アライバル・ニュース

2ちゃんねるのニュース速報をたくさんまとめて紹介しているブログだよ。 更新はとにかく多い。

カテゴリ: IT

1 :ばーど ★:2020/02/12(水) 13:17:59 ID:gp39qert9

サムネイル 政府は今秋からスタートするIT(情報技術)システムのクラウド化をめぐり、人事・給与や文書管理など各省共通の基盤システムを米アマゾン・ドット・コム傘下のクラウド企業に発注する調整に入った。整備・運用にかかる費用は2026年度までで300億円を超える見通しだ。

政府は各省庁のシステムについて4〜8年で原則クラウドにする方針を打ち出している。コストの大幅減と、最新のデジタル技術の取り込みにつなげるため…

2020/2/12 2:00日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55498840R10C20A2MM8000/

続きを読む

1 :サーバル ★:2020/01/25(土) 23:26:33 ID:ooQRd/Pw9

サムネイル グーグルも提供廃止 規制強まる「クッキー」って何?
朝日新聞デジタル
尾形聡彦
2020/1/24 23:31
有料記事

いちからわかる!

 Q グーグルがクッキーの外部提供をやめると聞いたよ。

 A クッキーとは、利用者がネット上でどのウェブサイトを訪問したのかが、分かる履歴情報のことだ。グーグルは、世界で6割のシェアを持つネット閲覧ソフト「クローム」でクッキーを外部に提供することを2022年までにやめる、と公表したんだ。

ADVERTISEMENT

 Q そもそもクッキーは何が問題なの?

 A 実社会に置きかえてみるとわかりやすい。あなたが何かを買ったり、調べたりするのに様々なお店を訪れるとする。どんなお店に行ったか、だれかが後ろからついてきて観察していたら嫌でしょ? クッキーはネット上でそれが行われていることを意味する。

 Q 気持ち悪いね。

(続きはソース)
https://www.asahi.com/sp/articles/ASN1S7G22N1SUPQJ00G.html


はてブ
https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASN1S7G22N1SUPQJ00G.html

続きを読む

1 :あずささん ★:2020/01/17(金) 12:33:20.79 ID:MU6o+oH29

サムネイル 「5Gと5GHzを混同しているのでは」「この5Gなら日本にもうある」——フジテレビが1月9日に放映したある番組がとネットで話題になった。出演者のWi-Fiルーターに表示された「5G」(正確にはGHz)を「日本でも導入予定の(第5世代移動通信システムの)5G」と紹介したのだ。
また1月15日には、LINEモバイル公式アカウントが「SNSのギガをなかったことに!」(原文ママ)できるキャンペーンを紹介したところ、「SNSのギガという表現はおかしい」「キロメートルの『キロ』も省略するのだから、同じようにギガバイトの『バイト』を省略しても問題ない」といった議論がTwitterで交わされ、「SNSのギガ」が一時トレンド入りした。
このようにITかいわいには意味を知らないと勘違いしてしまったり、正確な意味が伝わりにくい言葉や単位が存在する。「5Gと5GHzの違いって何?」と思った人も、「全然別物でしょ」と思った人も、どんな言葉や単位で間違いが起こりやすいか知ることで、誤解や勘違いを防げるかもしれない。まずは次の問題を解いてみてほしい。


あなたは何問解ける? 
それぞれの( )に当てはまる言葉を、選択肢から選んでください。

・日本で2020年春、5( )の商用サービスが始まる
・現在のWi-Fi周波数には、2.4( )か、5( )がある
・「スマホは何( )?」「僕のは128( )だよ」
・USB4の最大伝送速度は40( )になる

選択肢

GB、GHz、Gbps、G

以下省略
※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/ITmedia
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/17/news034.html

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2020/01/16(Thu) 19:47:02 ID:cmahdaur9

サムネイル Googleが1月15日(現地時間)、Chromeアプリのサポート終了に向けたタイムラインを発表しました。
2022年6月にChrome OSを含むすべてのOSにおいて、Chromeアプリのサポートが終了します。

Chromeアプリは2013年9月から提供開始されていましたが、2016年には、利用者の少なさとChromeの単純化を理由にサポート終了が発表されていました。
その際は2018年前半にはWindows、Mac、Linux向けのサポートを終了するものの、Chrome OSはこれまで通りにサポートを継続するとしていました。

それを考えると、サポート終了までの期限が最大で4年程延長された形とも取れますが、今回Chrome OSでもサポートが正式に終了することとなり、完全な終焉を迎えることとなります。
今回提示されたタイムラインでは、まず2020年3月に新規のChromeアプリの受け入れを停止します。

すでにChromeウェブストアではアプリセクションが廃止されており、むしろまだ受け入れていたことに驚きますが、既存アプリについては2022年6月まで(つまりサポート終了まで)は更新できるとのこと。
2020年6月にはWindows、Mac、LinuxでのChromeアプリのサポートが終了しますが、Chrome EnterpriseとChrome Education Upgradeのユーザーについては、2020年12月までサポートの延長が可能としています。

Chrome OSについては2021年6月でサポートを終了しますが、同様にChrome EnterpriseとChrome Education Upgradeのユーザーは2022年6月までサポートを延長できます。
そして、2022年6月にすべてのユーザーに対し、Chromeアプリのサポートが終了します。

なお、サポート終了するのはChromeアプリのみで、Chromeの拡張機能は引き続き利用可能です。こちらについては、サポートと投資を続けるとのこと。
また、少し紛らわしいですが、サポート終了するのは"Chromeでしか動ないChromeアプリ"のみで、開発者へは、ウェブ標準のPWA(プログレッシブウェブアプリ)などを活用した同様のアプリの開発を期待している、としています。
このウェブアプリについては、2019年11月には、ネイティブアプリ並みに高速化するWeb Bundlesも公開しており、今後はこちらに注力していくことになりそうです。

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/d/9dd2a_1186_ded436fe_ef041ba2.jpg
https://news.livedoor.com/article/image_detail/17672026/?img_id=23833350

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2020/01/10(金) 18:14:34 ID:3/qe/QEC9

サムネイル ◆ 来週でサポート終了なのに……Windows 7のシェア、いまなお25%以上との調査結果

来週1月14日にサポートが終了するWindows 7は、世界のデスクトップOSでいまなお25%以上のシェアを維持していることが明らかになった。
これはNet Applications社が発表した2019年12月時点の調査によるもので、それによるとデスクトップOSのシェアは、Windows 10が54.62%と過半数を超えて伸び続けている一方、1月14日にサポートが終了するWindows 7も、いまなお26.64%というシェアをキープしている。

Windows 7のシェアは、昨年2月の時点では40%近く、8月の時点でも30%を超えていたので着実に減ってはいるものの、それでも全体の4分の1と考えるとかなりの数だ。
ちなみに残りの20%近くは、Mac OS X 10.13〜15の各バージョンと、Windows 8.1とが、3〜5%の範囲で激戦を繰り広げている。

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1228195.html

続きを読む

1 :靄々 ★:2019/11/15(金) 21:29:29 ID:Qie1UZWX9

サムネイル そのSSDやSDメモリーカードは大丈夫?——データ復旧会社から見る容量偽装の最前線

 10月半ば、デジタルデータソリューションが手がけるデータ復旧サービス・デジタルデータリカバリーの公式Twitterに上げた写真が一部で話題になった。

東京・銀座にあるデジタルデータソリューションのラボ。入庫した機器はここで調べられる ※画像リンクです
https://image.itmedia.co.jp/l/im/pcuser/articles/1911/15/l_ht1113_fu02.jpg#utm_source=yahoo_v3&utm_medium=feed&utm_campaign=20191115-033&utm_term=zdn_pc-prod&utm_content=img

2019年10月、30GBのUSBメモリで2TB SSDを偽装
 持ち込まれたのは、外付けの2TB SSD。購入から数日後、保存したデータが読み出せなくなったという。ケースを開けて中身を調べてみると、中にSSDはなく、USBメモリがUSBコネクタに挿してあるだけだった。ファームウェアが書き換えられており、PCのBIOS(UEFI)画面では2TBのSSDと認識されるが、実際の容量は30GBしかないと判明した。

 いわゆる容量偽装といわれる詐欺ストレージだ。HDDやSSD、メモリカードやUSBメモリなど、さまざまなタイプのストレージで実例が報告されている。

 一皮むけば、元の型番を潰して偽りの容量を記載したシールを貼り付けるだけといったお粗末な偽装が多いが、ファームウェアを改変しているため、疑いを抱かずに普通に使っていると気付きにくい。

 実装している本来の記録領域に空きがあるうちは、(書き込み速度は別にして)正常に書き込まれるのも厄介なところだ。実容量を超えたあとはPC側に「きちんと保存しました」と虚偽の報告を送るだけになり、データは保存すらされない。専門サービスといえども、元から存在しないものを復旧することは不可能だ。

 同社には1999年の設立以来、20万件を超える問い合わせが寄せられているが、容量偽装ストレージは昔から年に数回程度のペースで入庫してきているという。しかし、今回の事例には2つの特異な傾向があると語る。

 1つは、偽装のためにわざわざ基板を製造しているというところだ。容量偽装は、中古の128GBのHDDを新品の2TB HDDとして偽装するなど、二束三文の価値しかなくなった機器を市場価値の高い商品と偽って出荷するパターンが多い。対して今回は、30GBのUSBメモリを核に、2TB SSDを装うための物理的な手間を多分にかけている。

 同社で広報を担当する嘉藤哲平氏は「おそらくですが、詐欺をやる側の層も変わってきているのかなと思います。個人でもファームウェアの書き換えや、ちょっとした基板の製造までできてしまう。ここまで作るケースは珍しいですが、もうけを大きく出すために新たな手を練ってきた可能性はありますね」という。

 もう1つは販路だ。容量偽装ストレージはECサイトやフリーマーケットを通して出回ることが多いが、今回は町の電気店で購入したものだったそうだ。

 「電気店さんも気付かずに入荷した可能性がありますね。ECサイトや通販など販路がどんどん広がっていますが、その中で詐欺グループも新たな流通経路を探っているということなのかもしれません」(同じく広報担当の下里和可奈氏)

続々と届く偽装被害。防ぐにはどうすればいい?
 そうした新規の詐欺が目立つ一方で、昔ながらの典型パターンをなぞった容量偽造ストレージも相変わらず入庫してくるという。その中でも印象的だった事例を2つ紹介したい。

2019年8月、偽装領域に“保存”された卒園式の動画

※中略

2019年8月、新品の500GB HDDから謎の家族写真が……

※以下、省略

2TBのSSDに偽装された30GBのUSBメモリ
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20191115-00000033-zdn_pc-000-view.jpg

11/15(金) 12:05配信ITmedia PC USER
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000033-zdn_pc-prod

続きを読む

1 :靄々 ★:2019/11/15(金) 21:57:33.51 ID:Qie1UZWX9

サムネイル 「Googleドライブのエロ画像が消された」ネットで話題 削除の基準は? 誰が判断? Googleに聞く

Googleドライブの公式サイトより
 「Googleドライブのエロ画像が消された」──そんなタイトルの投稿が「はてな匿名ダイアリー」で話題を呼んでいる。投稿に対し、ネット上では「何が削除対象になるのか分からない」「目視で人間が確認しているの?」といった不安の声が上がっている。

「人による確認はしていない」
 投稿の内容は、クラウドストレージ「Googleドライブ」に性的な画像を保存していたところ、予告なく削除されたというもの。投稿者は「何が消されたかは分からない。ただ消したとだけ書かれたメールがGoogleから来た」「俺二次エロしか入れてなかったのに! 一般公開どころか誰かと共有すらしてなかったのに!」としている。

 この投稿を受け、Twitter上でも「データを一時的に入れたときに削除された」「何を削除したかは教えてくれなかった」などの報告が出ている。

 Googleはどんな方針に沿って削除を行っているのか。日本法人の広報担当者に取材したところ、「サポートページをお読みいただき、『アップロード』や『共有』などの文言をご覧ください」との回答があった。

 Googleが公開している「不正行為に関するプログラム ポリシーと適用」を確認すると、「性的に露骨であったり、性的に興奮させることが目的の画像や動画は公開しないでください」「児童の搾取や虐待にあたるコンテンツは、アップロードしたり、共有したりしないでください」という記述がある。

 こうしたポリシーに反すると判断された場合、コンテンツを削除したり、ファイル共有を制限したり──といった措置をとるという。

 ただ、人間が目視でチェックしているわけではなく、「自動システムによるスキャンで乱用を示すシグナルを検出している」(Google日本法人の広報担当者)という。同社のチェックに対し、異議を申し立てることも可能としている。

Googleドライブの公式サイトより
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20191115-00000083-zdn_n-000-view.jpg
【画像】Googleの「不正行為に関するポリシー」(一部抜粋)
https://image.itmedia.co.jp/l/im/news/articles/1911/15/l_kf_google_02.jpg#utm_source=yahoo_v3&utm_medium=feed&utm_campaign=20191115-083&utm_term=zdn_n-sci&utm_content=img

11/15(金) 18:30配信ITmedia NEWS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000083-zdn_n-sci

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/11/05(火) 01:09:54 ID:gHVTC4ng9

サムネイル 世界最大のインターネット通販「アマゾン」。商品にさまざまなレビューが投稿され、その特徴や魅力が可視化されることも強みの1つだ。
しかし、多数寄せられるアマゾンレビューの中には、フェイクレビューも多くまぎれている。ジャーナリストの横田増生が「フェイクレビューの作り手たち」に迫った様子を、『潜入ルポ amazon帝国』から一部抜粋してお届けする。

「僕が今まで、アマゾンから0円で仕入れた商品ですか?」

そう言って、上原浩介(26歳、仮名)は、自慢げに語りはじめた。

「財布にTシャツ、靴、コンピューターのマウス、コンピューターのキーボード、イヤホン、扇風機、懐中電灯、傘、水着、犬のおもちゃ、赤ちゃん用のトレーニングパッド……。
その中で一番値段が高かった商品は、ドライブレコーダーで8999円でした。全部の点数では、30点前後ですかね。転売目的で手に入れた商品です」

上原の話を聞いたのは、大阪市内にあるホテルの中にあり、自然光がよく入ってくる天窓の高い、しゃれたレストランだった。

法律にも引っかかりそうな話をあっけらかんとした態度で話す彼に、私は違和感を抱いていた。
また、1時間の取材の間、彼は終始、スマホをいじり、メールやLINEのやり取りを続けており、その態度を不思議な気持ちで眺めていた。

■アマゾン「偽レビュー」書く人の心理

上原は、アマゾンに五つ星のレビューを書くことを条件に、商品をタダで手に入れることを《0円仕入れ》と呼んでいた。
いわゆる、フェイクレビューである。それを《0円仕入れ》と言い換えるのなら、まともな商売のようにも聞こえるのだが、やっていることは詐欺まがいの行為である。
そうした私の当惑に関係なく、上原は話を得々と続ける。

「始めたのは、4、5カ月前のことですかね。友人からアマゾンで《0円仕入れ》っていうのがあるよって聞いて、ネットで検索してみたんです。
フェイスブックにいくつものグループがあって、そこで出品者がレビューしてほしい商品を掲示しているんです。

僕は10グループほどに登録しました。タイムラインに流れてくる商品を見ながら、転売できそうな商品を見つけたら、投稿者にメッセージで、レビューさせてください、って連絡するんです。

梅雨の前には傘を仕入れ、夏の行楽シーズン前には自撮り棒などを仕入れる、といった感じです。出品者からの了解が出たら、その商品をアマゾンで購入して、
その後、五つ星をつけてレビューを書いた後で、(決済サービスの)ペイパルを使って購入金額を全額返金してもらうんです。
商品の値段にプラスアルファで500円を上乗せして払ってくれる気前のいい出品者もいました」

東洋経済オンライン / 2019年11月4日 18時0分
https://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_20191104_308926/

続きを読む

1 :チンしたモヤシ ★:2019/10/08(火) 03:03:00.81 ID:QHeBMXeP9

サムネイル 統一までGSOMIA期限11月22日

サムスンの折り畳み式スマホ「Galaxy Fold」、インドで予約分が30分で完売—中国メディア
Record china配信日時:2019年10月7日(月) 21時10分
https://www.recordchina.co.jp/b750032-s0-c20-d0054.html

5日、中国メディアの天極網は、韓国サムスン電子の折り畳み式スマートフォン「Galaxy Fold」について、「インドで今月4日に予約受付が開始され、30分後に完売した」と報じた。写真はGalaxy Fold。
https://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201910/20191006-054672878.jpg

2019年10月5日、中国メディアの天極網は、韓国サムスン電子の折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」について、「インドで今月4日に予約受付が開始され、30分後に完売した」と報じた。

価格は16万4999ルピー(約25万円)に設定され、初期在庫は1600台に制限されているという。

報道によると、正式発売直前に不具合が報告され発売が延期されていたGalaxy Foldは、先月6日にまず韓国で販売が開始され、その後、米国や欧州の一部の国のほか、アジアではシンガポールでも発売されている。(翻訳・編集/柳川)


関連
【マイクロソフト】スマホ再参入へ 2画面端末は来年末に
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570043578/

続きを読む

1 :グエムル ★:2019/09/06(金) 17:46:17.36 ID:ByXcw5J89

サムネイル TechCrunchの9月4日の報道によると、4億人分以上のFacebookアカウントとリンクした電話番号が、パスワードで保護されていないオンラインサーバー上で発見されたという。
記事によると、このデータにはユーザーのFacebook ID(ユーザーを識別するための文字列)と電話番号が含まれていたという。
一部のデータには、ユーザーの名前、性別、居住する国名も含まれていた。
Facebookの広報担当者がBusiness Insiderに語ったところによると、この問題はユーザーが電話番号で友人を検索できる機能(現在は停止)に起因しているという。第三者がこの機能を使用して情報を収集できる状態だった。
TechCrunchによると、データベースは接続があった後、オフラインになっているという。
9月4日のTechCrunchのレポートによると、パスワードで保護されていないサーバー上で、Facebookアカウントにリンクした電話番号が4億1900万件も発見されたという。

FacebookがBusiness Insiderに語ったところでは、アカウントが乗っ取られた形跡はなく、影響を受けたユーザーの数は、同社のデータ分析によると、TechCrunchが報じた数の約半分になる可能性が高いという。Facebookは、これによって影響を受けると推定されるユーザーの正確な数を明らかにしなかったが、報告された数の半分であれば、約2億人である。

このデータベースがTechCrunchの目にとまったのは、あるセキュリティ研究者が平文で保存されている情報を発見した時だった。つまり、暗号化されていなかったのだ。この情報は第三者によって収集されたようで、インターネット上に公開されている。TechCrunchによると、そのウェブホストに連絡があった後、このデータベースはオフラインになったという。

記事によると、問題の情報にはユーザーのFacebook ID(同社がアカウントを一意に識別するために使用する数字列)と、各アカウントに関連した電話番号が含まれていたという。一部のデータには、ユーザーの名前、性別、居住国が含まれていたと言われている。

TechCrunchは、サーバー上で発見された4億1900万件のうち1億3300万件が米国のユーザーと関連していると報じた。

Facebookの広報担当者がBusiness Insiderに語ったところによると、この問題は、ユーザーが電話番号で友人を検索できる機能に起因しているという。悪意のある人物がこの機能を利用して、ユーザーのアカウントから電話番号などの情報を盗み出すことができた。

Facebookは2018年4月に電話番号による友人検索機能を停止している。

「このデータセットは古いもので、昨年我々が電話番号を使って他の人を探す機能を削除するより前に入手したようだ」とFacebookの広報担当者はBusiness Insiderに語った。

「データはすでに削除され、Facebookアカウントが乗っ取られた形跡はない。根本的な問題は、Facebookの最高技術責任者 (CTO) が2018年4月4日にニュースルームに投稿した記事で取り上げている」

今回のことは、Facebookを取り巻く個人情報に関する問題の最新事例だ。

つい先月、Business Insiderは、FacebookがInstagramのユーザーデータが悪用されているのではないかと、数百社のマーケティングおよび広告会社の調査を開始したことを報じた。これには、ユーザーの同意なしに公開データを収集することも含まれる。
Sep. 05, 2019, 03:30 PM TECH INSIDER
https://www.businessinsider.jp/post-198159

続きを読む

1 :香味焙煎 ★:2019/08/29(木) 19:31:27.44 ID:0VDn38wM9

サムネイル Microsoftは、同社の研究開発機関Microsoft Research Asia(MSRA)が開発した麻雀AI「Microsoft Suphx(Super Phoenix)」がオンライン麻雀対戦プラットフォーム「天鳳」において、AIとして初めて10段の段位を達成したと発表した。

Suphxは、2019年3月より天鳳に参戦し、5,000回の対局ののち同6月に10段へ到達。同プラットフォーム内における10段という段位は、最高位の天鳳位に次ぐ強さ。参考までに4人麻雀で天鳳位に到達したプレイヤーは13人、過去に10段に到達したことのある(降格したプレイヤーも含む)プレイヤー数は180人ほどだという。

麻雀はその複雑さゆえにAIが学習を行なう上での課題が多かった。まず、巨大な状況空間を必要とすること。牌の数が136個と多くプレイヤーの順序が変化するため、AIにボードゲームを学習させるさいによく使われる「モンテカルロ木探索」をそのまま適用できない。

次に、「不完全情報ゲーム」であること。ボード上の情報がすべて見えている「完全情報ゲーム」である碁やチェスなどに対して、麻雀は対戦相手の手牌など見えない情報が多い不完全情報ゲームであるのに加え、ランダム性が高く運の要素が排除できない。

さらに、報酬メカニズムが複雑であること。天鳳で採用されているルールでは、役がなければ上がれないのに加えて、点数の計算が複雑である。また、1ゲームが8局で構成されるため、意図的に対局を負けることでゲーム全体の得点を引き上げるといった大局的な状況判断が必要となる。

MSRAではこれらの課題を解決するため、新たなアルゴリズムを開発した。まず、持続的な探索が行なえる新たな探索戦略を採用し、巨大な状況空間の問題に対応。これにより、効率的にリアルタイムな戦略を立てられるようになる。

次に、自己対戦戦略を取り入れ不完全情報ゲームに対応した。自分が見えない情報をすべて知っていると仮定した上で、Suphx自身の選択が最適であるかを判断する。

さらに、長期的な報酬予測ネットワークを採用し複雑な報酬メカニズムの問題を解決した。前後のラウンドの予測スコアの差を利用して、各対局の最終得点を適切に予測する。

不完全情報ゲームはAIにとって解決が困難なゲームである一方、アルゴリズムを開発する環境としては理想的で、金融投資やスマートドライビングなどといった現実世界の複雑な問題へのAIの応用にもつながるとしている。

Impress
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1204268.html

続きを読む

1 :納豆パスタ ★:2019/08/16(金) 06:54:10.33 ID:bsecy8lM9

サムネイル フロッピーディスクは今?「面倒を見る人」がいなくなった現状
ハーバービジネスオンライン 2019.08.12 柳井政和
https://hbol.jp/199114

https://hbol.jp/wp-content/uploads/2019/08/isolated-316393_640.jpg

●フロッピーディスクドライバーの面倒を見る人がいなくなった

 7月の末に「Linuxでフロッピーディスクドライバーの面倒を見る人がいなくなった」という趣旨のニュース(ZD Net)が流れてきた。フロッピーディスクドライブは、過去の遺物になっている。Linuxでフロッピーディスクドライバーの開発を担当していた人は、ハードウェアをもう所有していなかったそうだ。
https://japan.zdnet.com/article/35140578/

 ただ、仮想フロッピーディスクドライブについては現在も需要があるようだ。そして、仮想デバイスならではの問題も発生している。実際のハードウェアから切り離されて高速に動作するようになったことで、現実のフロッピーディスクでは発生しなかった競合が起き、メンテナンスが必要だったそうだ。

 そういえば、今年の3月に話題になったWindows 95の最速インストールを競うタイムアタックでは、オリジナルのフロッピーディスクやCD-ROMのイメージを使ってインストールするという話があった。古いソフトウェア資産を利用する際に、こうした機能が必要になるのだろう。
https://hackaday.com/2019/03/09/speedrunning-windows-95/

 フロッピーディスクについては、ユーザーインターフェース方面の話題もある。「データの保存を意味するアイコンがフロッピーディスクなのはどうなのか」という話題は定期的にネットで登場する。「保存 フロッピーディスク」という単語でGoogle検索すると、多くの記事があるのが分かる。
https://www.google.com/search?q=%E4%BF%9D%E5%AD%98+%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF

 フロッピーディスクは過去の遺物ではあるが、人類の記憶から完全に抹消されたわけではない。

「それにしてもフロッピーディスクか、懐かしい……」

 そう思うと同時に、フロッピーディスク界隈は今どうなっているのだろうと疑問に思った。そこで少し調べてみることにした。

●フロッピーディスクが現役だった時代

 そもそもフロッピーディスクが何なのか知らない人もいると思う。20年以上前には、データを保存して持ち出すと言えばフロッピーディスクだった。パソコンにはフロッピーディスクドライブが付いていた。しかし、そうしたパソコンはどんどんなくなり、現在ではフロッピーディスクドライブが付いているパソコンは皆無だ。

 フロッピーディスクは記憶媒体のひとつだ。プラスチック製の円盤に磁性体を塗布し、プラスチック製のケースに収めたものだ。8インチ、5.25インチ、3.5インチなどのサイズがあり、少しずつ形状が違う。

(略)

 1.44MBというと、スマホで撮影した写真1枚よりも容量が少ない。しかし、テキストファイルを保存する分には、それほど困ることもなかった。

https://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF-8529
http://www.kogures.com/hitoshi/history/pc-disk/index.html
https://blogs.itmedia.co.jp/yokoyamat/2017/04/_35.html
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/22/news058.html

●フロッピーディスクの終焉と亡霊

(略)

http://www.mcmedia.co.jp/japanese/news/info/0031.html
https://www.sony.jp/rec-media/info/20100423.html
https://srad.jp/story/14/05/01/0840229/
https://it.srad.jp/story/15/01/06/045226/
https://it.srad.jp/story/16/05/28/2026232/

 ごく最近まで、IT大国のアメリカの中枢でさえこうした状況だ。機械によっては数十年現役の可能性がある。まだしばらくは、フロッピーディスクは世界の各所で使われ続けるのだろう。

詳しくは記事リンク先へ

関連
【経営】製造終了したフロッピーディスクの販売を続ける社長にインタビュー
https://potato.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1449737359/

続きを読む

このページのトップヘ