アライバル・ニュース

2ちゃんねるのニュース速報をたくさんまとめて紹介しているブログだよ。 更新はとにかく多い。

カテゴリ: 沖縄

1 :ばーど ★:2020/03/26(Thu) 06:17:15 ID:6D/ZdveY9

サムネイル スペインから帰国して新型コロナウイルス感染が分かった県内在住の10代女性を巡り、「名前や学校を教えろ」といった脅迫めいた電話が県教育庁に3件寄せられていることが24日、分かった。教育庁は県警に情報提供した。識者は「脅迫であり人権侵害。症状のある人が表に出にくくなり、感染拡大防止の妨げにもなる」と法的対処を求める。

平敷昭人教育長によると、電話はいずれも23日に非通知であった。別々の男性からとみられ、危害を加えるかのような発言もあったという。

女性を含む一行は20日、スペインから帰国して成田空港検疫所で検査を受けた。国は空港待機を求めたが、一行は発熱などがないため結果が出る前に飛行機で帰沖した。21日に女性の陽性が判明すると、会員制交流サイト(SNS)などでバッシングも起きた。

ただ、国が現地で具体的にどのような説明をしたかは分かっていない。加藤勝信厚生労働相は24日の会見で、沖縄に戻ったことは「遺憾」としつつ、「われわれの対応がどうだったのかも含めてしっかり検証する必要がある」と述べた。

県も当初、空港待機は要請であり、強制力はないとの見解を示していた。

空港検疫所で待機する場合、航空券代などが自費となることに疑問の声もある。県は検疫強化対象地域の国から帰った県内在住者が、国内空港から公共交通機関を使わないと沖縄に帰れない場合、滞在先を確保するよう政府に要請する。

3/26(木) 5:10 沖縄タイムス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00551209-okinawat-oki

関連スレ
【沖縄】スペインから帰国後陽性の10代女性 休校期間中に家族らで旅行していた!★10
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585019652/
休校中にスペイン旅行の家族、検疫法に抵触か 成田で検査結果待たずに沖縄へ出発 県は強制力はないとの認識
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585013656/

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/03/02(月) 07:53:44 ID:xVTYyoIX9

サムネイル 沖縄県内の事業所で、風邪などで休んだ従業員に対し新型コロナウイルスに感染していない「陰性証明書」の提出を求める動きがあるとし、県の糸数公保健衛生統括監は27日の会見で「医療機関や保健所で陰性証明書は出せない。提出を求めないでほしい」と注意喚起した。

職場復帰時に提出を求められた福祉施設の従業員らから、保健所に複数の相談が寄せられたという。

県は、インフルエンザ罹患(りかん)時でも「復帰に先立って医療機関を受診させ、治癒証明書を求めることは意義がない」とのメッセージを発信。治療目的でなく証明書を求める受診が医療機関に負荷を掛け、さらなる感染拡大も招きかねないとしている。

3/2(月) 5:16 沖縄タイムス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200302-00541348-okinawat-oki

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/01/04(土) 16:22:30.05 ID:77ljbnwt9

サムネイル 昨年10月末の火災で主要施設が焼失した那覇市の首里城。火災直後から「かつて正殿の屋根瓦は赤だったのか、黒だったのか」という論争が起きている。沖縄といえば、赤い瓦の町並みで知られ、焼失前の正殿の瓦も鮮やかな赤だったが、戦前に屋根が黒かったことを示す写真や映像を根拠に「黒」で復元すべきだという声がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で広がっているのだ。赤なのか黒なのか。長年沖縄の古瓦を研究してきた上原静・沖縄国際大教授(考古学)に聞いた。【大村健一】

 首里城は過去に少なくとも4回、焼失したとされる。太平洋戦争末期の1945年5月には沖縄戦で焼け落ち…

https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/01/04/20200104ddf041040015000p/0c8.jpg

毎日新聞2020年1月4日
https://mainichi.jp/articles/20200104/ddf/041/040/006000c

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/12/27(金) 08:48:52.38 ID:Fhtem21p9

サムネイル  沖縄県中部にある小学校の男性校長(60)が女子児童の前髪をつかんで頭を揺さぶる体罰を加えて、首に全治10日程度のけがを負わせていたことがわかった。

 県教委は26日、この校長を停職3か月の懲戒処分とした。

 発表によると、校長は11月中旬、校外活動からの帰りのバス車内で騒いでいた子どもを注意するため後方に移動した際、ふらついた姿を見た女児から「校長先生、酔っているの」と言われたことに激高。「仕事中に飲むわけないだろ」などと大声を上げながら、前髪をつかんで頭を揺さぶった。女児は校長への恐怖心から約1か月間、学校に通えなかった。

 女児から報告を受けた母親からの問い合わせで発覚。県教委によると、校長は事実関係を認め、女児と保護者に謝罪した。「イライラしており、感情的になってしまった。校長という立場でありながら信用を失う行為をしてしまい、反省している」と話しているという。

 県教委の平敷昭人へしきしょうじん教育長は「学校の最高責任者である校長が、被害児童の心や体に傷を負わせてしまったことを遺憾に思う。教職員の服務規律のより一層の徹底を図り、信頼回復に努める」とコメントした。

2019年12月27日 8時8分
読売新聞オンライン
https://news.livedoor.com/article/detail/17586704/

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/12/11(水) 10:46:36.18 ID:2PZJGgfs9

サムネイル 自動車販売のオフィスMIYA社長の宮城健さんと次男で城西小学校3年生の修士さんは9日、首里城再建の寄付金として17万6500円を沖縄タイムス社に託した。

修士さんは小さい頃から首里城で遊び、親子で周辺をジョギングするなど、親しんできたという。火災を受け、9年間ためたお年玉を全て寄付することを決意。健さんも修士さんに「社長でしょう?」と後押しされ、500円玉貯金を寄付に充てた。

健さんによると、修士さんは「『首里城いつできるかな』『いくらでできるかな』といつも話している」という。

修士さんは「面白い首里城ができたらいいな」と語り、再建を期待した。

12/11(水) 10:25
沖縄タイムス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-00508537-okinawat-oki
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20191211-00508537-okinawat-000-view.jpg

続きを読む

1 :ひぃぃ ★:2019/11/23(土) 18:18:19.17 ID:t/F6zN4B9

サムネイル  沖縄のみそ汁は、他の地域に比べてかなりの具沢山。どんぶり1杯のみそ汁だけで副食が完結してしまうので、本州からの観光客がうっかりみそ汁定食に他のメニューを足して注文してしまうと、あまりの量に食べきれないことも。

 そんな沖縄のみそ汁、具には缶詰のポークランチョンミートや肉類に野菜が数種類、というのが定番な様子。高速道路にあるサービスエリアのフードコートで時々見かける、「豚汁定食」みたいな感じですが、あの具沢山豚汁よりもさらにボリューム満点。

 ご飯におかずを2〜3種類作り、さらに一般的な汁物椀で出されるみそ汁を作り、お漬物などを付ける、というのが一般的な日本の食卓ですが、核家族で共働きともなると、仕事でクタクタな日はとてもそんなきちんとした料理を作れるほどの余力がない……。最悪、ご飯は炊いて後はレトルトやスーパーのお惣菜、っていう食卓になってしまうのはきっと筆者宅だけではないと信じたい……。

 そこで、一汁一菜でも十分な栄養価がある沖縄みそ汁のような具沢山みそ汁が出番になります。何せ冷蔵庫にある野菜をかき集めて肉類と一緒に汁物にしてしまえばそれで出来上がりですから。ということで、味の素が公開した「みそ汁定食」レシピ4品は次の通りです…

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

2019年11月23日 9時0分 おたくま経済新聞
https://news.livedoor.com/article/detail/17422987/

画像
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/0/e03ae_660_6a0c74161c009fc4e89624fbc676433e.jpg

続きを読む

1 :プラチナカムイ ★:2019/11/07(Thu) 15:16:57 ID:UMoNhGXu9

サムネイル 11月07日 07時38分

首里城の火災を受けて、流通大手のイオングループは再建に生かしてもらおうと、5年間で5億円の寄付を行うと発表しました。

流通大手のイオングループの代表者らは、6日、県庁を訪れ、玉城知事に対し、首里城の再建を支援するプロジェクトを立ち上げたことを報告しました。

プロジェクトでは、グループの利益から県に対し、近く見舞い金として1000万円を寄付するほか、今後5年間で5億円の寄付を行うということです。

また、今月から九州・沖縄の各店舗に設置された募金箱で集まった支援金と、首里城が描かれているグループのプリペイドカードの店舗利用額の1%分を、首里城を管理する沖縄美ら島財団へ寄付することにしています。

イオン株式会社の横尾博取締役会議長は「我々のプロジェクトに多くの国民や企業が賛同し、再建に向けてそれぞれの立場で何らかの支援をするきっかけになればと思う」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20191107/5090008378.html

続きを読む

1 :おでん ★:2019/11/04(月) 18:12:26 ID:NMKCQKbF9

サムネイル 大火により焼損した首里城(那覇市)。正殿などの再建に向け、玉城デニー知事は「全身全霊で取り組む」と明言し、国も前向きだ。
ただ再建には、大量の木材や赤瓦などが必要なうえ、職人の確保など課題は多い。

「木材の調達はかなり難しいだろう」。那覇市の1級建築士中本清さん(71)はそう懸念する。
焼失した正殿や北殿、南殿・番所などは、1992年に完成した。中本さんはそのときに設計責任者を務めた。

中本さんによると、強風や重い赤瓦屋根に耐えるため、直径1・5メートル以上、長さ約10メートルで
湿気に強い木が百数十本は必要だった。本州の山林に、求めているような木があったが、地元の承諾などが得られず伐採できなかった。

調達できたのは、台湾のヒノキだった。「設計図は残っているので費用と資材が整えば再建は可能。
だが、今は環境保護の意識も以前より高くなっている。調達できるだろうか」と心配する。

内閣府沖縄総合事務局によると、当時の整備費は、今回焼失した正殿が33億円、北殿と南殿・番所、奉神門に計21億円、
書院・鎖之間や黄金御殿)、二階御殿などに19億円の計73億円だった。

玉城知事は1日、首相官邸で菅義偉官房長官と会談。
その後、記者団に、政府から財政措置を含めた支援が検討されていることを説明し、
本土復帰50年となる2022年5月までに再建計画をまとめる考えを明らかにした。
一方で「必要な資材や技術者がそろうのか、現実的な問題を検討しなければならない」と課題も挙げた。

https://www.asahi.com/articles/ASMC24SMDMC2TIPE00Z.html

関連スレ
【首里城焼失】沖縄の米軍関係者が募金のサイトを開設 首里城再建に支援の輪
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572840368/
【首里城焼失】文化財、約420点が焼失 約1000点が残る 耐火性高い収蔵庫は無事
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572787725/
【首里城焼失】火元の正殿1階の分電盤、電気がショートした痕が残っていたことが判明 出火原因か?★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572832307/

続きを読む

1 :おでん ★:2019/11/03(日) 17:12:29.09 ID:/16Rjk8y9

サムネイル 沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は3日、焼失した那覇市の首里城復元に必要な経費について、
沖縄振興予算とは別枠での措置を求める声が与党内で上がっていることについて

「そのような話で政府が決定していただけるのであれば、この上ないことだ。多くの県民も安心するだろう」と述べた。
那覇市内のホテルで記者団の質問に答えた。

玉城氏はまた、
「首里城の件に関しては政府としっかり協力してやっていきたい」と語った。
沖縄の本土復帰50年にあたる令和4年までにまとめる首里城再建計画を検討する枠組みに関しては
「国の動向とうまくリンクできるように、カウンターパートの県として動けるようにやっていきたい」と説明した。

首里城復元経費をめぐっては、公明党の斉藤鉄夫幹事長が2日に
「沖縄予算に圧迫が加わらないような形でやるべきだ」と述べていた。

政府は3年度まで沖縄関係予算3千億円台を確保するとしているが、
今回焼失した正殿など7棟は前回復元時に約73億円を投入している。

これに先立ち、玉城氏は県功労者表彰式典に出席し、
「一刻も早い首里城の復元に向けて全力を尽くしてまいる」と語った。

https://www.sankei.com/affairs/news/191103/afr1911030012-n1.html

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/10/22(火) 11:15:31.36 ID:NFoMiHfG9

サムネイル  重度の障がいがある那覇市立小禄中学校2年生の湯地(ゆじ)駿羽(はやと)さん(14)とその家族が、12月の修学旅行の付き添いに必要な費用などの支援を那覇市教育委員会に求めている件で、同校や沖縄タイムス社に支援の申し出が相次いでいる。

 20日付の本紙を読んだ那覇市の翁長良也さん(66)は21日、沖縄タイムス社に寄付金1万円を託した。

 以前勤めていた会社で障がい者の移動時の様子を目の当たりにしたことがあるといい、「大変だと思うが、修学旅行に参加して経験を積むことは大切なこと。どんどん行くべきだと思う」とエール。「障がい者に優しい那覇市であってほしい。支援が少しでも広がれば」と願った。

 小禄中にも県内外から「費用を全額負担したい」「自分にできることはないか」といった支援を申し出る声が寄せられた。直接寄付したいと学校を訪れる人もいたという。学校側は直接寄付を受け付けておらず、今後対応を検討する。

 駿羽さんの母三代子さんは、「現在の制度を変えてもらいたい」という思いで今回声を上げたとし、「みなさんの思いはありがたい。いただいた支援はどのような形で活用できるか考えたい」と語った。

2019年10月22日 10:07 沖縄タイムス
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/487666

関連スレ
【沖縄】「修学旅行に行きたい」…重度障がいの中2生徒と家族、那覇市へ支援求める 市「気持ちは痛いほど分かるが...」 ★7
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571629829/

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/09/26(木) 18:38:18.22 ID:3TbmV3Pm9

サムネイル 女子高校生の背後から抱きついて胸をもんだとして、沖縄県警は26日、那覇市の自衛官の男(19)を強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。「抱きついて胸は触ったが、もんではない」と話しているという。

豊見城署によると、自衛官は9日午後7時10分ごろ、那覇市内の路上で、帰宅途中の高校生に抱きつくなどわいせつな行為をした疑いがある。高校生が帰宅後、保護者を通じて通報。付近の防犯カメラの映像や聞き込みなどから、自衛官が浮上したという。

9/26(木) 17:52
朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000047-asahi-soci

続きを読む

1 :チンしたモヤシ ★:2019/09/14(土) 15:50:47.64 ID:zlwtg9fZ9

サムネイル 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫も 地元関係者ら「平和な美崎町に戻って」
琉球新報 2019年9月14日 10:11
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-989683.html

多くの飲食店が軒を連ね、大勢の観光客が訪れる美崎町。半グレが進出しているとして、関係者らが頭を抱えている=8月
https://030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp/archives/002/201909/888bbcdb28e9ce08d0d7a9b017219623.jpg
半グレのメンバーとされる男たちとのやり取りを語る女性=8月、石垣市内

 観光客の急増に伴い、石垣島最大の繁華街・美崎町に「半グレ」と呼ばれる不良集団が数年前から進出し、悪質な客引き行為の常態化や料金トラブルの頻発など風俗環境悪化を引き起こしているとして、地元関係者が強い懸念を示している。今年に入ってからは集団のメンバーとされる男たちが飲食店に対し、集団が運営する事業との契約などを迫ったとして逮捕される事案も発生。被害に遭ったという飲食店経営の女性や地元関係者らは、「平和な美崎町に戻ってほしい」と訴える。

 地元関係者らによると美崎町では関西や関東から来島したメンバーが活動しており、飲食店関連業のほか、マリンレジャー業にも進出している。

 被害に遭ったという女性によると、男たちはたびたび女性が経営する飲食店を利用してきた。だが従業員の引き抜き行為が発覚したため、女性は男たちの入店を拒否。

すると営業中の店に怒鳴り込み、「けんかすんだな」と店で使った遊興費の返金や事業契約の締結を迫ったという。女性は「穏便に帰ってもらおうと平常心を装ったが、足はがたがた震えていた」と振り返る。

 事態を収めようと面談した集団の別のメンバーは、落ち着いた口調で「(契約しないと)ひどくなるよ」と話してきた。女性が「(あなたたちの)けんかってなんですか」と質問すると、「つぶすってことだよね」と答えたという。

 警察への相談から男たちは逮捕されたが、不起訴で釈放。事態は落ち着くが、「今でも何かされるのではないかという怖さはある」と話す女性。「(集団が運営する事業との)契約は結構広がっていると聞く。実質的な『みかじめ料』ではないか」とし、「今の状況を止めないと石垣島はひどくなる。平和な美崎町に戻ってほしい」と訴えた。

 美崎町関係者の男性は「半グレが関わっているとされる特定の店舗で料金トラブルがよく起こっている」と解説し、「地元の人はともかく、観光客にはトラブルがある店は分からない」と話す。「『ぼったくりにあったから、石垣島には二度と来ない』との声もある。安心安全な美崎町だといわれてきたのに」と頭を抱える。

 八重山署は4月から「美崎町歓楽街環境浄化総合対策」を実施。客引きなどへの取り締まりを強化しており、事実上の半グレ対策とみられる。

【用語】半グレ 暴力団などに所属せずに犯罪行為を行う集団。元暴走族や同じ出身地域の先輩後輩でつながるメンバーで構成されている。違法賭博や特殊詐欺などの犯罪行為で資金を得ているとみられる。得た資金で合法的に会社経営を行っているグループもいるとされる。暴力団と一般人の中間を意味する造語で「半分グレてる」や黒と白の間を意味する灰色(グレー)などが命名の由来とされている。
https://030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp/archives/002/201909/378ae1ea9f555bedec5463e0e9d80c13.jpg

続きを読む

このページのトップヘ