アライバル・ニュース

2ちゃんねるのニュース速報をたくさんまとめて紹介しているブログだよ。 更新はとにかく多い。

カテゴリ: 社会

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/02/23(日) 09:37:31 ID:9qSshHB39

サムネイル 埼玉県内のジビエ(野生鳥獣)料理店が2020年2月10日、射殺したレース鳩の写真をSNS上に投稿し、狩猟家らから批判が相次いでいる。


レース鳩は、鳥獣保護管理法で定められた狩猟鳥獣の対象外だ。日本鳩レース協会はこのハトの飼い主特定を進めており、県も調査に乗り出す。

■「同じハンターとして強い憤りを覚えます」

投稿を見つけた、狩猟に携わる千葉県在住の30代男性によれば、写真は店のSNSで2月10日に投稿された(現在は削除済み)。

写真は2枚添付され、猟銃と並んだハトなどの死体と、下処理したハトの姿が確認できる。脚環がついたレース鳩も1羽写っていた。投稿には「鳩鴨スズメ撃ってきました!! 美味しく調理して出します!」と書き込んであった。

前述の男性はJ-CASTニュースの取材に、「狩猟対象のキジバトと、ドバト(カワラバト)の判別を誤るなんてありえません。ましてやレース鳩の脚環がついているのに、何の疑問も抱かなかったのか不思議でしょうがありません。同じハンターとして強い憤りを覚えます」と話す。

鳥獣保護管理法では、野生のハトはキジバトのみ狩猟できる(諸条件あり)ものの、カワラバトを品種改良したレース鳩は対象外だ。

男性は「レース鳩の飼い主様への誠実な対応と、狩猟者としてルールを正しく守り、周囲への配慮もできないのであれば銃は持つべきではないと思います」とも説いた。

日本鳩レース協会は13日の取材に、会員からの報告で投稿を把握したといい、「レース鳩で間違いない」と断言。飼い主の特定を進めており、今後の対応は飼い主と相談したいとする。

埼玉県自然環境課は同日の取材で、「当然レース鳩を撃っていいという法律はない。掲載されていた写真やコメントを見る限り、鳥獣保護法に抵触する疑いがある」との見解を示し、「今後適切に対応していく」と述べた(20日の再取材でも、同じ趣旨の回答だった)。

従業員「持ち主さんにも申し訳ない」

店の従業員は20日、取材に応じ、写真は知り合いの猟師が撮影したものだと明かした。レース鳩の狩りと処理はこの猟師が行ったが、店の宣伝のために偽ってしまったという。

従業員によれば、下処理済みの肉を調理の勉強のために仕入れ、客には提供していない。猟師の話では、ハトの持ち主はまだ見つかっていないとする。

現在、警察や保健所から聞き取りを受けており、「レース鳩に対する勉強不足で、ちゃんと狩猟をしている方々のイメージを悪くしてしまいました。持ち主さんにも申し訳ない気持ちです」と陳謝。聞き取りなどがひと段落し次第、謝罪文の掲載を予定しているとした。

2/20(木) 21:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-00000016-jct-soci

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/02/23(日) 09:40:48 ID:9qSshHB39

サムネイル 「私がしてきたことはしつけの範囲を超えたものだと深く反省しております。みーちゃん、本当にごめんなさい」

千葉県野田市で昨年1月、自宅のアパートの浴室で小学4年生だった栗原心愛(みあ)さん(当時10)が虐待を受けて死亡した事件。
心愛さんを虐待の末、死亡させたとして、傷害致死罪などに問われている父親の勇一郎被告(42)に対する裁判員裁判が2月21日、千葉地裁で始まった。

検察官が1つ目の起訴状を読みあげ、前田巌裁判長に認否を聞かれると、「一言申し上げてよろしいでしょうか」と用意した紙を開いた。
「私の気持ちです」。裁判長の許可を得て、書面を読み上げ始めた。

「うわーん、うわーん」心愛さん号泣動画に女性裁判員が泣き出し一時休廷 そのとき父親は……

「娘のために真実を明らかにする」と涙したが……
「娘のためにできることは、この事件にしっかり向き合い、真実を明らかにすることだと思います。知りうる限りの事実をお話ししたいと思います」と涙ながらに反省の弁を述べた。
だが、続いて「罪状認否ですが、暴行について加えたものではありません」と話し、当時小学3年生だった心愛さんが
小学校のアンケートで「お父さんにぼう力を受けています」と虐待を訴えた、2017年11月上旬の暴行については無罪を主張した。

勇一郎被告は17年11月以降、心愛さんが死亡した19年1月24日まで、心愛さんに対する虐待5件と、妻(33)に対するDV(ドメスティック・バイオレンス)1件で起訴されている。
それぞれ起訴状が読まれ、認否を問われたが、次々に虐待を否定した。

18年12月30日から19年1月3日ごろ、心愛さんの両腕をつかんで引きずったり、両腕をひっぱり上げて離し、床に打ち付けたりし、心愛さんの顔に打撲や胸骨の骨折を負わせたとする虐待。
勇一郎被告は「両腕を引きずったり、ひっぱり上げたりしたことは認めます。ですが、床に打ち付けて、顔面や胸部を圧迫・打撃していません。
娘に顔面打撲や胸骨骨折を負わせたことは知りません」と大部分を否定した。

心愛さんが死亡した原因とされる1月22〜24日の虐待については、十分な食事や睡眠を与えず、冷水のシャワーをかけたとされるが、
「飢餓状態にし、強度のストレス状態にすることを構わないと考えたことはありません。
また、暖房のない浴室で、冷水のシャワーをかけたことなどはしていません」としたうえで、「罪については争いません」と主張した。

検察は「日常的、継続的に虐待を受けた末に死亡した」

検察側の冒頭陳述で、検察官は勇一郎被告の認否についてこうまとめた。「被告は起訴事実を概ね認めるが、心愛ちゃんを虐待した事実はないと主張しているが、
心愛ちゃんは日常的、継続的に虐待を受けた末に死亡した」と裁判員に説明した。

一方、弁護側は勇一郎被告の発言を補強。まず17年11月の暴行については「していない」と主張。
「長女(心愛さん)は寝相が悪く、寝ている間に被告人を叩いたり、蹴ったりすることがあった。
被告人は布団の中に戻し、駄々をこね、泣きわめく長女をなだめていた」と説明し、アンケートについても「身に覚えがない」とした。

心愛さんの死亡直前の19年1月24日夜には、おもらししてしまった心愛さんに自身で掃除させようとしたところ「激しく抵抗したので風呂場に連れていき、
シャワーで2〜3秒間、おでこと髪の毛の境に当てた」と述べ、検察側の「長時間、口や鼻にシャワーの冷水をかけた」とする主張を否定した。
「落ち着いたので、シャワーを戻そうと後ろを向いたとき、長女がドンと音を立て倒れこんだ」と話し、直接手をかけていないとした。

弁護人が被告の父親としての立場を擁護して、「被告は幸せな家庭を築きたかった。最悪の結果を招いてしまったことに、後悔の念をいだいている。
長女を含め、家族を愛していました」と言うと、眼鏡をはずし、顔を真っ赤にしてタオルで涙をぬぐった。

午後は証拠調べが行われ、勇一郎被告の携帯電話やノートパソコンから見つかった心愛さんの画像や動画も提出された。
その中のひとつで、17年11月4日に自宅脱衣所で「うわーん、うわーん」と大きな声で泣き叫ぶ心愛さんが映った動画を5秒間、裁判員と裁判官に示された。
女性裁判員は泣き出してしまい、一時休廷する場面もあった。被告はそれでも、表情を変えることなく、真顔でまっすぐ前を見たままだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200223-00036263-bunshun-soci
2/23(日) 6:00配信

https://parupunte-life.com/wp-content/uploads/2019/03/kurihara1.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190626001951_commL.jpg

続きを読む

1 :樽悶 ★:2020/02/20(Thu) 23:18:54 ID:NfW6qMnC9

サムネイル 杉田水脈衆院議員は男性議員が言えない“本音”を代弁しているかのようだ
https://webronza.asahi.com/S2010/upload/2020022000002_2.jpeg

※省略

■選択制は本当に「他人の家族の話」なのか?

 でも、なぜ彼らラガードは選択的夫婦別姓に頑なに反対し続けるのでしょうか? 社会学者の山口一男氏も、選択可能になる制度は誰も損をするものはではない「パレート改善的制度」であると述べていますが、あくまで他人の家族の話なのに、なぜ必死に介入するのでしょうか?

 その理由として「伝統的家族観が壊れるから」という発言をよく耳にします。安倍首相も2020年2月4日の予算委員会で、「夫婦の氏が異なることで子への悪影響が生じることを懸念する人も相当数いる」と答弁しています。ですが、いずれも「よその家族が別姓を選択することを認めない理由」にはなっていません。

 彼らがよその家族に平然と介入するのは、社会心理的な側面から考察すると、ムラ社会意識が非常に強いため、自他境界や個の人権意識が脆弱で、他人の人生に介入することや集団主義的価値観を押し付けることが当然だと思っているというのも一理あるでしょう。

 ですが、そもそも「選択的夫婦別姓は彼らにとってよその家族のことなのに」「誰も損をするものではない」という私たちの捉え方が間違っているのではないでしょうか? つまり、反対派の彼らも選択的夫婦別姓制度を「自分の家族のこと」として、「自分が損する」と捉えているのではないでしょうか? そう考えると、彼らが何に恐れているのか、見えてくると思うのです。

※省略

 また、同姓強制の歴史は非常に浅く、世界中の別姓夫婦より日本の同姓夫婦のほうが絆が強いという証拠はどこにもありません。「伝統だから!」「家族の絆だから!」という反論が論理的に破綻しているのは明らかです。ですが、散々指摘を受けてもなお、そのような“破綻ポエム”で同姓強制を正当化せざるを得ないのは、改姓という理不尽を女性に強いたことにうすうす気が付いているからではないでしょうか。

 もしくは、自分たち夫婦の絆が実は希薄であることに感づいているのかもしれません。夫婦の絆の強さに自信が無いからこそ、執拗に同姓という形にこだわり、「強制」という外部からの力で夫婦の体面を保とうとしているのでしょう。

(2)息子の妻と孫に同姓を強制させたい

 仮にパートナーが「別姓にしたい」と言い出さなくとも、自分の子供が言い出す場合もあります。とりわけ、息子が別姓を希望すれば、男子が稼いで嫁をもらうという「嫁支配」の特権・既得権益が失われかねません。これは彼らにとってはかなりの死活問題です。

 というのも、社会的権力をある程度持った家庭では、嫁に自分たちの老後の世話を強いてきた人が今でも少なくないからです。ですが、嫁が自分たちとは別の苗字を名乗るようになると、夫の親族からの自立意識が育つはずです。夫の親族も「家族なのだからお世話をするのが当たり前だ」として強制することの心理的なハードルが高くなります。

 さらに、息子夫婦が、自分たちの子供に妻の苗字を名乗らせる可能性もあります。そうすると、自分の姓を代々継がせようと思っていた世代にとっては、「○○家の繁栄」が途絶えてしまうと映るでしょう。

 このように、選択的夫婦別姓制度により嫁や孫が別姓になると、老後の世話をさせるという既得権益が失われ、自分の姓を先々も継がせるという野望も潰えかねません。そのため、同姓を全ての人に否応なしに強制させる現行ルールを必死に守りたいのではないでしょうか。

 なお、子供が娘の場合は、選択的夫婦別姓制度があるとむしろ代々の姓が残るため、メリットもあると思うのですが、何故か彼等はあまりそこを認識していません。おそらく、「男系」で繋ぐのが当たり前と考えているので、「女系」という発想自体が無いか、あっても快くは思っていないからのように感じます。

※省略

 今回の3例であれば、(1)は女性支配的婚姻関係や夫婦のディスコミュニケーションの問題として、(2)は“毒親・毒祖父母”の問題として、(3)は歪んだ自己犠牲論やモラハラ夫の問題として積極的に可視化することで、良心や変化の余地が残っている反対派に「時代は変わった。自分たちのしてきたことは褒められるべきことではなかったのか」と自省し、「消極的容認派」へと鞍替えを促すきっかけを作ることが重要だと思います。(勝部元気 コラムニスト・社会起業家)

2020年02月20日
https://webronza.asahi.com/culture/articles/2020022000002.html

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/02/20(Thu) 07:43:18 ID:NY0fJ9Ih9

サムネイル 警察は国民にとって犯罪の脅威から守ってくれる「最後の砦」です。
しかし、警察に対する理解不足から「相談しても助けてくれない」といった誤った認識を持つ人もいます。
犯罪やトラブルに巻き込まれたとき、警察に助けを求めるにはどうすべきなのでしょうか。
警察OBが具体的に解説します。※本連載は『新装改訂版 警察は本当に「動いてくれない」のか』(幻冬舎MC)から一部を抜粋し、改編したものです。

警察に動いてもらうには、証拠の確保と意思表示が重要

身近なトラブルに関して大事なことは証拠の確保と意思表示です。警察に動いてもらうためには、適切な証拠を示して、どのような対応を望むのか(たとえば犯人を捕まえてほしいのか、それとも加害行為をやめさせたいのかなど)を伝えることが必要になります。

まず、ストーカー、窃盗、脅迫、暴行・傷害など一般の人が巻き込まれる可能性が高い身近な犯罪トラブルに対して警察が具体的にどのような対応をしてくれるのか、「Q&A」形式で確認しておきましょう。

Q1「ストーカーに付きまとわれている。警察はどのように守ってくれるの?」

A1 ストーカーに遭った場合、対処方法としていくつかの選択肢があります。その一つとしては警察で加害者に対して警告を発してもらうことが可能です。
また、仮に加害者が警告に対し反発してより過激な行動に出るようであれば、警察は逮捕などさらに厳しい対応をとるはずです。

Q2 「空き巣に入られ、現金や時計を盗まれた…。盗まれたお金や品物を取り戻してもらえる?」

A2 金銭の場合はすぐに使われてしまい、回復が難しいケースが多いかもしれません。一方、時計などの品物の場合には、質屋に売られていることが少なくありません。
そのような場合には、警察が質屋に問い合わせることにより、被害品を取り戻せることもあります。

Q3「不審者が近所をうろついていて子どもが心配…警察は何をしてくれる?」

A3 警察に連絡すれば、すぐにパトロールをしてくれます。国民からの情報提供は、犯罪の予防につながるので積極的に行いましょう。

Q4 「自分が過去に犯した犯罪を知られて、『ばらされたくなければ○○万円を払え』と脅されています。警察に相談したいが、自分の罪を責められるかも…と思ってためらっています」

A4 警察は、刑事事件以外の過ち、たとえば不倫行為など、いわゆる民事事件については相談者を責め立てるようなことはありません。仮に、犯罪を犯している場合は、自ら自首することを勧めます。刑が減刑されるかもしれません。

Q5「痴漢を疑われた場合にはどうしたらいい?」

A5 警察に身元が不明なままだと、たとえ無実であっても逮捕される恐れがあります。まずは住所、氏名を明らかにしましょう。また、決して逃げてはいけません。
冷静にその場で、「自分は犯人ではない」と駅員などに説明をしましょう。逃げてしまった場合、逃走したとみなされ追われることになってしまいます。そうなれば自らが痴漢をしたと認めているようなものです。

以前私は、電車の中でいかにも気の強そうな女性が、これまたいかにもか弱そうな男性の手を無理やり引っ張り、「痴漢をした!」と激しい剣幕でまくしたてていた現場に遭遇したことがあります。

その際、痴漢をするには明らかに難しい距離であったことを見ていた私はその旨を説明し、女性をなだめてその場をおさめることができました。このように同乗者が証言してくれることで、逃げずとも解決する場合もあるのです。

自ら犯人のレッテルが貼られるような行動に出るよりは、逃げずに堂々と説明した方がよいでしょう。周りから疑いの目を向けられる中、説明をするのは恥ずかしいことかもしれません。
けれども一時恥ずかしい思いをするのと、一生を台無しにするのとどちらがよいでしょうか?

2/18(火) 9:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00025119-gonline-bus_all

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/02/20(Thu) 08:47:46 ID:NY0fJ9Ih9

サムネイル 編集部からのお知らせ:
本記事は、書籍『反日韓国という幻想 誤解だらけの日韓関係』(著・澤田 克己 、毎日新聞出版)の中から一部抜粋し、転載したものです。
著者は毎日新聞外信部長で、朝鮮半島情勢について長く取材してきた記者。特に中高年世代からはちょっと理解しづらい、日本の若者の世代の根強く途切れない「韓流ブーム」の真因について、当事者の声などから迫ります。

自らもK‐POPにはまった経験があり、現在はSNSマーケティングの仕事に携わる飯塚みちかさんは「昔だったら日本のアイドルにはまっていたはずの子たちが、今はK‐POPにはまっている。
日本のエンタメ業界は、もう少し危機感を持った方がいい」と話す。

日本のテレビは「おじさん、おばさん向け」

島根県出身の1991年生まれ。高校生の時にK‐POPのファンとなり、早稲田大文化構想学部4年生の時、韓流アイドルのマーケティング手法や先進的なスマホビジネスについて学びたいと高麗大(ソウル)に留学した。

大学卒業後はSNSマーケティングの仕事をしつつ、韓流関連の記事をWebメディアに書いたり、少女漫画雑誌でファッションや韓国トレンドの特集をする際に企画を担当したりしている。

そんな飯塚さんがマーケティングの仕事をしていて感じるのは、日本のエンタメ業界が小学生や中高生を相手にしていないことだ。
少子化の影響もあって、若年層をターゲットにするという時でも可処分所得のある20代以上になってしまうのだという。日本の地上波テレビが「おじさん、おばさん向け」になっていると言われるのと同じ現象だろう。

一方で、「K‐POPはきちんとした世界戦略の下で若者に食い込む努力をしている」。

スマートフォンやネットがあれば無料で楽しめるユーチューブなどを活用し、おカネがなくても楽しめるコンテンツを提供する。そこからファンを拡大してビジネスを広げるのが、韓流ビジネスの基本戦略となる。

飯塚さんと待ち合わせたのは、韓流関連のショップや韓国料理の店が建ち並ぶ東京・新大久保だ。
平日の昼過ぎだというのに制服姿の女子高校生らしい集団をたくさん見かけた。

飯塚さんは「修学旅行で東京へ来たという地方の子たちが多い」と話す。
小学生や中高生向け雑誌の読者アンケートでは、「東京で知りたい町」として不動の1位だった原宿を新大久保が抜くことも出てきたそうだ。

「若者に向き合う」韓国コンテンツ

背景にあるのは、日韓それぞれの国内市場の大きさだろう。1億3000万人の人口を持つ日本のビジネスは自国市場でそれなりの満足感を得られるが、5000万人の韓国は自国市場だけでは限界があると認識する。

冷戦終結を受けたグローバリズムの波の中で、韓国のエンタメ業界が世界市場に目を向けるのは自然なことだった。こうした構図は経済全般に共通している。
韓国政府はさらに、韓流コンテンツを通じた自国イメージの向上が他の産業にも波及効果をもたらすと考えて政策的に後押しした。

結果として日本の中高生たちをターゲットにしたマーケティングをしているのは、韓流コンテンツばかりということになる。
飯塚さんはさらに、韓流コンテンツが漫画など日本の大衆文化の世界観を上手に取り込んでキャラクター作りに生かしていると指摘する。

だから、日本人に受け入れられやすいのだ。日本のエンタメ業界から相手にされていない若者たちが、自分たちに向き合ってくれる韓流に流れるのは当然だろう。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-00000019-zdn_mkt-bus_all
2/20(木) 8:00配信

https://i.ytimg.com/vi/_FTK3WceaUc/maxresdefault.jpg
https://lab.prcm.jp/wp-content/uploads/2018/06/ambassador-interveiw-shinookubo006.jpg
https://lab.prcm.jp/wp-content/uploads/2018/06/ambassador-interveiw-shinookubo004.jpg
https://pbs.twimg.com/media/D5RhZLTU4AEhvkM.jpg
https://i0.wp.com/lovebiotrip.com/wp-content/uploads/2019/04/40-1.png
https://pbs.twimg.com/media/DA5GIZCUIAAAl0z.jpg

続きを読む

1 :孤高の旅人 ★:2020/02/18(火) 06:10:54 ID:wSaVuVqT9

サムネイル 就職氷河期世代よ「甘えてはいけない」 諦めずに再チャレンジを できること積み重ねて
2/17(月) 10:43配信

 思ったような仕事に就けない。親の国民年金が「生命線」…。連載「この働き方、大丈夫? 第1部 われら非正規ワーカー」で紹介した就職氷河期世代の嘆きに、「甘えてはいけない」という厳しい意見も届いた。自らの経験を踏まえて、再チャレンジへの手掛かりや提言を寄せた人もいた。

 ▽もっと切迫感を持つべき/専門家の力も借り一歩を

 連載で、働く意欲はあっても仕事が見つからない40代男女の胸の内を伝えた。頼みは親の年金や遺産。こうした実情を、非正規で働く年上の世代は「同情できない」と冷ややかに見つめる。

 「自分と比べて甘えている」。そう憤るのは山口県内の50代女性だ。

 もともと事務職として勤め、出産後は清掃などの仕事を経験した。その中で見つけた割のいい日雇いの仕事を続ける。パソコンやスマートフォンも自分で買いそろえ、生活を紡いできた。「自虐的になっても何も変わりません。世間がどんなに変われば幸せになれると考えているのですか」と問い掛ける。

 広島市西区のパート男性(62)も「かわいそうだから雇ってくれと言っているみたいだ。会社は働いてくれる人材を見極めて判断する」と厳しい。「地道な努力の積み重ねをしないと。困っているのなら、もっと切迫感を持つべきだろう」

 「諦めないで」。同じ就職氷河期世代からは、実体験に基づく再チャレンジのノウハウが寄せられた。

 高齢者住宅の事務パートとして働く広島市佐伯区の女性(44)は、ハローワークの活用を勧める。面接の仕方や履歴書の書き方の指導で「お世話になった」という。事務職を希望する場合も「楽そうだから」ではなく、適職診断を受けて判断した方がいい。職業訓練でスキルを身に付ければ有利になる。

 女性は専門学校を出て正社員になった。ただ、サービス残業が続き、耐えかねて退社。その後の正規の仕事ではパートへの格下げなども味わった。「事務のプロ」を目指し、一から勉強したのがパソコンのスキルだった。「時代や社会のせいにしても仕方ない。もんもんとせず、専門家の力も借りて一歩を踏み出してほしい」と呼び掛ける。

 シニア層の就職を支援する広島市佐伯区の会社役員男性(44)は「求人票に仕事内容の手掛かりがあまりなく、ミスマッチになるケースがある」と指摘する。

 勧めるのは「事前に職場を見ること」。物流倉庫の勤務であれば、重さ何キロの荷物を扱うのか、職場は寒いのか暑いのか。「求人先につなぐだけではなく、その人に合う仕事をコーディネートできる仕組みづくりが必要」と訴える。

 ■臨床心理士の松井さんに聞く できることを積み重ね自己肯定

 自立できない就職氷河期世代の悩みを「甘え」と見る人もいるが、再チャレンジを支える現場では「叱咤(しった)激励」が必ずしも効果を発揮しないという。なぜなのか。広島地域若者サポートステーション「若者交流館」でカウンセリングに当たる臨床心理士、松井良枝さんに聞いた。

 就職氷河期に苦しめられた世代と対話をして感じるのは、真面目で自分を責めてしまう人が多いことです。もう十分、自分を責めている。自信を失っている人には、思いや悩みを受け止めてくれる「心の安全基地」が必要です。気持ちを少しずつ打ち明けることで頭が整理され、将来に対して前向きになれるケースは少なくないのです。

 ブランクの長い人がいきなり正社員を目指すのは大変かもしれません。まずは自分ができそうなアルバイトや派遣の仕事に就く「スモールステップ」から。その積み重ねが自己肯定感を高めてくれるはずです。

 親子関係も大切です。「あんたは何をしても続かない」といった親の小言に傷つく人は多い。家族にまで否定されると逃げ場がなくなってしまう。「失敗しても大丈夫。とにかくやってみよう」と背中を押すことが、安心して再チャレンジできる環境への一歩です。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-00010001-chugoku-soci

続きを読む

1 :次郎丸 ★:2020/02/12(水) 10:05:35 ID:yGS7ayCR9

サムネイル 性暴力の根絶訴えるフラワーデモ
02月12日 09時35分

性暴力の被害の実態が理解されず無罪判決が相次いでいるとして、被害者や支援者が各地で続けているデモが11日夜、名古屋市で行われ、参加者がみずからの体験を語り、性暴力の根絶を訴えました。

このデモは去年4月から各地で行われているもので、性暴力の被害者に寄り添う気持ちを花で表現しようと「フラワーデモ」と名付けられ、全国39の都道府県に広がっています。

このうち、11日夜、名古屋市中区の公園で行われたデモには約100人が参加し、性暴力の被害を受けた人たちがみずからの体験や思いを語りました。

性暴力をめぐっては、去年、無罪判決が相次ぎ、名古屋高等裁判所では3月、実の娘に性的暴行をした罪に問われ1審で無罪となった父親に判決が言い渡されることになっています。

デモに参加した女性の1人は「被害者がもっと声を上げる必要があると思います。そのためには『被害者が悪かった』と責められる風潮を変えていかなければならないと思います」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20200212/3000008968.html

続きを読む

1 :みなみ ★:2020/02/10(月) 19:51:51 ID:xyyaO/q09

サムネイル 2020年2月10日 12時25分

NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキが様々な社会問題に切り込む『NEWSな2人』(TBS系)が、2週にわたり「東京貧困女子」を特集し反響を呼んだ。第2弾となる2月7日の放送では、バイトをかけもちして2歳の子どもを育てる26歳のシングルマザーが登場。役所の申請に対するハードルの高さも浮き彫りになった。

足立区で暮らすこの女性は、借りている部屋が子どもの父親の会社名義だったため、母子手当の申請が通らなかったという。小山さんたちから役所に交渉できなかったのか聞かれると、女性は

「『どうにもならないじゃないですか。決まってるものだから』と言われて、終わりです」

と淡々と語った。(文:篠原みつき)

残金13万円、認可保育園は「昼間働いている証明が必要」

女性は居酒屋とスナックのアルバイトを掛け持ちしているが、月収は10万円程度。夜の仕事のため認可外保育園しか預けられず、毎月8万円が保育料で消えていく。他に養育費が5万円あるため、月7万円ほどで暮らしているようだ。毎月赤字で貯金を切り崩しながら生活しているが、それもあと13万円しかないという。

以下ソースで
https://news.livedoor.com/article/detail/17795380/

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/02/08(土) 12:04:58 ID:TKczXUog9

サムネイル 1日に1体以上、死後1カ月あまりが経過した遺体が見つかる——。

統計データがないことから、実態把握が困難だった孤独死。だが大阪府警が初めて実施した調査により、深刻化する実態が明らかになった。
識者らは、国がこうした調査に取り組む必要性を訴える。

大阪府南部の団地で昨年1月、やせこけた80代男性の遺体が見つかった。ポストにたまっていた新聞に別の住人が気づいたが、死後1カ月ほどが経過。
妻に先立たれ、近所づきあいは乏しかったという。同じく府南部のアパートで昨年11月に見つかった70代男性の遺体は激しく傷み、死因は不詳だった
。室内には9カ月前に賞味期限が切れた食品があり、このころに亡くなった可能性がある。遺族は「3年ほど会っていない」と府警に説明した。

大阪府警は昨年1年間に事件性がなく屋内で死亡し、死後2日以上経過して見つかった独居者(自殺含む)2996人について調べた。
うち死後1カ月以上たって見つかった遺体は382体。ケアマネジャーなど介護現場の経験がある淑徳大学の結城康博教授(社会福祉学)は「臭いで気づくまで発見されなかったということ。
周囲の無関心さ、孤独死への無関心さがあらわれている」という。

■男性、女性の5倍以上

382体のうち男性は321人で、女性の61人に比べ5倍以上。
高齢者の孤立問題に詳しい河合克義・明治学院大学名誉教授(社会福祉学)はそこに「日本社会」のありようを見る。
「これまでは男性が働き、女性が家庭にいるというパターンが多かった。
その分女性は地域社会でつながりを持てるが、仕事ばかりの男性は、定年後に孤立しているのでは」と指摘した。

年代別にみると、70代男性が全体の26・4%となる792人で、世代別では最多。
一方で、65歳未満は29%(868人)。孤独死が高齢者だけの問題ではないことを物語っている。

この中で「働き盛り層」とされる40代が159人、50代が392人と合わせて全体の18・4%にのぼったことについて、河合教授は「衝撃的だ」という。
40代はバブル崩壊後の就職氷河期の影響で非正規雇用を余儀なくされる人も多く、また50代がリストラ対象となっているケースも目立つ。こうした雇用の不安定さが影を落としているとの立場だ。

孤独死対策が求められる一方、全国的な統計データがないことについて、厚生労働省の担当者は「『孤独かどうか』は個人の内面の問題を含んでおり、孤独死をどう定義するかが難しい」とする。
河合教授は「40、50代が高齢期を迎える20年後、30年後はさらに深刻になる。国は実態を把握し、対策に向け、早期に動くべきだ」と訴えた。(光墨祥吾、永野真奈)

2020年2月7日 5時0分 朝日新聞デジタル
https://news.livedoor.com/article/detail/17779931/

続きを読む

1 :次郎丸 ★:2020/02/05(水) 19:37:57 ID:DSIfFYMs9

サムネイル 小泉進次郎氏の長男 名前は「道之助」
2020.2.5 19:05政治政局

 小泉進次郎環境相とフリーアナウンサーの滝川クリステルさん夫妻が、1月17日に誕生した長男に「道之助」君と名付けたことが5日、分かった。小泉氏によると、「道」の字は、自らの父、純一郎元首相の姉で、育ての親である故・小泉道子さんにちなんだという。

 小泉氏は「進之助」の名前も検討したという。
https://www.sankei.com/politics/news/200205/plt2002050021-n1.html

続きを読む

1 :次郎丸 ★:2020/02/01(土) 16:16:55.54 ID:IbrR593c9

サムネイル 家なし老人を生んだ「だれも得しない法律」の闇
入居者の死後も契約は続いていく
2020/01/28 11:00

高齢者の入居を拒む不動産業者は多い。それは孤独死されるのを避けたいからだ。司法書士の太田垣章子氏は、「いまの法律では孤独死の後も契約が続いてしまう。その場合、相続人を見つけて解約してもらわない限り、その部屋をほかの人に貸し出せない」という——。

■増加する「一人暮らし高齢者」の住む家はあるのか
本当に高齢者は、賃貸物件を借りられないのでしょうか。

 国立社会保障・人口問題研究所が発表した2018年人口推計によると、65歳以上の人口の割合は2015年が26.6%(約4人に1人の割合)であるのに対し、30年後の2045年には36.8%(約3人に1人)の割合になり、75歳以上の人口は同様に12.8%から21.4%に増加します。とりわけ単身高齢者世帯数は、2015年は601万世帯であるのに対し、20年後の2035年には762万世帯まで増加が見込まれています。当然、賃貸物件を借りたいと思う人も増えてくるはずです。

※中略

■事業者と家主で認識にズレがある
この調査からも、高齢者が賃貸業界から歓迎されていないことが浮き彫りになりました。急速に増加する高齢者。おのずと借りる層も高齢化になり、現在の入居者の年齢層も、高くなっていくことは間違いありません。それでも「できたら貸したくない」、そう思っている不動産会社・家主が大半です。

積極的に高齢者を受け入れていると回答した事業者は、たったの7.6%。そうではない理由は「大家の理解が得られないから(得られていないから)」が51.5%。その他「自社にとっての手間暇がかかるから」と「自社にとってリスクがあるから」を合わせると25.0%にもなります。

一方、家主の方は17.9%が、積極的に受け入れています。これは事業者より10%ほど高い数字です。その理由は滞納さえなければ退去が少なく、「長期安定経営になるから」が83.0%。続いて「社会貢献になるから」が58.0%、「空室だと困るから」が53.4%でした。

家主の方が賃貸経営が事業である以上、避けられない、もしくは高齢者世帯の諸事情により貸してもいいと思っているようです。

※中略

■孤独死で具体的にどんなトラブルが起こったのか
自主管理の家主以外、直接トラブルの対応をするのは管理を担当する会社。そのため実際に高齢者によって日々の迷惑を被るのは、事業者だからでしょう。家主は事故物件となり金銭的な被害を受けない限り、日々の対応は管理会社にしてもらえるので、空室よりはいいと考え高齢者に部屋を貸す。一方の事業者は、同じ管理手数料で手間暇かかる高齢者を避けたいので、消極的にならざるを得ないということでしょう。

また管理会社からすると、家主を説得して高齢者に貸して、何か大きなトラブルになったときに、自分たちの責任を問われるのが怖いので、窓口の段階で断るということもあるかもしれません。

事業者側が主張する大家の理解を得られない理由は、「孤独死の恐れがあるから」が89.3%といちばん多く、手間やリスクも「孤独死した場合の対応」が87.8%と最も高い数字となっています。人は必ずどこかで死ぬ生き物ですが、やはり貸す側にとって「孤独死」は最大のリスクとなっているようです。

●家族が相続放棄してしまったので、荷物の処分に手間暇がかかってしまった
●遺品整理に多額の費用と時間がかかってしまった(家主負担)
●死臭や痕跡が残り、次の借り手が見つからず建物取り壊しとなった
●生活保護受給者だったが、亡くなった日からの家賃補助は打ち切られ、室内の家財道具撤去費用も負担してもらえなかった
●遺品の引き取りにこない、連帯保証人(遺族)は無視
●病死であっても近隣から耳に入るので募集で告知すると入居申し込みがない
●病死判定だと賃料減額が発生しても保証人に責任を問えない(家主負担)

※以下省略
https://president.jp/articles/-/32451

続きを読む

1 :孤高の旅人 ★:2020/01/30(Thu) 18:04:59 ID:kxAQvaHT9

サムネイル ディズニー値上げ、大人は8200円に ランドもシーも
2020年1月30日 17時37分

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは30日、4月1日以降に販売するチケット料金(税込み価格)の値上げを発表した。値上げは、消費増税に伴って実施した昨年10月以来となる。
 東京ディズニーランドか東京ディズニーシーのいずれかを1日楽しめる「1デーパスポート」は、大人が700円値上げして8200円に、中高生は400円値上げして6900円になる。4歳以上の幼児・小学生は4900円で据え置く。3月末までに値上げ前の値段で販売される前売り券は、4月以降も利用できる。
 両パークで遊べる年間パスポートは、大人と中高生で8千円値上げして9万9千円となる。広報担当者は値上げ分について「パークの価値を高め、より満足度の高い施設にするために使う」と説明する。
 また、ディズニーシーを14万平方メートル拡張して開業する「ファンタジースプリングス」のオープン時期を、22年度下期から23年度に延期することも発表した。このエリアには映画「アナと雪の女王」などを題材としたアトラクションなどができる予定。広報担当者は「エリア内の詳細の検討に時間がかかっている」としている。総投資額は2500億円に変更はないという。(神沢和敬)
https://www.asahi.com/articles/ASN1Z5RL2N1ZULFA026.html?iref=comtop_latestnews_02

続きを読む

このページのトップヘ