アライバル・ニュース

2ちゃんねるのニュース速報をたくさんまとめて紹介しているブログだよ。 更新はとにかく多い。

カテゴリ: 医療

1 :ばーど ★:2020/01/27(月) 10:26:31 ID:wNbtSKj79

サムネイル 日本耳鼻咽喉科学会(日耳鼻にちじび)の静岡県地方部会学校保健委員会は、耳あかが耳の奥にたまらないことを実証した動画を作った。耳掃除は基本的に必要ないと伝える狙いがあり、26日に開かれた日耳鼻の全国会議で紹介した。

浜松市中区の耳鼻科医で、同委員会の植田洋委員長が成人女性の耳の中を5か月間観察し、古くなった鼓膜の皮膚が、耳の外側に向かってゆっくりと移動していく様子を撮影。これが入り口付近で剥がれて耳あかとなり、自然と外に排出されることを解説した約12分の動画を作成した。日耳鼻静岡県地方部会のホームページに掲載されている。

植田氏は「耳掃除をすると内部を傷つける恐れがある」とも指摘。日耳鼻の広報委員会委員で、済生会宇都宮病院(宇都宮市)耳鼻咽喉科の新田しんでん清一主任診療科長も「耳掃除は推奨しない」と話している。

ただ、耳あかが粘性のタイプの人もいることから、新田氏は「気になる場合は耳鼻科で除去してもらうか、耳の入り口から1センチ以内の場所を2週間から1か月に1回程度、綿棒でそっと拭き取る程度に抑えた方がよい」と呼びかけている。

2020/01/27 08:55 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200127-OYT1T50054/

続きを読む

1 :シャチ ★ :2020/01/05(日) 19:31:30.47 ID:mfOhmDLA9

サムネイル 9連休という人もいる令和最初の正月休み。クリスマス、大掃除、帰省、初詣……。イベントが盛りだくさんの年末年始が過ぎました。休暇明けの仕事始めに向けて気持ちを切り替えようとするのに、「ああ、仕事に行きたくない」「体がだるくて動けない」とこぼす人もいます。新年の晴れやかなムードとは対照的に、気分が落ち込んでしまう「正月病」。対処法はあるのでしょうか。

都内の金融機関に勤務する30代のA子さん。毎年、年末年始の休暇明けの時期になると気分が優れません。「年の瀬に残業続きだったし、友達と深夜に初詣に行ったり、初売りに並んだりして疲れているのかも」。あまり深刻にとらえていませんでした。ところが、昨年は仕事始めの朝、しっかりと睡眠をとったにもかかわらず、体がずしりと重く、どうしても起き上がれません。結局、はっきりした原因が分からず、不調は1か月以上続き、メンタルクリニックを受診したそうです。

千葉県内に住む40代のパート勤務のB子さんは、年末年始に家族で義父母宅に出かけます。「帰省ブルーをなんとか乗り切ったので、せいせいしているはずなのに、正月明けはいつも気持ちが沈んだまま」と言います。3人の子どもの高校受験や大学受験が続き、心労がたまっているのだろうとやり過ごすのですが、買い物に出かけるのも面倒になってしまうそうです。

季節の変化にあわせた体の反応
東京・京橋の原井クリニックの院長で精神科医の原井宏明さんに、「正月病」と呼ばれるこうした症状について聞きました。

年末年始に憂うつな気分になる「正月病」だけでなく、「五月病」「ブルーマンデー」「サザエさん症候群」など、季節や時期にあわせて心身の不調に名称を付けることは珍しくありませんが、いずれも正式な病名ではありません。

自己愛に満ちた空想にふける「中二病」、子どもが巣立った後に空虚感に襲われる「空の巣症候群」などは、ライフサイクルにあわせた気分の変化としてよく知られています。

原井さんは、「正月病」は日照時間が短く、冷え込みが厳しい冬に起因する症状だと指摘します。「動物が冬眠をするように、寒い季節になると、活動が鈍くなったり、こもりがちになったりするのは自然な反応です」。

年末年始の暴飲暴食や生活リズムの乱れによる不調であれば、徐々に“平常モード”へ切り替わるはず。毎年のように、「この時期になると決まって気分が優れない」というのであれば、それは、いわゆる一過性の「正月病」と判断できます。

ただ、気をつけなければいけないのは、不調の原因がほかにある場合です。「いつもはそうでもないのに、今年に限って特にひどい」という状態に陥っていたら、うつ病やほかの病気が疑われます。原井さんは「脳梗塞、ホルモンの異常、更年期障害などが原因となることもありますので、2月ごろまで不調が長引くようであれば病院を受診したほうがいいでしょう」とアドバイスします。(以下ソースで)

1/5(日) 12:21配信大手小町(OTEKOMACHI)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200105-00010000-otekomachi-life

続きを読む

1 :ちくわ ★:2019/12/30(月) 20:58:18.58 ID:XLMw8w0p9

サムネイル 【概要】
頭痛の中でも片頭痛と緊張型頭痛は、自分がどちらのタイプか把握し、症状にあった対処をしなければ頭痛が悪化してしまうこともあるので気を付けましょう。
今回は、片頭痛が起こる仕組みについて紹介し、片頭痛が発症しないようにするための生活習慣もお話しします。

さまざまな頭痛対策には原因に応じた対処法を
日常生活で頭痛に悩む人は多くいます。
でも
このような人たちのほとんどは、なぜ頭痛が起きているか、その原因や理由を突き止める機会がありません。
その結果、市販薬を飲んで痛みをおさえて過ごしていることが多い。
しかし
頭痛も原因や症状によって種類があり対処法があり。
頭痛が起きる理由には、自身の生活習慣が関係していることも。
そのため
「痛くなったら薬を飲めばいい」と安易に考えるのではなく、頭痛と向き合って治すように心がけることも。
そうすれば
痛みを和らげ、頭痛のない毎日を目指すことが可能に。
医師と相談しながら治療することで、頭痛に対する自分の理解も深まります。
頭痛を知ることで、「いつ起きるかわからない」という不安をなくし、さまざまなストレスにもうまく対処できるようになります。

※略

ストレスを伝え脳の血管拡張を引き起こすきっかけには、おもに2つの原因が
(1)セロトニンによるもの
人間がストレスを感じると「セロトニン」を血小板から放出します。このセロトニンは、神経伝達物質で脳の血管を収縮させる働きがあります。
一旦収縮した血管は、時間が経過すると今度は拡張しますが、この時に血液の成分がしみ出て、血管の周囲に炎症が発生します。この炎症が三叉神経を通った時に「痛み」として認識されます。
(2)三叉神経血管によるもの
何らかの刺激やストレスが、頭の中にある三叉神経に伝わると、そこから血管を拡張する物質が放出されます。
それに伴い、無菌性の炎症が発生し、炎症反応が血管を広がって脳に伝わり、脳の血管を拡張させ、頭痛や嘔吐、吐き気などの症状を引き起こすと考えられています。

血管の拡張を引き起こす外的・内的要因は、主に次のようなものが
・精神的要因
ストレス、疲れ、睡眠不足・過多、緊張など
・内的要因
月経周期
・環境要因
天気や温度、気圧の変化、光の強さ、人ごみ、騒音など
・食事要因
アルコール(特にワイン)、ベーコン、ソーセージ、チョコレート、ココア、チーズ、スナック菓子、コーヒー、紅茶、緑茶などのカフェインを含む飲み物

片頭痛を防ぐ生活習慣とは
片頭痛を防ぐには、その要因となるものをできるだけ取り除くような生活を心がけることが大切です。
仕事や家庭内でのストレスは、抱え込まないように。適度な休息や気分転換をすることが、片頭痛を悪化させないコツと言えます。
趣味を楽しんだり、軽いスポーツをしたり、時には何もせず、ゆっくりと休日を過ごすなど、自分にあったストレス解消法を見つけましょう。
日ごろの睡眠不足を取り戻そうとして、休みの日に1日中寝ていると生活リズムが崩れてしまいます。寝過ぎると副交感神経が優位になって、血管が拡張し頭痛の原因となることがあります。
アルコールも飲みすぎると血管が拡張するので、適量を心がけてください。
環境の変化の影響を受けやすい人は、特に夏はサングラスを着用して直射日光が目に入らないようにするのもよいでしょう。雨の日になると必ず頭痛がするという人は、可能であれば外出を控えるなど日程の調整をするのもよい方法です。
運動は、ストレッチや頭痛体操のような軽いものを毎日規則正しく行ったり、ウォーキングやジョギング、筋トレなどを行うのも有効と考えられております。
ただし、月に一回など急に激しい運動をするのは片頭痛発作を誘発する原因になります。
毎日規則正しく、無理をしないことが運動のポイントです。
ヨガ・瞑想・呼吸法(マインドフルネス)なども、頭痛の予防には有効です。
これらについては、広島脳神経頭痛ブログにも記事を書いており参考にしていただけると助かります。
片頭痛の人は「頭痛ダイヤリー」を使って、どんな時に頭痛が起こったかを細かく記録しておくと、いつ頭痛が起こったかがわかり、今後いつ起こりそうかも予測しやすくなります。
記録をつけながら生活習慣を改善し、頭痛の発生回数を少しずつでも減らしてけるように努力してみましょう。
※全文はソースで

2019年12月30日
https://mbp-japan.com/hiroshima/inoue/column/5042893/

続きを読む

1 :1号 ★:2019/11/25(月) 00:19:10 ID:fykSryEt9

サムネイル  東芝は25日、1滴の血液から13種類のがんいずれかの有無を99%の精度で検出できる技術を開発し、2020年から実証試験を始めると発表した。東京医科大や国立がん研究センターとの共同研究に基づく成果で、数年以内の実用化を目指す。

 血液中に分泌される「マイクロRNA」と呼ばれる分子の種類や濃度を検査し、乳がんや膵臓がん、食道がん、胃がん、大腸がんなど13種のがんについて、ごく初期の段階でも発見できる。実用化すれば、生存率が高まることが期待される。

 東芝はRNAを短時間で簡便に検出できるチップや小型機器の開発に成功した。2時間以内に結果が判明するという。

11/25(月) 0:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000001-kyodonews-soci

続きを読む

1 :すらいむ ★:2019/10/09(水) 11:28:23.26 ID:CVu0jRrn9

サムネイル 米女児のあざ、ロシアで治療 SNSで情報拡散

ロシア南部クラスノダールに到着し、娘のルナちゃんを抱く米国人キャロル・フェンナーさん=9月25日
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/7/37b34_1675_71e60df152bee1e321481881676ce705.jpg

 【モスクワ共同】生まれつき顔に黒い大きなあざのある生後7カ月の米国人女児の治療が、9日までにロシア南部クラスノダールの病院で始まった。
 女児の母親は地元米国の病院では治療は困難と示唆され断念。
 苦境をインスタグラムで発信した結果、情報が世界中に広まり、ロシアの医師が名乗り出た。
 タス通信などが報じた。

 母親のキャロル・フェンナーさんによると、娘のルナちゃんは米国の病院で先天性色素細胞母斑と診断され、除去には麻酔を伴う手術が5年で80回は必要で体が耐えられないと告げられた。
 経緯をインスタグラムで発信すると、報道や会員制交流サイト(SNS)を通じて情報が拡散した。

共同通信 2019年10月9日 8時49分
https://news.livedoor.com/article/detail/17204599/

続きを読む

1 :しじみ ★:2019/09/29(日) 10:07:47.03 ID:oByNEMrl9

サムネイル バラエティ番組では、罰ゲームとして大量のわさび入りの食べ物を食べさせられる場面をよく見るが、イスラエルでは60歳の女性がアボカドと間違えて、わさびを食べたせいで、「たこつぼ型心筋症」を発症する事件があった。失恋症候群とも呼ばれる病気で、重いストレスによって引き起こされる心臓病だ。

 英国の医学誌『ブリティッシュメディカル・ジャーナル(BMJ)』に今月20日に掲載された症例報告によると、イスラエル南部ベエルシェバに住むこの女性は、親族の結婚式披露宴に参加していた際、大好きなアボカドのディップと勘違いして、大量のわさびをパクッ。その直後に地獄が訪れた。

■胸に強い圧迫感が

「スプーン一杯の緑色のクリームを口にした途端、胸をドーンと締めつけられるような痛みが上半身に広がりました。でもおめでたい席です。食べたものを吐き出すわけにはいきませんでした」

 額から脂汗を流しながら、何とか口の中のものを水と一緒に飲み下した女性は、宴席を後にせず、披露宴に参加を続けた。そうこうしているうちに、胸の痛みはおさまったが、翌日になって再び、胸に強い圧迫感を感じて、病院を訪れた。

 ソロカ大学病院医療センターで検査を行った結果、アロナ・フィンケル-オロン(Alona Finkel-Olon)医師は、心臓から血液を全身に送り出すポンプとしての役割を果たす左心室の収縮機能が一時的に低下する「たこつぼ型心筋症」だと診断を下した。

 奇妙な病名だが、英語でも「Tako-tsubo cardiomyopathy」と書かれ、一般的には「失恋症候群(ブロークンハート・シンドローム)」と呼ばれる。これは冠動脈の血流には異常がないのに、左心室のレントゲン写真が、タコ漁で使う「たこつぼ」のような形を連想させることからこの名前がついた。
https://www.hazardlab.jp/contents/post_info/3/1/3/31310/W1110c-1-1.jpg

■新潟中越地震後に多発

平均年齢60歳代の女性に多くみられ、発症前に家族の死や失業などといった精神的なストレスを抱えているケースが多い。1990年に日本国内で初めて報告されており、2004年10月の新潟県中越地震のあとに、被災者の発症が増えたと言われている。

 心理的ストレスが関係していると指摘されているが、はっきりした原因は不明だ。そのため特定の治療法はないが、左心室の収縮異常は2週間から数カ月で次第に回復する。ただし心臓の動きが悪いと、経過観察中に心不全や不整脈を合併することもあるため、対症療法は必要だ。

 イスラエルの女性の場合、血圧を下げる薬と交感神経の働きに作用する薬を投与したところ、1カ月後には心臓の数値が正常に戻ったという。担当医は「わさびは抗酸化作用もありますし、一般的な量であれば、健康被害を及ぼす心配はないんですけどね」と述べたうえで、「我々が知る限り、これはわさびが引き起こした世界初のたこつぼ型心筋症のケースです」と語っている。

https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/3/1/31310.html

続きを読む

1 :猪木いっぱい ★:2019/08/16(金) 01:35:16.76 ID:Iecyh2vQ9

サムネイル 現代の西洋の世界は大きな太ったペニスが大好きです。
ポルノの基準やポップカルチャーの栄光を超えて、いくつかの研究は、男性とセックスをする平均的な女性は平均的なペニスよりも大きいことを好むかもしれないことを示しています。
(男性とセックスをする男性が好むペニスのタイプに関する研究は、平均してはるかに少ない。)

より大きな価値を持つより大きなペニスのアイデアは非常に定着しており、いくつかの進化生物学者は、より深い理由を見つけようとさえしている。

男性の価値は彼の長さと周囲の長さによって測定されるかもしれないという永続的な感覚は、平均して5〜6インチのペニスを持っている男性が多すぎて、ひどく不十分だと感じるようになります。
(7インチはそれほど珍しいことではありませんが、それ以上のものはあります。)

これらの不安は、今度は疑わしいサプリメントや実験的な手術産業を刺激します。

したがって、西洋の文化的および美的価値の表向きの先駆者である古代ギリシア人が大きなペニスを嫌っていたことを知るのは衝撃的かもしれません。
「(古代ギリシャの文化では)適切な、または美しいペニスは可”です」と、古代のエロティックアートの学者であるジョンクラークは世界観について語っています。

「非常に大きな性器、特に男性性器を持つ人間はグロテスクで、笑えると考えられています。」このプチペニスの好みは、紀元前8世紀まで遡ります。

オハイオ州立大学の准教授は、アンティークの陰茎の描写を研究しており、ほとんどの古典的なギリシャの芸術と文学をまっすぐに研究し続けています。

クラークによると、この選好はある程度キリスト教時代に耐え、ギリシャの中心地を越えて広がり、西洋の歴史と文化の多くに触れました。
これらすべては、古代ギリシア人や他の人々がなぜ小さなペニスに夢中になっていたのか、そしてはるかに大きなペニスの現代の文化的隆起がいつ、どのように現れたのかという疑問を提起します。

美術史家のエレン・オレッソンによると、ギリシア人は控えめなペニスの美学を高く評価していた可能性があります。

同様のバランスの探求は、他の文化的伝統においても、ペニスを含む収縮または拡大した解剖学的特徴を説明するかもしれません。

また、ギリシャ人は、理想的な男性の体のすべての画像に、文化的に染み込んで受け入れられる若い男性のエロティシズムを反映している可能性もあるとマクニベンは述べています。

「性器の未発達は、理想的な体型の開発において、体毛の欠如、男性型脱毛などと一致しており、成人でもそうです」と彼は言いました。

中略

結論:ペニスの大小は時代によって好みが変わるので、お前がプチペニスでも悩まずにギリシャスタイルとでも言ってりゃよいでしょう。

google翻訳一部割愛
https://www.vice.com/en_us/article/mbmav3/why-tiny-dicks-might-come-back-into-fashion
https://video-images.vice.com/articles/5d542499e7b76900083f86b6/lede/1565795901023-farnese.png

続きを読む

1 :靄々 ★:2019/07/15(月) 02:06:51.53 ID:Rjekqxt39

サムネイル 精神科の拘束、地域差20倍 東高西低、杏林大が調査

 精神科病院で入院患者のうち手足をベッドにくくりつけられるなど身体拘束された人の割合は、東日本で高く西日本は低い傾向にあり、都道府県別では最大20倍の開きがあることが14日、分かった。調査した杏林大の長谷川利夫教授(精神医療)は「不要な拘束が行われている可能性がある」として実態を調べるべきだと話している。

 厚生労働省が6月末に公表した2018年度の精神保健福祉資料をもとに、都道府県ごとの入院患者のうち拘束された人の割合を分析した。最高は埼玉の9.04%。千葉(8.27%)など東日本が上位に並んだ。最も低いのは香川の0.44%、次いで岡山(0.86%)。

https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/nation/kyodo_nor-2019071401001492.html
2019/07/14 16:49  共同通信

関連スレ
【日本の精神科医療の最大の課題】精神科病院のどこが問題なのか、どうやって変えるか 読売新聞大阪本社編集委員が切り込む!
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562835257/

続きを読む

1 :ごまカンパチ ★:2019/07/05(金) 23:24:53.00 ID:XQS5PD/Z9

サムネイル https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190705-00010000-newsweek-int
 大腸菌の特異な変異体のせいで体調を崩した患者が4人いる──米コロンビア大学(ニューヨーク)のアービング医療センターがそう発表したのは
今年1月のこと。世間では話題にもならなかったが、感染症の専門家の間には衝撃が走った。

大腸菌は誰の体内にもたくさんいるありふれた細菌で、私たちの腸内にいる限りは無害だが、食物や指などを経由して血中に入れば
私たちの命を冷酷に奪う変異体になることもある。抗生物質が効かなければ、感染した人の半数が2週間以内に死亡する。
だからこそ、コロンビア大学で見つかった大腸菌には慎重に対処しなければならない。ここ10年、20年で、大腸菌は次から次とさまざまな抗生物質への
耐性を獲得してきたからだ。

残された唯一の希望はコリスチンという抗生物質だが、あいにく強い副作用があり、腎臓や脳にダメージを与える恐れがあるため、
誰にでも投与できるものではない。
しかもコロンビア大学で見つかった大腸菌ではmcr-1遺伝子に突然変異があり、なんとコリスチンへの耐性も獲得していた。
「こうなると、もう有効な抗生物質は残っていない」。
そう言ったのはマサチューセッツ総合病院感染症科感染管理部門のエリカ・シェノイ。
「これに感染した患者には打つ手がない」

奇跡の薬と呼ばれたペニシリンが第二次大戦で多くの兵士の命を救って以来、既に100以上の抗生物質が発見され、そのどれもが臨床現場で使われてきた。
しかし、もう新しい抗生物質を探すだけでは足りない。大腸菌だけでなく、ブドウ球菌などでも次々と抗生物質の効かない耐性株が登場している。
ある研究によれば、07〜15年で耐性菌の感染による死亡者数は5倍になったと言われる。
最近もニューヨークとシカゴの病院で、薬剤耐性を持つ真菌カンジダ・アウリスが確認された。
これに感染した患者の半数は90日以内に死亡するという。
米疾病対策センター(CDC)の推計によれば、主要な抗生物質に対する耐性を持つ細菌または真菌に感染する患者は全米で年間約200万人。
うち2万3000人が死亡している。



耐性菌の問題の1つは、その進化の速さだ。人間は生後15年ほどでようやく繁殖能力を持つが、大腸菌は20分で2倍に増殖する。
人類には何百万年もかかる進化をわずか数年で成し遂げ、薬剤への耐性を獲得してしまう。



だから専門家は別のアプローチに期待を寄せる。例えば、生物進化のプロセスに詳しい生物学者との協力だ。
マサチューセッツ大学のライリーは1990年代にハーバード大学とエール大学で、ウイルスが細菌を殺したり、細菌同士が殺し合ったりするメカニズムを
研究していた。2000年に同僚から、それを医療に応用できないかと質問された。
「考えたこともなかったが、そう言われて初めてひらめくものがあった」とライリーは言う。
以来、彼女は今日まで、ウイルスの殺菌戦略を耐性菌対策に応用する方法を模索してきた。

■「抗生物質は核爆弾投下と同じ」
 細菌を殺すウイルスはファージ(正式にはバクテリオファージ)と呼ばれる。
ファージはタンパク質に包まれた遺伝情報物質で、細菌の細胞膜を突き破って侵入し、相手の遺伝系を乗っ取り、自らを複製・増殖させる。
ライリーはまた細菌が抗菌活性のあるタンパク質(バクテリオシン)を産生して仲間をやっつける仕組みも研究している。
ライリーの目標は危険な細菌を殺すことだけではない。有益な細菌を守ることも視野に入れている。
人体の内部や表面に常在する細菌はおよそ400兆個。その大半が有益・無害で、ライリーによると、有害なものは1万分の1%くらいだという。
しかしペニシリンやテトラサイクリンのような在来の抗生物質は、細菌の種類を区別せず、全てを殺そうとする。
だからこそ細菌は、生き残りを懸けて耐性を獲得するわけだ。



バイオテクノロジー企業のイミュセル(メーン州ポートランド)は、乳牛の乳腺炎治療に使えるバクテリオシンを開発した。
この病気によってアメリカの酪農業界は年間約20億ドルの損失を被っている。
ライリーによれば、実験室レベルでは今でも、ファージやバクテリオシンを操作すれば、ほとんどの病原菌に対抗できる。
しかも「いずれも20億年前に出現した殺しのメカニズムだから、化学的に安定している」。

※続きはソースで

続きを読む

1 :みんと ★:2019/06/25(火) 06:50:09.67 ID:RZ+jJ1lz9

サムネイル 厚生労働省は患者が自分のかかりつけ医を任意で登録する制度の検討を始めた。

診察料を月単位の定額として過剰な医療の提供を抑えたり、かかりつけ医以外を受診する場合は負担を上乗せして大病院の利用を減らしたりする案を検討する。

身近なかかりつけ医が効率的な治療や病気の早期発見にあたる仕組みを普及させ、医療費の伸びの抑制を狙う。

日本経済新聞 2019年6月25日 1:31
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46515120U9A620C1MM8000/

続きを読む

1 :窓際政策秘書改め窓際被告 ★:2019/06/14(金) 19:58:00.52 ID:tEDZJgXk9

サムネイル 「水虫」は侮れない!恐ろしい感染ルート、誤診で重症化するニセ水虫…

 ジメジメして汗ばむ季節になると気になるのが「水虫」だ。
しかし、水虫だと思い込んでいたら実はそうではない「ニセ水虫」だった
ケースも多いという。しかも「ニセ水虫」は、患者だけでなく、
医師も見誤ることがあるほどわかりづらいため、注意が必要だ。
そこで、静かに忍び寄る水虫の感染経路と「ニセ水虫」に惑わされないための
注意点を、水虫治療の名医として知られる仲皮フ科クリニック
仲弥(なか・わたる)院長に聞いた。
(聞き手/医療ジャーナリスト 井家真人)

(以下、ソース元にてご確認ください)

ダイヤモンド・オンライン(6/14(金) 6:01配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00205512-diamond-soci&p=1
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00205512-diamond-soci&p=2
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00205512-diamond-soci&p=3

続きを読む

1 :シャチ ★ :2019/05/25(土) 22:02:09.68 ID:g+LUJdRd9

サムネイル 腰痛やひざの痛みなど体の「痛み」が出たときに行く整形外科。高齢者も多く通院する身近な存在だが、効果のないムダな薬の温床になっている。

70代の女性Aさんは、4年ほど前にボウリングで腰痛を発症。自宅近くの整形外科で処方された薬を服用していたが、症状は一向によくならない。そこで別の整形外科を受診し、関節にブロック注射という局所治療を受け、運動療法を始めたところ、腰痛は改善。現在は薬を使わない生活を送る。「治療費で1カ月5000円もかかっていた。この4年間は何だったんだ」とAさんは憤る。

骨や筋肉など運動器を診療する整形外科。五十肩、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、捻挫、骨折など病名はさまざまだが、患者の症状は「痛み」だ。その点で、整形外科は、「痛みの治療をする科」ともいえるだろう。

抗うつ薬や医療用麻薬、広がる痛み止め治療
整形外科で用いられる痛み止めで代表的なものは、「ロキソニン(一般名:ロキソプロフェンナトリウム)」や「ボルタレン(ジクロフェナクナトリウム)」といった非ステロイド系抗炎症薬。このほかに「リリカ(プレガバリン)」や、「タリージェ(ミロガバリンベシル)」、がん性疼痛治療薬でもあるオピオイド鎮痛薬(医療用麻薬)の「トラマール(トラマドール)」、「トラムセット(トラマドール・アセトアミノフェン配合剤)」、抗うつ薬「サインバルタ(デュロキセチン)」などが使われている。

患者にしてみたら、治療の選択肢が増えたことは喜ばしいことだ。だが、「今の診療では画像検査で異常がなければ原因を突き止めることはせず、漫然とした薬物治療が行われていることが多い」と警鐘を鳴らすのは、整形外科医でもある早稲田大学スポーツ科学学術院の金岡恒治教授だ。冒頭のAさんは金岡教授が診た患者で、服用していた薬は、プレガバリン。製品名をリリカといい、2010年に神経障害性疼痛に認められた。(以下ソースで)

ソース 東洋経済
https://premium.toyokeizai.net/articles/-/20664

続きを読む

このページのトップヘ