アライバル・ニュース

2ちゃんねるのニュース速報をたくさんまとめて紹介しているブログだよ。 更新はとにかく多い。

カテゴリ: 千葉

1 :首都圏の虎 ★:2020/03/26(Thu) 20:59:48 ID:nb4Sc8849

サムネイル 千葉県松戸市消防局は26日、採用1年目の女性消防士(23)を蹴って全治1週間のけがを負わせた五香消防署主査の男性消防司令補(53)を停職1カ月の懲戒処分にした。

 同消防局によると、2月16日夜、消防車を運転して現場から戻った消防司令補が、車庫のシャッターが開いていないことに腹を立て、署にいた女性消防士の右大腿部(みぎだいたいぶ)をいきなり蹴った。消防車が署に帰る際にシャッターを開けておくといった規定はないという。

3/26(木) 19:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000599-san-soci

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/03/02(月) 07:18:52 ID:xVTYyoIX9

サムネイル 千葉県船橋市は1日、市内在住の20代の男子大学生について、新型コロナウイルスの感染を新たに確認したと明らかにした。

神奈川県も同日、県内に住む50代女性の感染が新たに判明したと発表。市と神奈川県によると、2人は親子で、大学生の70代の祖母は27日に既に感染が判明。3世代で罹患(りかん)した格好だ。50代女性はホットヨガも利用していた。

船橋市によると、親子で新型コロナウイルスの感染が確認された50代女性は2月19日に息子の大学生のアパートの部屋を訪れ、1泊していた。女性は2月14日に医療機関を受診し、息子は同22日に発熱した。

神奈川県によると、女性は同県鎌倉市のホットヨガスタジオ「LAVA鎌倉店」を利用していた。同店は3月1日から臨時休業し消毒作業中。女性と同じ2月13日に利用していた客の健康調査もしている。

大学生の母親と祖母は神奈川県内で同居。船橋市によると、男子大学生は千葉県内の大学に通っている。(共同)

[2020年3月1日20時23分] 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/news/202003010001009.html

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/02/11(火) 21:25:47.68 ID:oEF8OmF59

サムネイル 新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国・武漢市から帰国した176人が滞在している勝浦ホテル三日月(千葉県勝浦市)前の砂浜で11日夕、帰国者を励まそうと、地元の住民ら約100人が約3千本の竹灯籠(どうろう)に火をともした。砂浜には、プロジェクターで「あと少しです。がんばれ」「また、勝浦で会いましょう」と激励の言葉が投影された。

 竹灯籠を使ったイベントをしている市内の地域おこし団体「ZP倶楽部」(末吉和徳会長)が企画。午後5時から1本ずつ点灯し、砂浜は温かな光で満たされた。「がんばれー」とホテルに向かって手を振る人もいて、帰国者の一部は窓を開け、手を振ったり、じっと見たりしていた。

 ホテル滞在者はこの日、ウイルスの再検査を受けた。陰性なら12日から順次帰宅する。(稲田博一)

2020年2月11日 21時04分
https://www.asahi.com/articles/ASN2C6T7XN2CUDCB00Q.html
https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20200211002855_comm.jpg

続きを読む

1 :みずいろの雨 ★:2020/02/11(火) 23:55:55 ID:boxuHhK59

サムネイル 11日午後8時40分ごろ、千葉県習志野市津田沼1丁目で「ビルの2階から爆発音がし、
付近の道路にガラスが散乱している。人が逃げている」などと119番通報があった。

消防によると、4人が負傷し、うち1人を病院に搬送したという。
爆発音はビル2階の居酒屋の厨房(ちゅうぼう)内で発生。
食洗機の下にいたゴキブリに殺虫剤をかけたところ、引火したとみられるという。

https://news.livedoor.com/article/detail/17802337/

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/02/11(火) 22:23:43 ID:oEF8OmF59

サムネイル 11日午後8時40分ごろ、千葉県習志野市津田沼1丁目で「ビルの2階から爆発音がし、付近の道路にガラスが散乱している。人が逃げている」などと119番通報があった。

 消防によると、4人が負傷し、うち1人を病院に搬送したという。爆発音はビル2階の居酒屋の厨房(ちゅうぼう)内で発生。食洗機の下にいたゴキブリに殺虫剤をかけたところ、引火したとみられるという。

2/11(火) 22:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00000035-asahi-soci

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/02/08(土) 18:52:36 ID:ZkWD5fOi9

サムネイル “疑い”ぬぐえぬ患者 対応苦慮

国内で新型コロナウイルスの検査対象にならなかった人から相次いで感染が確認されたことを受けて、厚生労働省は対象を拡大し、全国の自治体に通知しました。

それでも検査対象にはあたらないものの、感染の疑いがぬぐいきれない患者が受診するケースがあり、医療機関は対応に苦慮しています。

新型コロナウイルスの検査を行う対象について、厚生労働省は37度5分以上の発熱と肺炎を疑わせる呼吸器症状があり、2週間以内に武漢市を含む湖北省への渡航歴があるか、湖北省に滞在した人と濃厚接触した人まで含めるよう広げました。

こうした中、対象にはあたらないものの、感染の疑いをぬぐいきれない患者が受診して、医療機関が対応に苦慮するケースが出ています。

このうち、千葉市にある内科などの診療所では、先月29日、空港で仕事をしている男性がレントゲン検査などの結果、肺炎と診断されました。

医師は抗菌薬など通常肺炎で使われる治療薬を処方しましたが、効果はみられず、症状が悪化しました。

患者の男性は、外国人旅行客と接触する機会もあるため、医師は、新型コロナウイルスへの感染の疑いもあるとして、検査ができないか、今月3日に保健所に問い合わせましたが、国が定める検査対象にはあたらないとして、対応を断られたということです。

診療所の河内文雄医師は、「経過が通常の肺炎とは異なり、勤務環境からも新型コロナウイルスへの感染の疑いがあると判断したが、保健所は『武漢や湖北省との接点がない』との一点張りで対応してくれなかった。こうしたケースは多くあると思われ、放置していたら、今後、感染が拡大するのではないかと心配している」と話していました。

02月06日 16時21分 千葉 NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20200206/1080009811.html

続きを読む

1 :rain ★:2020/01/31(金) 14:50:03 ID:YZOYc+6U9

サムネイル 強盗目的で住宅に侵入し、住人にけがを負わせたとして、千葉県警佐倉署は31日、強盗致傷などの疑いで、東京都町田市、無職千丸剛容疑者(20)ら男5人を逮捕したと発表した。関係者によると、千丸容疑者は花咲徳栄高(埼玉県)が2017年夏の甲子園で優勝した際の野球部主将だった。

逮捕容疑は昨年4月26日夜、千葉県八街市の住宅に金品を奪う目的で侵入し、住人の自営業男性(60)と妻(58)をバールのようなもので殴るなどしてけがを負わせた疑い。妻が大声を出したため、何も取らずに逃走した。

署によると、駐車中の車からナンバープレートを盗み、自分たちの車に付け替えたとの窃盗容疑でも逮捕。千丸容疑者ら4人は容疑を認め、1人は一部否認しているという。 千丸容疑者が逮捕されたのは1月8日で、既に5人とも強盗致傷罪などで起訴されている。

花咲徳栄時代の千丸剛容疑者(2017年9月7日)
https://www.nikkansports.com/general/news/img/202001310000274-w500_0.jpg
https://www.sanspo.com/geino/news/20200131/tro20013113240003-n1.html

続きを読む

1 :どこさ ★:2020/01/18(土) 06:42:01 ID:0bQYnGMy9

サムネイル 生き埋めで作業員の女性死亡 同僚「名前知らない」[2020/01/17 17:24]
テレ朝
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000173997.html
動画
https://www.youtube.com/watch?v=k30PZ-19wac

 死亡した作業員の女性は外国人とみられていますが、身元が分かっていません。

 17日午前9時ごろ、千葉市若葉区の宅地造成工事現場で40代から50代くらいの作業員の女性が
崩れた土砂で生き埋めとなり、死亡しました。
警察によりますと、女性は他の作業員にタイ国籍だと話していましたが、身元が分かっていません。
一緒に働いていた同僚は「通称で呼んでいるので名前を知らない」と話しているということです。
警察は安全管理の状況などについて捜査しています。


--------------------------


造成地で土砂崩れ 作業員の女性死亡 千葉
産経 2020.1.17 14:20社会地震・災害

 17日午前9時ごろ、千葉市若葉区東寺山町の住宅の造成地で土砂崩れがあり、
作業員の女性が巻き込まれて搬送先の病院で死亡が確認された。
千葉東署は女性の身元の確認を急ぐとともに、業務上過失致死事件の可能性も視野に事故原因を調べている。

 同署によると、女性が他の作業員とともに切り崩した土地の整地作業をしていたところに
約8メートルの高さから土砂が崩れ、生き埋めになった。
約45分後、現場作業員や消防などが女性を救出したが、心肺停止の状態だった。
女性は40〜50代で、外国籍とみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/200117/afr2001170028-n1.html

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/01/14(火) 13:36:43 ID:MYpjqtf09

サムネイル 14日朝、千葉県流山市東初石3の市立常盤松中学校に女が侵入し、20代の男性教諭に刃物のようなものを振りかざして逃走した。教諭にけがはなかった。県警流山署は暴行と建造物侵入の容疑で女の行方を追っている。

最終更新 1月14日 13時33分
https://mainichi.jp/articles/20200114/k00/00m/040/099000c

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/01/12(日) 12:00:14.26 ID:jhdZK6iH9

サムネイル 千葉中央署は12日、千葉市の路上で、面識のない女性の頭をコンクリートのブロックで数回殴ったとして、殺人未遂の疑いで、自称千葉県市原市の解体作業員川島光太容疑者(36)を逮捕した。女性の命に別条はない。

 署によると、川島容疑者は「いらいらしていた」と殴ったことを認めているが、殺意は否認している。女性は帰宅途中で、直前に別れた知人が事件に気が付き、110番。県警が市内で川島容疑者を発見して確保した。

 逮捕容疑は、12日午前0時40分ごろ、千葉市中央区新宿1丁目の路上で、同区の女性会社員(25)の頭をコンクリのブロックで数回殴った疑い。

1/12(日) 11:48配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00000026-kyodonews-soci

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2019/12/28(土) 11:38:16.29 ID:nZsOsk+P9

サムネイル 27日午前2時35分ごろ、千葉市中央区生実町の市道で男性が倒れていると110番通報があった。駆け付けた千葉中央署員が、住所、職業不詳の男性(48)を見つけた。男性は車にひかれたとみられる状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。

 同署は27日、自動車運転処罰法違反(無免許過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで軽乗用車を運転していた市原市の無職の女(21)を逮捕した。容疑を認め「(男性が)横たわっていたので、避けようと思ったが避けられなかった」と供述している。

 同署によると、容疑者は千葉市内で買い物しようと自宅から運転してきたという。教習所に通っていたが、免許は取得していなかった。

 同署は、男性の胸にタイヤが乗り上げたような痕があったことなどからひき逃げ事件として捜査。通報から約40分後に現場を訪れた容疑者に話を聞くなどして調べていた。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

12/28(土) 10:37配信 千葉日報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00010003-chibatopi-l12

続きを読む

1 :ガーディス ★:2019/12/22(日) 12:43:45.22 ID:YZxwKANw9

サムネイル 台風・大雨・停電に悩まされた県民に訪れる新たな問題。狩猟、試食、革工芸で有効活用も

千葉県いすみ市の住宅街を歩くとさっそく道路を横断するキョンに遭遇。オスには短い角と牙が生えている

「キョンは朝と夕方に山から下りてきて、稲、大豆、イチゴなどの農作物を食べてしまう。民家の庭にも出没し、植木の草花を食い散らかすので、住民は困っています。それだけじゃない。キョンはどこでもオシッコをするため、雨上がりの日には町中に牧場のようなムッとした臭いが充満する。夜になると首を絞められているかのような声で鳴き気持ち悪い。すばしっこく、罠(わな)を仕掛けてもなかなか捕まりません」(千葉県いすみ市の住民)

中略

 このままでは生態系が攪乱される恐れがあるとして、国は’05年、キョンを特定外来生物に指定した。千葉県はより早い’00年から駆除対策を進めている。

「千葉県は’13年からキョンの『防除実施計画』を実施中です。生息数の多い勝浦市、いすみ市、鴨川市など7市町を集中防除区域に定め、県や市町村単位で罠や猟銃を使った捕獲作戦を行っています。

 イノシシなどと同様、1頭捕獲してもらうごとに自治体は6000円前後の報奨金を出す。昨年度は捕獲と報奨金のためにおよそ4000万円の県予算を投じ、4111頭のキョンを捕獲しました。

 最終目標は県内から野生のキョンを完全排除することです。しかし、人手や予算の関係上、増加数に比べて捕獲が追い付いていないのが現状です」(千葉県環境生活部自然保護課の三井士郎副課長)

 増えすぎたキョンを��有効活用�≠キる動きもある。前出の石川氏は、キョン肉の試食を含む狩猟体験を主催しているほか、キョンのなめし革を使った工芸品を作る『ハント・プラス』社を立ち上げた。

「高たんぱくで低脂質なキョン肉は、台湾や中国では高級食材。レストランで1頭食べると約6万円します。春が旬で、刺身で食べると美味しい。私が主催する狩猟体験では、キョン肉のローストを試食してもらっています。牛肉の赤身に近いあっさりとした味わいです」(石川氏)

全文
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17562891/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/6/761de_1643_28abe666eb6d2604d0ed2a37df7d0ec5.jpg

続きを読む

このページのトップヘ