アライバル・ニュース

2ちゃんねるのニュース速報をたくさんまとめて紹介しているブログだよ。 更新はとにかく多い。

カテゴリ: 米国

1 :ばーど ★:2019/06/11(火) 11:55:49.31 ID:NLv6duJf9

サムネイル  スクールバスに乗り遅れ、学校をサボった小学生が母親に宛てた言い訳の手紙(写真)に、全米が大爆笑している。

 米FOXニュース(6月7日付電子版)などによると、手紙を書いたのはミズーリ州に住むアダム・ホリデー君。

 恐らくアダム君の個室のドアか何かに張られていたと思われる手紙は、「バスに乗り遅れました」と題され、大人ぶった調子でこんなことが記されていた。

「あなたの息子として、残念ながら次のことをお伝えしなければなりません。僕は公共交通手段に乗り遅れました」

「お母さんは今、心が激しく揺れ動いていると思いますが、ご安心ください。僕は家にいることにしました。お母さんが20分外出していたため、これは非常に困難な決断でした」

「僕はベッドで学校に行けなかった事実と向き合い、落ち込んでいると思います。だから僕のことはそっとしておいて下さい」

 そして今回の行動をどう考えるかは、裏に書いた「良い点と悪い点の対照表」を参照して欲しいとしている。

■良い点

◎今学期初めての欠席です。だから成績には問題ありません。

◎髪がめちゃくちゃだったのに、どうすることもできなかったので、今日はひどい1日になったはずです。

■悪い点

◎悪いクセになるかもしれない(そんなことはないと思います)。

◎お母さんは学校に電話して、僕がポリオの予防接種を受けたと(ウソを)伝えなければなりません。

 この手紙がいつ書かれたかは不明だが、アダム君の姉のサラさんが6月5日(日本時間)に「弟がスクールバスに乗り遅れて、母にこの手紙を書いた時のことを一生忘れない」というツイートと共に写真をツイッターに投稿した。

 ツイートはバカ受けして、急拡散。6月10日現在、100万人近くが「いいね!」を押し、20万人以上がリツイートしている。

「ウチの子がこんなにおかしかったら、許しちゃう」

「俺も髪型がどうにもならなくて泣いたことがあるわ。弟さんに共感」

「これは素晴らしい創作。立派な自宅学習だよ」

 などなど、コメントも殺到している。

6/11(火) 10:49
日刊ゲンダイDIGITAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000014-nkgendai-life
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190611-00000014-nkgendai-000-view.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/05/31(金) 12:38:56.54 ID:kLqHHUON9

サムネイル ※プレ金

アメリカ・ロサンゼルスにある公立学校の壁画が韓国系団体から「旧日本軍の旭日旗に似ている」と抗議を受け、修正されることになりました。

「太陽と美女とココナツツリー」と呼ばれる壁画を巡っては去年11月、地元の韓国系団体が旭日旗を連想させるとして消去するよう学校側に求めていました。これに対して制作したアメリカ人のアーティストは「表現の自由を脅かす」として反発し、論争になっていましたが、29日に修正することで妥協したと発表しました。いつ、どのように修正するかは明らかにされていません。

2019/05/31 11:59 テレ朝ニュース
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000155935.html
https://news.tv-asahi.co.jp/articles_img/000155935_640.jpg

続きを読む

1 :すらいむ ★:2019/05/23(木) 12:29:19.03 ID:VWAlS+cV9

サムネイル 「愛犬と一緒に埋葬を」 元気だった犬、遺言に従って安楽死 米

 (CNN) 米バージニア州で、自分が死んだら愛犬を一緒に埋葬してほしいという故人の遺言に従って、元気だった飼い犬が安楽死させられた。

 シーズーのミックス犬「エマ」は、飼い主の女性が死去したことを受けて3月8日に同州チェスターフィールドの保護施設に預けられた。

 同施設はそれから2週間の間、遺言執行者と交渉を続け、エマを譲り受けて里親を探したいと申し出ていた。
 この犬であれば里親は簡単に見つかると判断していたという。

 しかしチェスターフィールド警察によると、遺言執行者が3月22日にエマを引き取るため同施設を訪れた。
 施設側は、エマを譲渡してほしいと再度持ちかけたが、遺言執行者は応じなかった。

 エマは地元の動物病院へ連れて行かれて安楽死させる処置が行われ、バージニア州の施設で火葬された。
 骨壺(こつつぼ)に収められた遺灰は遺産管理人に返還された。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

CNN.co.jp 2019.05.23 Thu posted at 12:25 JST
https://www.cnn.co.jp/usa/35137378.html

続きを読む

1 :かに玉 ★:2019/05/23(木) 00:48:55.00 ID:x4SXrGoe9

サムネイル (CNN) 米カンザス州ユリシーズで19日に高校を卒業した少年が、30日には名門ハーバード大学の卒業式にも出席する。高校に通いながら大学の単位を取って学位取得を果たした。

ブラクストン・モラルさん(17)がCNNとのインタビューで語ったところによると、ハーバードの授業を受講し始めたのは11歳の時。「学校で退屈していることに両親が気付き、何か刺激が必要だということで生涯学習コースを見つけてくれた」という。

社会人などを対象としたコースで、ほとんどの授業はオンラインで受講できたが、学位取得にはマサチューセッツ州ケンブリッジのキャンパスで16単位を履修するという条件もあった。

モラルさんのハーバードでの専攻は公共政策の分野で、副専攻は英語。高校生活との両立は大変だったが、学校側の配慮で毎日2〜3時間、大学の課題に取り組む時間を確保することができた。

法学や政治学に興味があり、卒業後はコロンビア大学法科大学院への進学を希望している。

モラルさんの姉(29)によると、小さいころからボキャブラリーが豊富で、見たことや読んだことを即座に覚え、決して忘れない記憶力の持ち主だった。「きょうだいにとっては都合の悪いこともあった」と、姉は笑う。

高校を卒業する前の週に母親が腎移植の手術を受けたため、両親は式に参列できなかったが、一家はハーバードの卒業式を楽しみにしているという。

モラルさんはまた、カンザスの小さな町で育った天才少年としての経験を本にまとめ、出版することになっている。

https://www.cnn.co.jp/usa/35137332.html

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/05/21(火) 19:26:35.25 ID:xmcYwmfG9

サムネイル 米政府が北朝鮮の短距離弾道ミサイル発射に関し、再発射すれば、国連安全保障理事会での対応を求める方針を日本などに伝えていたことが分かった。「次は看過しない」と説明していた。日米関係筋が21日、明らかにした。

2019/5/21 19:08 (JST)
共同通信
https://this.kiji.is/503510021844911201

続きを読む

1 :ばーど ★:2019/05/15(水) 12:13:28.59 ID:GeQ41T3f9

サムネイル 【5月15日 AFP】米ペンシルベニア州フィラデルフィア(Philadelphia)市当局が2017年に導入を決定した砂糖や人工甘味料を含む飲料への課税により、これら製品の売上が38%減少したとする調査結果が発表された。この種の課税効果を評価した調査としては早期に発表されたケースの一つだ。

 フィラデルフィアでは2017年1月1日以降、「ダイエット」炭酸飲料を含むすべての清涼飲料に対し、1オンス(29.6ミリリットル)当たり1.5セント(約1円64銭)の課税額が上乗せされている。

 小売店がこの追加費用の全額または一部を消費者に転嫁した結果、あらゆる種類の飲料製品の価格がスーパーマーケットでは平均で24セント(約26円)、大規模小売店では平均50セント(約55円)、それぞれ増加した。

 この課税の影響を受けない隣接地域では売上の上昇がみられた。ただ、課税の効果を考慮すると売上は前年比で38%の減少になると推定されている。

 この数字は「製品の価格が上昇すると、購入する人の数が減少する」という基本的な経済理論を裏付けている。

 米ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)のクリスティーナ・ロベルト(Christina Roberto)助教(健康政策学)は「砂糖入り飲料への課税はその購入量を減らす目的で実施できる最も有効な政策戦略の一つだ」と指摘し、これは「極めて簡単な公衆衛生対策だ」と続けた。

 売上の減少が特に顕著だったのは大型スーパーでのいわゆる「ファミリーサイズ」のボトルやパックだった。ただ、ミネラルウオーターに対する代替効果は示されなかった。

 こうした売上の大幅な減少については、フィラデルフィアでの貧困率の高さが反映している可能性がある。炭酸飲料の大量消費者がより価格に敏感であると考えることができるのだ。

 今回のフィラデルフィアの調査では、加糖飲料への課税が実施されていない米メリーランド州最大の都市ボルティモア(Baltimore)が対照群として使用された。調査では、ボルティモアでの売上が安定した状態を保っていたことが明らかになった。

■シカゴでは「ソーダ税」廃止に

 フィラデルフィアは米国内でカリフォルニア州バークレー(Berkeley)に次いで2番目に加糖飲料への課税を導入した都市だ。課税額が最も高い都市は米コロラド州ボルダー(Boulder)で1オンス当たり2セント(約2円20銭)、米ワシントン州シアトル(Seattle)で1オンス当たり1.75セント(約1円92銭)となっている。

 小児科の医師らは、肥満、虫歯、糖尿病などを含む多数の小児保健問題への対応として、加糖飲料への課税を求める運動を活発に行っている。

 しかし、米イリノイ州の都市シカゴ(Chicago)のあるクック(Cook)郡では、炭酸飲料などに課税する「ソーダ税」が2017年8月に導入されたが、清涼飲料業界からの激しいロビー活動を受けて廃止されている。(c)AFP

2019年5月15日 11:21
AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/3225044
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/b/-/img_2ba5115e0ff72cf2dcc72bc768527f3f218015.jpg

続きを読む

1 :みんと ★:2019/05/14(火) 16:19:44.87 ID:JRLzXrpH9

サムネイル アメリカで大手農薬メーカー、モンサントの除草剤を使っていて、がんを患ったとする夫婦が賠償を求めていた裁判で、カリフォルニア州の裁判所の陪審は夫婦側の訴えを認め、約2200億円の支払いを命じる評決を出しました。

この裁判は、カリフォルニア州に住む70代の夫婦が、約30年間にわたって「ラウンドアップ」と呼ばれるアメリカ大手農薬メーカー「モンサント」の除草剤を繰り返し使っていて、がんを患ったとして賠償を求めていたものです。

カリフォルニア州の裁判所の陪審は13日、夫婦のがんと除草剤の因果関係を認め、去年、モンサントを買収したドイツ医薬品大手の「バイエル」に対して、20億5500万ドル(日本円で約2200億円)の支払いを命じる評決を出しました。

巨額の賠償額のほとんどは、「バイエル」に対する懲罰的な賠償だということです。

アメリカのメディア、ブルームバーグによりますと、陪審による賠償額としてはことしに入って最も多く、商品をめぐる賠償では史上8番目に高額だということです。

一方、バイエルは声明を出し、「今回の評決に失望している。夫婦ががんを患った原因は、ほかにあることは明白だ」として上訴する意向を示しました。

この除草剤をめぐっては、全米で同様の訴訟が1万3000件以上起こされていて、去年8月の1件目以降、今回で3件連続で賠償が認められたことになります。

NHKニュース 2019年5月14日 14時45分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190514/k10011915591000.html

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2019/05/13(月) 00:13:59.32 ID:FTW+0z/h9

サムネイル ◆ 同じ場所に落雷11回「誰かが雷の魔法で戦ってる」

米ヒューストンで、同じところに何度も何度も落ちる落雷が発生し、“魔法”を疑う声も上がっている。
地元テレビ局KHOU-TVなどによると、先日、ヒューストンの嵐で大気が乱れ、同じところに計11回雷が落ちたという。

ネットでは「その場所でいったい何が起きてる?」「誰かが雷の魔法で戦ってるんだ」「ちょっと怖い」
「家の近くに落ちたことがあるが凄い衝撃だった。あれが11回もなんて想像つかない」といった声が上がっている。

ナリナリドットコム 2019年5月12日 20時52分
http://news.livedoor.com/article/detail/16448363/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/6/a647c_249_20190511060.jpg

続きを読む

1 :樽悶 ★:2019/05/01(水) 22:54:03.26 ID:2+aoDggQ9

サムネイル https://amd.c.yimg.jp/amd/20190501-00279231-toyo-000-2-view.jpg

※省略

■トランプ大統領の2020年大統領再選への戦略とは?

※省略

 同じように、今は民主党の主流派は進歩派が掲げたMMT(現代金融理論)をブードゥー経済学と蔑んでいる。保守的だった共和党のエコノミストがMMTに触れないのは、「財政拡大は構わない」という共通項があるからだろう。

※省略

 一般的にモンロー主義は「アメリカが外交的に引き籠った時代」と解釈されるが、本質は第5代のジェームズ・モンロー大統領が、直前まで戦争をした英国と妥協、英国のスペイン弱体化策(=スペインの植民地を独立させる)に協力したという見方が主流だ。

※省略

■もう一つの金融市場の「ワイルドカード」とは?

※省略

 個人的には、もし日本がアメリカの許しを得ずに独断でMMT理論にそって財政拡大を断行すれば、株式市場は下落するとみている。それはMMTの理論が「正しい」あるいは「間違っている」からではなく、今の段階では、中央銀行やIMFなどの金融エリートは、MMTを支持することはできないからだ。

 彼らは理論を知らないのではない。今の金融市場は、むき出しの資本主義だったアナーキー(無秩序)な金本位時代から、彼らのような金融エリートが秩序を構築してきた。そして彼らがそれを堅持することで、少なくともリーマンショックが起きるまでは世界経済の発展に貢献したことは疑いの余地はない。

 ならば、そこに登場してきたクリプトカレンシー(暗号通貨)や、復活したMMTの理論は、ヒエラルキーの秩序を管理するエリートからすれば許容できない存在である。彼らに逆らえば、今の市場力学では、必ず攻撃の対象になる(トルコなど)。ただし、その金融エリートの政策が社会として許容できない格差を生み、資本主義社会をリードしてきたアメリカの政治で社会主義政策がさらに浸透するならMMTが、ブードゥー教からメジャー(中心的な存在)になる可能性は十分ある。

※省略

■2020年の大統領選は1896年の再現に?

 その意味で2020年の大統領選は、1896年の再現を予想している。1896年は、まず民主党の予備選で経済弱者の支持を受けたウイリアム・ジェニングス・ブライアン氏が、ビジネス優先だった「ブルボン民主党」の現職のクリーブランド大統領を抑え、民主党の大統領候補になった。そして本選ではロックフェラー・カーネギー・JPモルガンの援助を受けた共和党のウィリアム・マッキンリーと激闘した。

 接戦の末ジェニングスは惜敗したが、マッキンリー暗殺後、繰り上げで大統領になった セオドア・ルーズベルトは、共和党の大統領のままリベラル路線に転換した。そして後継者のタフトが再び共和党を保守路線に戻ると、ルーズベルトは、今度は自らリベラル政党をつくりタフトの再選阻止に動いた。この時、前述のジェニングスはセオドア・ルーズベルト大統領を支持した。1912年の本選では、共和党は分裂し、結局民主党のウッドロー・ウィルソン政権が誕生した。

 注目はこの時代には存在したアメリカ社会党を率いたユージーン・デブスは、大統領選本選で6%の支持を受けていることだ。つまりそれだけでこの時期のアメリカが社会主義へ傾斜していたことがわかる。その結果、女性の選挙権の拡大、上院選挙の直接選挙への変更など、ウィルソン大統領の政策はますますリベラル化を加速した。だが第1次世界大戦後、リベラル政治に飽きたアメリカでは、その反動を利用した「オハイオギャング」によって共和党のウォーレン・ハーデイング政権が誕生した。その後は有名な空前の史上最大のバブルになったが、崩壊すると、今度はフランクリン・ルーズベルトによる長期の民主党政治がスタートした。

 それでもソ連と軍拡競争した冷戦時代を通し、アメリカが財政規律を守ってきたのは、金融のエリートたちがMMT理論を知らなかったからではない。そもそもMMTは新潮流といっても新しいものではなく、チャータリズム以前には、ジョン・ロウが1705年にMoney and Trade Consideredで原型としての理論を展開し、英国では1695年のリコインエイジで、アイザック・ニュートンやジョン・ロックといったそうそうたるメンバーを相手に、チャールズ・ダヴナントが信用創造を主張している。

 そしてニクソン大統領によって金本位の縛りがなくなった後は、大なり小なり先進国経済はどこもこの理論を実践しているわけだが、基本はアメリカを頂点する金融市場のヒエラルキーの中で秩序を乱さなかったことだ。ところがリーマンショック後、分配があまりにも不公平になった。(続きはソース)

5/1(水) 6:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190501-00279231-toyo-bus_all

続きを読む

1 :ガーディス ★:2019/04/28(日) 02:45:07.31 ID:34vkHW7U9

サムネイル  米軍の最新鋭ステルス戦闘機F35が昨年5〜11月、必要な部品の不足で、3割近くが飛行できなかったことが明らかになった。

 米政府監査院(GAO)が26日までに報告書をまとめ、「必要な任務を遂行できておらず、戦闘機に必要な要件を満たすだけの実績に達していない」と指摘した。

 GAOによれば、国防総省では4300の部品の修理が未処理だった。また、F35は常に改良が加えられるため、事前に購入していた部品が使えなくなるケースもあるという。例えば、すでに購入済みの部品のうち、44%が海兵隊で配備されたF35に適合しなくなっているという。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16383780/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/a/fa089_1509_7076c06d_cf62baf6.jpg

続きを読む

1 :樽悶 ★:2019/04/27(土) 02:20:43.00 ID:rmhPTkU29

サムネイル https://wezz-y.com/wp/wp-content/uploads/2019/04/GettyImages-926753236.jpg

※省略

 アンセストリー・ドット・コムは今や世界各地に進出しており、今回、問題となったCMはカナダ向けのものだったが、YouTubeにアップされたものがアメリカでも閲覧され、大きく批判された。

 同社は今月、ドラマ仕立ての40秒CMを3種公開した。1本はアイルランドのジャガイモ飢饉(1845-1849)によって食い詰め、苦渋の末にカナダへの移住を決める一家の物語。もう1本は第一次世界大戦(1914-1918)の徴兵検査で心臓の欠陥を指摘されながらも、愛国心によって入隊する青年の物語だ。

 問題となったのは3本目の、米国の南北戦争(1861-1865)直前、奴隷制時代の米国南部を舞台としたものだ。人目を忍ぶ若い白人男性と黒人女性。男性が女性に指輪を渡しながらささやく。

「アビゲイル、僕たちは北部へ逃れられる。僕たちが一緒になれる場所がある。国境を越えよう。僕と一緒に来てくれるね」

 奴隷制時代の南部では異人種間の婚姻は禁じられていた。そのため2人はカナダへ逃亡しようとしているのだ。CM後半に2人の結婚証明書と、結婚後の2人の白黒写真が写し出される。カナダへの越境が成功したのだ。最後に他の2本のCMと同様に「あなた無しでは、歴史はここで止まります」と出る。2人が子供に恵まれ、その子孫が今もどこかに存在していることを示唆している。

■レイプの歴史〜奴隷はロマンチックではない

 短いながらも映画のワンシーンのように美しく、感動的とすら言える広告だ。一体なぜ、バッシングされたのか? 理由は「奴隷制度のロマン化」だった。奴隷を祖先に持つ黒人の多くはヨーロッパの血、つまり白人のDNAを持つ。理由はアビゲイルと白人青年のような恋愛ではなく、レイプだ。

 北米大陸に初めて黒人が連行されたのは1619年。今からちょうど400年前だ。以後246年間の長きにわたって奴隷制度が敷かれた。その間、多くの黒人女性が白人男性にレイプされては混血の子供を産んだ。奴隷主にとって奴隷は所有物であり、所有物である黒人女性が産んだ子もまた奴隷主の所有物だった。

 生まれた子供は混血ではあるが、当時の法律に従い、黒人奴隷として育てられた。成長したのち、白人のDNAを持たない黒人奴隷と結婚した場合も、その2人が生む子供は白人のDNAを受け継ぐ。このパターンが大量に繰り返されたため、アメリカ黒人の多くは白人のDNAを持つ。

 米国第3代大統領のトーマス・ジェファソンも生涯を通じて600人以上の奴隷を所有した。そのうちの一人、サリー・ヘミングスと長期間の性的関係を続け、6人の子供(人数は諸説あり)をもうけている。サリーの母親、サリー自身も白人との混血であったため、サリーとジェファソンの子供たちの外観はほぼ白人だったと言われている。

 サリーと子供たちはジェファソンに寵愛されたが、奴隷制度の期間中、多くの奴隷が命がけで逃亡し、奴隷制度のなかった米国北東部やカナダに逃れている。CMは奴隷史の痛ましい部分を隠し、美しいロマンスとして描いたがゆえに厳しく批判されたのだった。

■DNAテストの結果

※省略

■アメリカ人の「ルーツ」へのこだわり

 日本とは異なり、移民と奴隷制に基づく国、アメリカでは人々の「ルーツ」へのこだわりは非常に強い。黒人だけでなく、白人も同様だ。公共放送局PBSには『Finding Your Roots(あなたのルーツを見つけよう)』という番組があり、毎回人気俳優から政治家まで、あらゆる分野の著名人がルーツを辿っている。

※省略

 比較的簡単に何百年ものルーツが辿れるのは、ヨーロッパの王侯貴族の子孫だ。記録資料が残されているからだ。数世代前の祖先が渡米したのちは平民となっているため、当人は「親からそんな話も聞かされていた」程度で、「まさかこれほど高貴な祖先がいたとは!」と驚くケースだ。

 ルーツを遡るのが困難なのは黒人とユダヤ系だ。黒人は奴隷つまり奴隷主の所有物としての記録が残っていることはある。だが名字はなくファーストネームしか与えられていなかったため、特定が難しい。姓を得た後も社会的な不遇から改名しているケースが少なからずある。ユダヤ系は迫害を逃れて主にヨーロッパから渡米しており、ユダヤ系特有の姓を英語風に改名していることも多い。迫害の歴史を持つ民は、負の遺産を後々にまで引きずってしまうということだ。(続きはソース)

2019.04.25
https://wezz-y.com/archives/65534
(deleted an unsolicited ad)
https://twitter.com/mannyfidel/status/1118941635679805440

続きを読む

1 :すらいむ ★:2019/04/27(土) 19:25:55.43 ID:jD3mFTe/9

サムネイル 【海外発!Breaking News】食肉加工工場で35歳女性、肉挽き機に巻き込まれ死亡(米)

 米ペンシルベニア州の食肉加工工場で、35歳の女性従業員が大型の肉挽き機に巻き込まれて死亡した。
 小さな町で起こった悲惨な事故に、工場の従業員だけでなく近隣住民らもショックを受けているという。

 今月22日の午前11時40分頃、ライカミング郡マンシーの「エコノミー・ロッカー・ストレージ・カンパニー」の工場でジル・グレニンガーさん(35歳)が大型の肉挽き機に巻き込まれて死亡した。
 当時のジルさんは1人で作業をしており、異様な音がすることに気付いた従業員が稼働している肉挽き機の中に巻き込まれたジルさんを発見した。

 ジルさんは車輪が付いたステップスツール(階段式のスツール)の上にのったまま作業をしていたとみられているが、目撃者はいなかった。
 消防隊が駆けつけた時にジルさんはすでに息絶えており、隊員らは約45分をかけて遺体を回収した。

(以下略、続きと画像はソースでご確認下さい)

Techinsight 2019年4月27日 16時45分
http://news.livedoor.com/article/detail/16382949/

続きを読む

このページのトップヘ