アライバル・ニュース

2ちゃんねるのニュース速報をたくさんまとめて紹介しているブログだよ。 更新はとにかく多い。

カテゴリ: 企業

1 :記憶たどり。 ★:2020/03/23(月) 14:24:42 ID:+tAGCggF9

サムネイル https://this.kiji.is/614690313902867553?c=39550187727945729

ソフトバンクグループは23日、保有する資産の最大4兆5千億円分を売却か現金化すると発表した。
自己株式取得や負債の削減に充て、株価の回復につなげる狙い。

続きを読む

1 :すらいむ ★:2020/02/23(日) 19:35:03 ID:roo9YMbE9

サムネイル 「若者の時計離れ」その先にあるものは... シチズン株価下落の背景を読む

 時計大手・シチズン時計の株価が、約5カ月ぶりの安値水準になっている。
 2020年3月期の業績と配当予想の下方修正が投資家に嫌気され、売り浴びせられた格好だ。

 10万円以下の中価格帯の腕時計が売れなくなっているという構造的かつ厳しい問題が背景にあり、経営陣は難しい舵取りを迫られていると言えそうだ。

■大幅な減配予想
 まず、20年2月12日に発表された、3月期下方修正の内容を確認しておこう。
 純利益は従来予想より75億円減額し、40億円。
 前年実績比で70.1%減と大幅減益を見込む。
 営業利益は従来予想比70億円減額し、90億円(前年実績比59.8%減)。
 売上高は従来予想比175億円減額し2875億円(同10.6%減)。

 これだけでも「何事か」というレベルの下方修正だが、投資家をさらに失望させたのが減配予想だった。
 従来は前期実績(年間20円)を4円上回る年間24円としていたが、一転して減配かつ従来予想より半減となる年間12円に下方修正したのだった。
 シチズン時計は業績予想を下方修正した理由について、「主に時計事業、工作機械事業の市況環境が悪化していることに加え、構造改革に伴う特別損失を計上するため」、配当予想の下方修正については、「連結業績との連動と安定配当とのバランスを勘案」と説明している。

 業績と配当予想の下方修正を受けて、発表翌日の2月13日、シチズン時計の株価は急落。
 一時前日終値比9.6%(52円)安の492円まで下げた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

J-CASTニュース 2020年2月23日 17時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/17861789/

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2020/02/17(月) 10:18:32 ID:1tV52uqc9

サムネイル https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-00000001-binsiderl-bus_all

「ハローキティ」「ぐでたま」などのキャラクタービジネスで知られる老舗サンリオの業績下降に歯止めがかからない。

2020年4〜12月期の決算は、売上高が前年同期比3.4%減の約421億円。営業利益は同36.1%減の約24億円、
純利益はほぼ半減の約15億円だった。

いずれも過去5年間で最悪の数字であり、5年前に比べると、営業利益はおよそ5分の1、
純利益は6分の1の水準にまで落ち込んでいる。

同社は通期での業績予想を、売上高577億円(前年比2.4%減)、営業利益40億円(前年比16.4%減)、
純利益23億円(同40.7%減)で据え置きとしたが、新型コロナウイルスの流行など不確定な要素も多く、
2020年3月期以降の回復見通しは霧の中だ。


本業のキャラクタービジネスが危うい

サンリオでいま何が起きているのか、まずは売上高や利益の内訳を見てみよう。

国内については、物販事業(=店舗やオンラインでのキャラクターグッズ販売)の売上高が前年同期比3.9%伸び、
営業利益も同70.3%増と大幅に増加。しかし、稼ぎ頭のライセンス事業(=国内のアパレルや雑貨などへの
キャラクター使用許諾)の売上高が前年同期比6.6%減、営業利益は6.7%減と低調だった。

一方、海外はもっとずっと厳しい状況で、売上高が前年同期比13.4%減、営業利益は同24.9%減と大幅に目減り。
とくに、同社にとって最重要地域と言えるアジアでは、日韓関係の緊張や香港デモの影響もあって、売上高が13.4%減、
営業利益が20.4%減。

海外全体では、売上高で21億円、営業利益で12億円を失う結果となった。

このような事業の苦境に加え、本社経費と物流費の高止まりで販管費がふくれ上がり、全体としては冒頭に書いたような
厳しい業績となっている。

また、キャラクターのロイヤリティフィー(使用料)の売上高に占める比率が5年前(2015年4〜12月期)の45%から、
2020年の33.4%へと減少していることも気がかりだ。

同期間に入場者数を大きく伸ばして「V字回復」と話題になった「サンリオピューロランド」など、テーマパークの売り上げが
およそ6割増えた(50億円→80億円)ため、ロイヤリティの比率が多少減るのは仕方ない。

しかし、海外の売上高がこの5年間でほぼ6割減るなど(4〜12月期ベースの比較)、本業であるキャラクタービジネスの
弱体化はそれを上回るペースで進んでおり、このまま放置すれば会社の根本まで揺らぎかねない。

矢野経済研究所『キャラクタービジネス年鑑』の調査によると、キャラクタービジネス自体の市場規模は10年間
ほぼ横ばいが続いており、サンリオの業績低下には同社の個別の事情があると言えそうだ。


サンリオが日本で展開するショップ「Hello Kitty Japan」ダイバーシティ東京店。

※以下、全文はソースで。
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200217-00000001-binsiderl-000-view.jpg

続きを読む

1 :次郎丸 ★:2020/02/12(水) 15:26:44 ID:yGS7ayCR9

サムネイル ソフトバンクG、純利益92%減の550億円 10〜12月
2020年2月12日 15:05
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55514000S0A210C2000000/

ソフトバンクグループ(SBG)が12日に発表した2019年10〜12月期連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比92%減の550億円だった。シェアオフィスを運営する米ウィーカンパニーの損失で約7000億円の最終赤字だった7〜9月期からは回復するが、前年同期比では大幅な減益となった。

【関連記事】
ソフトバンクG孫社長、16時に決算会見 ライブ中継
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55509510S0A210C2000000/

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/02/07(金) 21:39:04 ID:cCdWebFD9

サムネイル ■新型コロナウイルスがディズニーに襲いかかる

オリエンタルランドは東京ディズニーリゾート35周年イベントを開催するなどして、“ディズニーファン”を中心に人々の支持を獲得してきた。
その結果2018年、東京ディズニーリゾートの入園者数は3200万人を突破し、過去最高を記録した。

ただし、2020年3月期、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの業績はやや伸び悩んでいる。背景には、大型台風など複合的な要因が影響している。
同社はイベントを行うなどして客足をつなぎとめているが、一人当たりの売上高は増えづらくなっているようだ。人件費などのコスト増加の影響もある。

世界経済を取り巻くリスク要因は増大している。中国経済の減速は世界経済全体の下振れ懸念を高める要因の一つだ。
また、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大は、わが国をはじめ、各国の観光産業などに無視できない影響を与えている。

それらは、オリエンタルランドの業績に無視できない影響を与えるだろう。
今後、同社がどのようにして東京ディズニーリゾートの魅力を高め、人々が行きやすい環境を整備するかに注目が集まる。

■苦境でも入園者一人当たりの売上高は増加

オリエンタルランドのこれまでの業績を確認すると、その時々の経済環境や気象の影響などから入園者数が減少する局面においても、
ゲスト(入園者)一人当たりの売上高が徐々に増加してきたことがわかる。

同社は、ディズニーキャラクターを用いたイベントやグッズの開発を常に見直している。それが、より満足感(付加価値)の高いディズニー体験を消費者に提供することにつながり、企業としての成長が実現されてきた。
この結果、2019年3月期決算は5年ぶりの最高益だった。

特に、同社がチケットの値段を引き上げつつ、人々の支持を獲得し続けてきたことは重要だ。これは、顧客の支持・信頼を得ることが、企業の成長に欠かせない重要な要素の一つであることを確認する良い例といえる。
その発想は、製造業にも、非製造業にも当てはまる。

ただ、2020年3月期の業績に関して、当初からオリエンタルランドは慎重な見方を示した。背景の一つとして、35周年イベントが終了した反動によって入園者が減少すると考えられたことがある。

それ以外の要因も業績を圧迫している。昨年の秋には大型の台風が関東地方を直撃した。台風が連休と重なっただけに、ディズニーリゾートへの客足が遠のいたことは想像に難くない。

■消費増税と連動するチケット料金

昨年10月の消費税率の引き上げも、同社の収益にマイナスの影響を与えたと考えられる。オリエンタルランドは、消費税率の引き上げにあわせてチケットの料金を引き上げた。
消費者の支出意欲が低下する中で台風が発生した影響は大きかっただろう。さらに、同社は人手不足による人件費の高騰にも対応しなければならない。

https://president.ismcdn.jp/mwimgs/0/7/670/img_075169d784a4c5ec1d4c518892f67e18100046.jpg

こうした要因が重なり、第3四半期決算では売上高、営業利益ともに前年同期の実績を下回った(累計ベース)。
セグメント別に業績を確認するとテーマパーク事業では一人当たりの売上高が減少し、ホテル事業の売り上げも減少した。

さらにオリエンタルランドを取り巻く経済環境は、一段と不安定になるだろう。そう考える背景には、複数の要因がある。

まず、中国経済が成長の限界を迎えたことは大きい。基本的に、長期のトレンドとして海外旅行をはじめとする観光需要は世界経済全体の成長率に連動すると考えられる。
リーマンショック後の世界経済の回復に支えられ、東京ディズニーリゾートを訪れる外国人の数は増えてきた。それは、同社の収益拡大を支えた要因の一つでもある。

プレジデントオンライン / 2020年2月7日 18時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/president_32841/

続きを読む

1 :ばーど ★:2020/02/05(水) 19:19:34 ID:gBcGN8PE9

サムネイル  IT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)が5日発表した2019年4〜12月期連結決算は、純損益が501億円の赤字(前年同期は80億円の黒字)に転落した。ゲーム事業関連の買収で、実際の企業価値と買収額の差額である「のれん代」などで減損損失計約483億円を計上したことが響いた。

 損失計上を受け、南場智子会長と守安功社長が役員報酬月額の50%を3カ月間、返上する。

 20年3月期業績予想は「合理的な数値の算出が困難」として公表を見送った。純損益は赤字になる見通しとしている。

2020/2/5 18:53 (JST)2/5 19:04 (JST)updated
https://this.kiji.is/597726959360820321

続きを読む

1 :春一番 ★:2020/02/04(火) 15:41:08 ID:TJw0cXzS9

サムネイル ついに時価総額1兆ドル(約110兆円)の大台に載ったGoogleの親会社Alphabetが2020年2月3日に、2019年第4四半期の収益報告書を発表しました。その中でGoogleの子会社であるYouTubeの収益が、Googleに買収された2006年以来初めて公表されました。

2019年第4四半期の収益はトータルで460億7500万ドル(約5兆円)で、純利益は106億7100万ドル(約1兆1600億円)。また、広告収益は2019年第4四半期で379億3400万ドル(4兆1200億円)で、そのうちYouTubeの広告収益が47億1700万ドル(約5200億円)。これは、広告収益が前年同期比で30%の増加となったことを意味します。YouTubeの収益が公開されるのは、2006年にYouTubeがGoogleに買収されてから初めてのこと。なお、YouTube Premiumなどの有料課金サービスによる収益はGoogle other(その他)に含まれているそうです。

また、Googleのクラウドコンピューティング事業であるGoogle Cloud部門の収益も初めて公開されており、2019年第4四半期で26億1400万ドル(約2840億円)を計上。前年同期比でおよそ53%の収益増となっています。

2019年通年の収益は、トータルで1618億5700万ドル(約17兆6000万円)で、純利益は343億4300万ドル(約3兆7400億円)。Googleの広告収入は1348億1100万ドル(約14兆6500万円)で、そのうちYouTubeでの収益は151億4900万ドル(約1兆6450億円)を計上。Google Cloud部門の収益は89億1800万ドル(約9700億円)となっています。2017年・2018年のデータと比較するといずれの部門も収益がすべて右肩上がりで、前年比はトータルで約18%増、YouTubeの広告収益は約36%増、Google Cloudは約53%増となっています。

Alphabetの総収益のおよそ10%がYouTubeの広告ビジネスによるものであり、2017年から2019年にかけてその割合は徐々に増加しつつあります。技術系メディアのThe Vergeは「Google検索の広告収益は2018年から15%ほど増加したに過ぎないが、YouTubeの広告収益は36%増加と大きく成長しました」と指摘し、YouTubeの収益を公開したのはYouTubeの広告ビジネスの急成長をアピールするためとみています。

経済ニュースメディアのCNBCは、「Googleのクラウド事業はAmazonのAWSやMicrosoft Azureなどに対抗するものであることを示すためにも収益報告の透明性の向上が図られている」と述べています。

https://i.gzn.jp/img/2020/02/04/google-youtube-cloud-revenue/04_m.jpg
https://gigazine.net/news/20200204-google-youtube-cloud-revenue/

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/01/30(Thu) 08:27:18 ID:4ajaf96F9

サムネイル  キヤノンが29日発表した2019年12月期連結決算は、売上高が前期比9.1%減の3兆5932億円、最終利益が50.5%減の1251億円だった。主力の一眼カメラや家庭用インクジェットプリンターの市場が縮小する中、米中貿易摩擦に伴う世界経済の減速が追い打ちをかけた。世界的な景気減速の影響は一眼カメラの入門機や新興国での家庭用インクジェットプリンター、産業用の半導体露光装置などの販売減にまで及んだ。

一方、新規事業と位置付けるメディカル事業は、特にコンピューター断層撮影装置(CT)や超音波診断装置の普及機の品ぞろえを強化したことで、国内外ともに販売を伸ばした。ただ、売り上げの伸びは0.2%にとどまった。


 20年12月期は、売上高が3.0%増の3兆7000億円、最終利益は27.9%増の1600億円と見込む。メディカル、産業機器の各事業の売り上げが10%以上増えるとしている。

2020.1.30 05:00
https://www.sankeibiz.jp/business/news/200130/bsc2001300500008-n1.htm

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2020/01/28(火) 14:22:33 ID:wLvl0wmi9

サムネイル https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54887440X20C20A1EE9000/

静岡銀行は27日、27年ぶりに高卒採用を実施すると発表した。静岡県内の高校を卒業し、
大学の夜間コースまたは通信制大学に進学することを条件にする。新卒の大学生を中心とする
採用制度を見直し、地域に根ざした多様な人材を発掘する。

2021年3月末に卒業予定の高校生を対象に、初年度は5〜10人程度の採用を目指す。
大学を卒業するまでの4年間は、日中は同行の支店などに勤務しながら、大学で学んでもらう。
大学進学に要する受験料や学費は同行が全額負担する。

同行は短大や高校を卒業した行員が担っていた事務作業をシステム化したことなどに伴い、
1994年に入行した行員を最後に高卒採用を取りやめていた。

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/01/26(日) 23:54:17 ID:1W0678QA9

サムネイル 経営再建中の百貨店「大沼」(山形市七日町1)は26日、本店で取締役会を開き、山形地裁に破産申請する方針を決めた。正社員約150人ら従業員計約200人を解雇する方針。スポンサーからの資金援助などで状況が変われば決議を撤回する可能性を残すが、日本百貨店協会加盟で山形県内唯一となっていた百貨店が大きく揺れている。

 大沼は1700年創業の企業が1950年に設立した。現存する百貨店では、1611年創業の松坂屋、73年創業の三越に次ぐ老舗企業。信用調査会社によると、売上高は93年2月期の約196億円をピークに17期連続減収で2019年2月期は約74億円まで減少。郊外型店舗との競争などで経営不振が続いていた。

 18年3月に銀行団が私的整理を行い、同4月以降は東京の投資事業会社「マイルストーンターンアラウンドマネジメント」の資金提供を受けて経営再建を図った。だが、資金を巡る対立から19年3月にマイル社を…

最終更新 1月26日 23時46分
https://mainichi.jp/articles/20200126/k00/00m/020/180000c
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/01/26/20200126k0000m020181000p/0c8.jpg

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/01/26(日) 15:25:52 ID:8PZHSnow9

サムネイル GMOインターネットは27日から、日本国内にいる全従業員の9割にあたる約4000人を在宅勤務にする方針を決めた。期間は2週間をめどとする。中国・上海などの拠点にいる従業員も帰国させる。新型コロナウイルスによる肺炎の感染が国内でも確認されたことに対応する。

在宅勤務の対象は、中国からの観光客が多い東京・渋谷、大阪、福岡などの拠点で勤務する約4000人。GMO…

2020/1/26 15:07
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54866090W0A120C2TJC000/?n_cid=SNSTW001

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/01/21(火) 00:11:40 ID:wIzbafHw9

サムネイル セイコーホールディングス(HD)傘下で時計販売などを担うセイコーウオッチ(東京)は20日、同HD傘下のセイコーインスツル(千葉市)から時計製造事業の移管を受けると発表した。4月1日付。事業統合によりセイコーウオッチが生産から販売までを一貫して手掛ける体制にし、意思決定の迅速化を図る。

 現在はセイコーウオッチが時計の企画や設計、販売を担い、セイコーインスツルが岩手県の工場で生産する分担となっている。

1/20 19:45 (JST)updated
https://this.kiji.is/591939022650885217

続きを読む

このページのトップヘ