。教諭からわいせつな行為をされた。以後、高校から大学までの約4年間、性的関係を拒否することができなかった。それからおよそ20年後、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症した。好きだった? いや、違う。「先生のすることは正しいと思っていた。疑うことができなかった」。ようやく記憶と感情を整理することができるようになった。そして、損害賠償を求めて民事裁判を起こし、実名で性被害を告発した。訴訟のハードルが高いことは分かっている。それでも「被害に沈黙して生きていくことに耐えられない」と彼女は言う。(文・写真:高木哲哉/Yahoo!ニュース 特集編集部)

クリニックで 「ここでは何でも話せる」
東京・新宿。東京女子医科大学の近くにある小さなグレーのタイル調の外観、3階建てのビル。そこに「若松町こころとひふのクリニック」はある。

2019年暮れの夕刻。石田郁子さん(42)はそこで加茂登志子医師の診察を受けていた。ここでは好きなことを話していい。

クリニックに来る前、中華料理店で食事を終えると、石田さんは「ああ、おいしかった」と言い、そう感じた自分に少し驚いた。食べて満たされる感覚が戻りつつある。それまでは「甘い」「しょっぱい」などの味覚はあっても、食べた気がしなかった————。

そんなことを伝えると、加茂医師は言った。

「身体感覚が戻ってきているわね。楽しい感情が感じられるようになったら、苦しい感情も出てくる。生々しい感情が一気に出てきて大変かもしれないけど、それも慣れていくわよ」

石田さんは「これまでの苦しい感情が分かり始めたら、かなり怖い」と言った。昔のことを思い出し、「漠然と自殺するんじゃないかと思うこともあった」とも言った。

石田さんが初めて加茂医師に診てもらったのは、2016年2月である。当時、加茂医師は東京女子医科大学教授で附属女性生涯健康センターの所長。「15歳から19歳のときに受けた教師からの性的被害による、遅延顕症型PTSD」と診断された。「遅延顕症型」とは、外傷的出来事から6カ月以上経って発症するケースを指す。

さらに、PTSDの発症以前から「長期にわたる適応障害があり、対人関係や社会性の発達に大きな影響を及ぼしている」ともされている。

それ以来、石田さんはグループ療法に参加し、加茂医師が東京女子医大を辞した後も月に1回程度、診察を受けている。

石田さんは2019年2月、当時の教諭らを相手取り、計3000万円の損害賠償を求めて東京地裁で裁判を起こした。その記者会見で、実名も顔も明らかにした。加茂医師はその裁判で石田さん側に立ち、意見書を提出している。同様の意見書はこれまで、民事・刑事の裁判で80件以上も書いてきたという。

加茂医師によると、子どもの性被害では10〜20年後にPTSDを発症するケースは珍しくない。海外では50年以上経ってからの症例も報告されているという。

中3のとき、先生から美術館に誘われて
石田さんは、どんな青春時代を送ってきたのだろうか。最近、それをようやく、人に話せるようになった。

札幌市郊外の中学生時代。成績はよく、生徒会長やソフトボール部の部長も務めた。漫画や絵を描くのが好きだった。美術科のある私立高校の併願受験を希望していた。中3の春に転任してきたのが、美術担当のその男性教諭である。当時28歳だった。

美術科の入試には実技がある。別の生徒とともに放課後に月数回、教諭から個別指導を受けるようになった。

家族の意向もあって美術コースを諦め、公立の普通科高校へと進学することにした。1993年3月、卒業式の前日に教諭から「招待券がある」と言われ、札幌市の北海道立近代美術館に誘われた。美術館で腹痛を覚えると、車で教諭の自宅に連れて行かれた。「実は好きだったんだ」と言われ、キスをされた。

全文
https://news.yahoo.co.jp/feature/1565

続きを読む

1 :マスク ◆0nXZOhmIWY マスク着用のお願い ★:2020/02/09(日) 12:01:54 ID:+pFbCgtc9

サムネイル https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200209/k10012278791000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006
北海道 旭川でマイナス36度 この冬いちばんの厳しい寒さ

上空に非常に強い寒気が流れ込み、北海道では広い範囲でこの冬いちばんの厳しい寒さとなり、旭川市郊外の江丹別では「放射冷却現象」も加わってマイナス36度を観測しました。

札幌管区気象台によりますと、北海道は上空に非常に強い寒気が流れ込んでいることに加え、晴れて地表の熱が奪われる「放射冷却現象」の影響で各地で冷え込みました。

旭川市郊外の江丹別では9日朝の最低気温がマイナス36度ちょうどを記録しました。

道内で気温がマイナス36度以下となったのは昭和60年以来35年ぶりです。

このほか最低気温は
▽和寒町でマイナス34.5度
▽陸別町でマイナス30.7度
▽札幌市でも平年より8度ほど低いマイナス14.9度などと、
道内の173ある観測地点のうち125地点でこの冬いちばんの厳しい寒さとなっています。

気象台によりますと、日中も各地で最高気温がマイナス9度前後と平年の気温を下回る寒さが続く見込みで、気象台は水道の凍結や屋外での活動に注意するよう呼びかけています。

江丹別 川霧が発生 「顔がひりひり」

マイナス36度と記録的な寒さとなった江丹別では、地元を流れる江丹別川で、川の水温が気温よりも高い時に発生する「川霧」と呼ばれる現象が起き、水面から白い霧が浮かび上がり、一面に漂っていました。

気温がマイナス36度まで下がったのを知って旭川市中心部から寒さを体験しようと訪れた50代の女性は「ジーンズをぬらす実験をしてみたら、あっという間に凍りました。想像以上の寒さです」と話していました。

江丹別に住む30代の男性は「寒さには慣れていますが、さすがにマイナス36度は顔がひりひりします。車のエンジンがかかりづらかったです」と話していました。

陸別町も今季いちばんの冷え込み マイナス30度

十勝地方の内陸にある陸別町では夜明け前から観光客が集まり、マイナス30度の寒さを体感しました。

陸別町は9日午前6時前にマイナス30度を観測し、今シーズンいちばんの冷え込みとなりました。

町内の道の駅にある温度計でもマイナス30度と表示され、訪れた人たちが記念撮影をしたり湯の入ったカップ麺を凍らせたりして、厳しい寒さを体感していました。

釧路市から訪れた20代の男性は「マイナス30度の世界を体験しようと来ました。息を吸うと痛いです」と話していました。

午前6時半すぎに太陽が昇ると、町内を流れる利別川から真っ白な霧が立ちのぼり幻想的な光景になりました。

町内に住む70代の女性は「けさは寒かったです。年に何度かはこういう日があります。あすからは少し暖かくなるようなので、ほっとしています」と話していました。

新千歳空港 マイナス20.9度 欠航も

空の便にも影響が出ました。

全日空によりますと、9日午前7時半に新千歳から羽田に向かう予定だった便が、手洗い用の水などの給排水設備が凍結したため欠航しました。

乗客には別の便に乗り換えてもらったということです。

札幌管区気象台によりますと、新千歳空港では午前5時31分にマイナス20.9度まで気温が下がっていたということです。

2020年2月9日 11時34分 NHK

続きを読む

1 :Hikaru ★:2020/02/06(Thu) 22:21:36 ID:LoE2tpo09

サムネイル 「飲み物から変なにおい」被害女性気づき警察が職場にカメラ…一部始終を撮影 同僚の男"体液混入"で逮捕
北海道ニュースUHB 2020年2月6日20:40

 2019年10月1日北海道美唄市の会社で、同僚の女性(30代)が給湯室の冷蔵庫に保管していたペットボトルの飲み物に、
自らの体液を混入させ飲ませた疑いで、岩見沢市のパート従業員の男(49)が、暴行の疑いで逮捕されました。

 警察によりますと、女性は、2019年夏ごろに「会社に置いていた飲み物から変なにおいがする」と警察に相談していて、
その後、警察が会社内に捜査用のカメラを設置したところ、男の犯行の様子が映っていたということです。

 女性にケガや健康被害はありません。

 警察は、男が2019年夏ごろから10月まで少なくとも数回、この女性に対し同様のことをしていたとみて調べています。
https://uhb.jp/news/single.html?id=11023

続きを読む

このページのトップヘ