アライバル・ニュース

2ちゃんねるのニュース速報をたくさんまとめて紹介しているブログだよ。 更新はとにかく多い。

2018年05月

1 :記憶たどり。 ★:2018/05/31(木) 11:53:17.48 ID:CAP_USER9

サムネイル https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180531/k10011459431000.html

31日は、WHO=世界保健機関が定めた「世界禁煙デー」です。これに合わせて厚生労働省は、
庁舎内にあるたばこの自動販売機を撤去しました。

WHO=世界保健機関は毎年5月31日を「世界禁煙デー」に定めていて、各地で禁煙を進める取り組みが行われています。

厚生労働省は、屋外にある喫煙所の近くに庁舎内で唯一のたばこの自動販売機を設置していましたが、
職員がたばこを手にする機会を減らそうと、31日の世界禁煙デーに合わせて撤去しました。これによって、
庁舎内では売店を含めてたばこを購入できる場所はなくなりました。

厚生労働省は、2年後の東京オリンピック・パラリンピックを見据えて、他人のたばこの煙を吸い込む
受動喫煙の対策を強化するため、健康増進法の改正案を今の国会に提出しています。

改正案では、一定規模以上の飲食店は原則として禁煙とするほか、行政機関や学校、それに病院などは
屋内を完全禁煙とし、屋外でも条件を満たした場所以外はたばこを吸えなくすることにしています。

厚生労働省は「自動販売機の撤去をきっかけに禁煙する職員が増えてほしい」としています。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180531/K10011459431_1805311141_1805311142_01_03.jpg

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2018/05/31(木) 13:57:01.20 ID:CAP_USER9

サムネイル ◆JR九州が大阪「進出」 都心にタワーマンション

 JR九州は30日、大阪市中央区南本町で、37階建てのタワーマンションを開発すると発表した。昨年7月に購入した帝人の大阪本社ビル跡地を活用する。同社による関西でのマンション開発は初めて。

 全440戸で3〜14階を賃貸、15階以上を分譲とする。今年7月に着工し、平成33年2月の完成を予定している。分譲部分の間取りは1LDK〜3LDKで、15階にゲストルーム、29階に大阪を一望できるスカイラウンジを設ける。

 地下鉄の堺筋本町駅から徒歩1分に立地する。大阪の2大繁華街であるキタ、ミナミの中間地点にあり、周辺ではマンションやホテル建設が進む。

 鉄道会社の不動産開発をめぐっては、JR西日本が来春、博多駅前にホテルを開業する。近鉄グループも近鉄博多ビル(仮称)の建設を進めるなど、従来のエリアを越えた競争が激しくなっている。

 青柳俊彦社長は記者会見で「九州だけでは成長は限定的で、より需要の大きな場所に向かっていく。JR西日本も、福岡は大事な場所だと考えていると思う」と語った。

産経新聞 2018/5/31(木) 7:55
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000040-san-l40

続きを読む

1 :nita ★:2018/05/31(木) 17:01:40.99 ID:CAP_USER9

サムネイル 2018.5.31 12:35

 大阪市港区役所で女性職員の胸を触るなどしたとして、大阪府警港署は31日、府迷惑防止条例違反の疑いで、大阪市港区磯路の無職、園田顕芳(あきよし)容疑者(53)を逮捕したと発表した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は7日午後1時55分ごろから約30分にわたり、同区市岡の区役所で生活支援の相談をしていた50代の女性職員の胸を触り、「意外と胸小さいんやな」「体重60キロあるんやろ」などと卑わいな言動を繰り返したとしている。

http://www.sankei.com/west/news/180531/wst1805310057-n1.html

続きを読む

1 :たんぽぽ ★:2018/05/31(木) 18:57:57.52 ID:CAP_USER9

サムネイル https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00003567-tokaiv-l23
東海テレビ

 名古屋市の市営住宅で30匹もの猫が劣悪な状態で飼育されていた問題で、河村市長は「強制退去」の後、猫を「殺処分をしない」と明言しました。

河村名古屋市長:
「猫ちゃんに罪ない。殺処分にしないのでご安心を。ワシが飼うっちゅー人がおったら、手を上げてちょーよ」

 この問題を巡っては、飼い主の40代の姉妹の来月11日までの強制退去が決定していますが、猫たちの“救世主”となったのはある意外な人物でした…。

河村名古屋市長:
「松井大阪府知事からメールがきた。『殺処分してくれるな』と知事も猫を飼っているらしい」

 名古屋市の動物愛護センターが猫を引き取り、新しい飼い主を探すということです。

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2018/05/31(木) 14:54:09.87 ID:CAP_USER9

サムネイル https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-35120072-cnn-int

テレビに出演して福音を伝えることを職業とする米国のテレビ宣教師が、プライベートジェットを購入するためとして
信者に寄付を呼び掛けている。キリストからのお告げで、具体的な機種名とともに購入を促されたという。

自身の公式ビデオで寄付を呼び掛けて話題となっているのは、ルイジアナ州出身のテレビ宣教師、
ジェシー・デュプランティス氏。すでに3機のプライベートジェットを所有している同氏だが、このほどキリストと
神聖な対話を行った際、信者から寄付を募り新品の仏ダッソー製「ファルコン7X」を購入するよう求められたという。

同機の価格はおよそ5400万ドル(約59億円)。

デュプランティス氏は、プライベートジェットがあればキリストに文字通りの意味で近づけると説明。自分自身のために
所有するのではなく、あくまでも聖職者として、世界中で信者を増やすことを目的に使用するのだと強調した。

また「もしキリストが現代に生きていたなら、間違ってもロバに乗って布教するなどということはないはずだ」と、
笑みを浮かべながら付け加えた。

ジェット機や高級車などのぜいたく品を所有することについて、一部のキリスト教徒は、信心深い生活に対する神からの
祝福だとしてこれを受け入れている。そうした富を教会と分け合う信者には、さらなる神の加護がもたらされるとしている。

2015年には別のテレビ宣教師が、プライベートジェット購入のため6000万ドルの寄付を信者に呼び掛けて物議を醸した。

続きを読む

1 :ガーディス ★:2018/05/31(木) 15:23:07.89 ID:CAP_USER9

サムネイル プロ雀士として長年活躍し、その魅力的な麻雀から多くのファンに支持された「ミスター麻雀」こと小島武夫さんが、心不全のために5月28日に亡くなっていたことが分かった。
82歳だった。
5月31日に所属する日本プロ麻雀連盟が発表した。

小島さんは1936年2月11日、福岡市博多区出身。
若くして麻雀の世界に飛び込むと、阿佐田哲也、古川凱章らと「麻雀新撰組」を結成。
当時の人気深夜番組「11PM」の麻雀コーナーにも出演していた。
1981年に誕生した日本プロ麻雀連盟では初代会長に就任。
その後も対局番組で、幻の役満「九蓮宝燈」をアガるなど、その華々しい活躍ぶりから「ミスター麻雀」「小島先生」などと呼ばれていた。

長年出場していたモンドTVの麻雀対局番組は、2016-2017シーズンをもって引退していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00010011-abema-ent
若き日の小島武夫さん
http://amd.c.yimg.jp/im_siggk_QDT.0X.0VKkWrOvBefgA---x900-y520-q90-exp3h-pril/amd/20180531-00010011-abema-000-1-view.jpg

続きを読む

1 :ガーディス ★:2018/05/31(木) 15:27:10.54 ID:CAP_USER9

サムネイル 2018年5月31日 11:33 [有料会員限定]

酒税法改正で酒の安売り規制が強化され、6月1日で1年を迎える。政府はスーパーや量販店などで採算を無視して安く売られるビール系飲料の価格を引き上げ、中小の酒販店を保護するのが目的だった。だが、実際に恩恵を実感する中小酒販店は少なく、規制の影響でビール離れの加速を招いた。今回の官製値上げで得をした者を見つけるのは難しい。

http://r.nikkei.com/article/DGXMZO31186450R30C18A5TJ1000

続きを読む

1 :記憶たどり。 ★:2018/05/31(木) 10:49:38.08 ID:CAP_USER9

サムネイル http://www.yomiuri.co.jp/national/20180531-OYT1T50007.html

富山県警富山中央署は30日、横浜市中区の男(54)を詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕したと発表した。

逮捕は29日。

同署によると、男は同日午後8時半頃、JR富山駅で、石川県警の警察官を装って金沢行きの新幹線に
無賃乗車しようとした疑い。男は「石川県警」と書かれた黄色のビニールテープを長袖シャツの背中に貼り、
駅員に見せて改札口を通ったが、不審に思った駅員が同署に通報した。男の所持金は9円だったという。

続きを読む

1 :ばーど ★:2018/05/31(木) 11:01:20.15 ID:CAP_USER9

サムネイル 岡山県津山市で04年9月、同市立北小3年筒塩侑子(つつしお・ゆきこ)さん(当時9)が殺害された事件で、岡山県警は30日、殺人容疑で、別事件で服役中の無職勝田州彦(くにひこ)容疑者(39)を逮捕した。県警によると、首を絞めたことは認めているが、殺意や刃物で刺したことは否認している。侑子さんについて「かわいい子だと思った」と供述しており、面識はなかったとみられる。関係者によると「いたずら目的だった」とも話しているという。

 県警は30日、勝田容疑者を、服役している岡山刑務所から県警本部の留置施設に移送するとともに、兵庫県加古川市にある実家を家宅捜索した。「たまたま見かけ、徒歩で後をつけて自宅に侵入した」との趣旨の話もしているといい、友だちと別れ1人で帰宅する侑子さんを偶然見かけ、犯行に及んだ可能性があるとみて調べている。

 逮捕容疑は04年9月3日午後3時15分ごろ〜35分ごろの間、津山市総社の侑子さんの自宅1階で、侑子さんの首を絞めて、刃物で胸腹部を複数回突き刺し、窒息と失血により殺害した疑い。解剖結果などから窒息と失血は同じ時間帯で、県警は勝田容疑者がいずれの死因にも関与しているとみている。凶器は鋭利な刃物とみているが、まだ発見されていない。

 勝田容疑者は「いたずら目的」との供述もしているが、侑子さんに性的被害の形跡はなく、県警は殺害に至った経緯や動機を慎重に捜査している。

 事件発生からの14年で県警は捜査員延べ6万3000人を投入。隣接する兵庫県警とも情報交換し、児童らを対象とした類似の手口による事件を精査した結果、容疑者が浮上。昨年9月から事情を聴いていた。

勝田容疑者は15年5月、兵庫県姫路市の路上で面識のない女子中学生を尾行し、ナイフで腹部などを刺し重傷を負わせたとして殺人未遂容疑で逮捕された。その後懲役10年の判決を受け、服役していた。

 神戸地裁姫路支部の1審判決は「少女のシャツが血で染まるのを見たいという特異な性癖に基づき、女子中学生を無差別に狙った」と指摘。勝田容疑者はこの事件以前にも女児らが被害に遭う似たような手口で複数回逮捕されており、県警は今回の事件も、対象の少女を入念に物色した疑いがあるとみて調べている。

<事件経過>

 ▼04年9月3日午後2時50分ごろ 岡山県津山市立北小3年の筒塩侑子さんが、友人と一緒に下校。

 ▼午後3時ごろ 友人と別れる。

 ▼午後3時15分ごろ 侑子さんが帰宅。

 ▼午後3時35分ごろ 姉が胸や腹などを刺され倒れている侑子さんを発見。

 ▼午後4時59分 病院で死亡確認。

 ▼午後11時半 岡山県警が津山署に捜査本部設置。

 ▼4日 司法解剖で死因は窒息か、失血の疑いと判明。

 ▼10年4月 改正刑事訴訟法施行で殺人罪などの時効撤廃。

 ▼18年5月30日 岡山県警が殺人容疑で、別の事件で服役中だった勝田州彦容疑者を逮捕。

2018年5月31日9時45分
日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/news/201805310000289.html

続きを読む

1 :しじみ ★:2018/05/31(木) 11:20:44.60 ID:CAP_USER9

サムネイル 生態系に悪影響を与える外来種に興味を持ってもらおうと、
神戸市立須磨海浜水族園は6月2日から24日まで、
野生のミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)を1匹持ち込むごとに、
「アカミミガメパスポート」として当日有効の無料入園券1枚をプレゼントする。
同園の担当者は「身近な自然の変化に注目してほしい」としている。

 ミシシッピアカミミガメは北米原産。ペット用に大量に輸入されたが、
飼育に困って川や池などに捨てられ定着したという。
繁殖力が非常に強く、ニホンイシガメなど在来種の卵を捕食することから、
「緊急対策外来種」に選ばれている。

 同園の取り組みは、平成22年に外来種の調査を目的に始まり、昨年は2047匹を回収。
これまでの調査で、各地でアカミミガメが繁殖している実態が浮き彫りになり、
神戸や明石では生息するカメの約8割を占めるという。
「カメを引き取ってもらえないか」という相談も年間数百件あり、「事態は深刻」(同園)という。

 受け付けは午前10時〜午後4時。同園にカメを持参し、捕獲した日付や場所、捕獲方法などを伝える。
アカミミガメは頭の側部が赤いことが特徴。ため池付近などで甲羅干しをしている場所を探し、
水中用の「たも網」ですくうか、鶏肉などをエサに釣るなどして捕獲する。

https://www.sankei.com/images/news/180531/wst1805310023-n1.jpg

関連リンク
神戸・須磨海浜水族園
http://sumasui.jp

産経ニュース
https://www.sankei.com/west/news/180531/wst1805310023-n1.html

続きを読む

1 :サーバル ★:2018/05/31(木) 12:31:35.68 ID:CAP_USER9

サムネイル 「愛知・三河のソウルフード『キリンラーメン』、大人の事情で名称変更を発表 新名称は一般公募に」というニュースがありました。

愛知県西三河地方のご当地ラーメン「キリンラーメン」が「大人の事情」により名称を変更することが分かりました。発売元の小笠原製粉が新名称を一般公募しています。

というお話しです。大人の事情については、容易に想像が付くように、飲料大手「キリン」との商標権の問題であると思われます。キリンは飲料専業かと思われがちですが、たとえば、穀物加工品等を指定商品とした商標登録4180368号等を所有しています。

そして、この商標登録には、キリンラーメン製造元の小笠原製粉が2014年7月24日に不使用取消審判を請求していることがわかりました(取消2014-300549)。この商標権が名称変更の理由であることは確実でしょう。

不使用取消審判は3年以上使用していない商標を(指定商品単位で)取り消すことができるという制度です。一般には、商標権を行使された側が対抗手段で請求することがあるので、これに先立ちキリン側から「キリンラーメン」名称変更の働きかけがあったものと思われます。

この不使用取消審判の請求は、キリン共和フーズがキリンからの正当なライセンスの元に「かゆ」に使用していたため認められませんでした。この不使用取消審判の審決取消訴訟も提起されましたが、こちらも小笠原製粉側が敗訴しています(判決文)。

残された手段として、キリンラーメンは1965年から愛知県碧南市を中心に発売されている即席ラーメンということなので(少なくとも愛知県内においては周知性を得ていそうなことから)先使用権(商標法32条)を主張できないのだろうかという疑問がわきます。

しかし、先使用権は周知性に加えて継続使用が要件となっているところ、キリンラーメンは1998年に一時生産休止となっているため、これも厳しいと思われます。

第三十二条 他人の商標登録出願前から日本国内において不正競争の目的でなくその商標登録出願に係る指定商品若しくは指定役務又はこれらに類似する商品若しくは役務についてその商標又はこれに類似する商標の使用をしていた結果、その商標登録出願の際(略)現にその商標が自己の業務に係る商品又は役務を表示するものとして需要者の間に広く認識されているときは、その者は、継続してその商品又は役務についてその商標の使用をする場合は、その商品又は役務についてその商標の使用をする権利を有する。(略)

キリンとしても将来的な事業拡大を想定してインスタントラーメン等の権利を押さえておかないとまずいというのはブランド戦略としてはわかります。ただ、もう少し平和的な解決はできなかったのかと思います。たとえば、製造個数や販売地域を制限し、かつ、パッケージデザインも現状のまま変更しないという条件付きで商標権をライセンスするなどです。キリンと小笠原製粉との間でどのような交渉があったのかは外部からはわかりませんので、そういう交渉も行なったが決裂したという話なのかもしれませんが。正直、キリンラーメン側がちゃんと商標登録しておけばよかったのにと思わざるを得ません。
https://news.yahoo.co.jp/byline/kuriharakiyoshi/20180529-00085798

続きを読む

1 :ガーディス ★:2018/05/31(木) 13:23:23.75 ID:CAP_USER9

サムネイル ヘイトスピーチ対策法が制定され、2年が経った。いまだネット上に溢れるヘイトと向き合うためには、どうしたら良いのか。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

国内に居住する外国籍の人らへの差別や排除の扇動をするような言動の抑止や、解消を目的としたヘイトスピーチ対策法が制定されたのは2016年6月のことだ。

ヘイト問題に対する社会的な注目が高まっただけではなく、川崎市が利用制限を設けたガイドラインを制定するなどし、街頭における大規模デモなどへの一定の効果はあったと言える。

ただ、対策法は具体的な罰則規定がない「理念法」であるため、いまだに多くの「ヘイト」は野放しになっているままだ。

特に、インターネット上においては多くのコメントや書き込みが止まる気配はない。Twitterや「まとめサイト」における情報だけではなく、2018年5月には、内閣府が運営するサイトにヘイトコメントが書き込まれ、放置されていたことも明らかになっている。

こうした状況については、より強い規制や行政による監視を求める声があがっている一方、「表現の自由」との兼ね合いもあり、過度な規制が「検閲」にならないよう心配する声もある。

5月30日には、ネット上のヘイト問題を考える集会が参議院議員会館で開かれ、識者らが対策法が及ばないことで起きている問題点を説明した。

ジャーナリストの津田大介さんは、いわゆる「嫌韓・嫌中」のまとめサイトなどが多くが、広告収入目的でヘイトや差別情報を拡散させていることを問題視。

なかには月に数百万円単位で稼いでいるサイトがあることにも言及しながら、「ヘイトを載せているようなサイトには広告をつけられないようにするというような経済制裁的な規制が必要ではないか」と述べた。

津田さんはまた、現行のプロバイダ責任制限法(プロ責法)の見直しにも言及した。

プロ責法では、権利侵害を受けた被害者がプロバイダ側に「発信者情報開示」を求めることができると定められている。

ただ、発信者保護の観点などから任意では応じないケースがほとんどで、裁判を起こす必要があるなど、被害者個人の負担も大きい。

津田さんは「誰がどのような目的でやっているかきちんと特定して訴訟できるよう、見直しが必要ではないか」と訴え、一方で「検閲、インターネット監視とつながってしまうという副作用も大きい」として、表現の自由を犯さないような、慎重な規制の必要性を訴えた。

一方、龍谷大学教員の金尚均・龍谷大法学部教授(刑法)は、ドイツにおけるヘイトスピーチ対策について語った。

ドイツでは2018年から、明らかに違法なヘイトな書き込みの24時間以内削除などを定めた法整備を実施。SNSやメディア運営者側に最大で5000万ユーロ(約63億円)の罰則を設けている。

金教授は、ドイツでは違法な表現内容が細かに定められている点や、申請から削除までが短時間であることを評価。

「日本では、犯罪であると認定されたケースでも情報が残っていることもある。ヘイトスピーチ対策法などの制定に合わせ、新たな法改正をすべきではないか」と指摘し、刑法(名誉毀損や脅迫)のインターネットに特化した罰則整備や、プロ責法改正の必要性を訴えた。

現状の法規制では不十分だという声は、現場の弁護士からも声があがった。

Twitter上における在日コリアン女性への脅迫事件を担当していた師岡康子弁護士は、「ヘイトスピーチが法律上違法となっておらず、差別的動機によるヘイトクライムも明文上規定されていない」と、理念法であるゆえの問題点を指摘した。

実際、数百寄せられた誹謗中傷・ヘイトのツイートのうち、脅迫罪にあたる30件のみしか告訴できなかったという。事件では5月18日、藤沢市在住の50歳の男が書類送検されたが、起訴されるかは不明だ。

師岡弁護士は、「刑法に触れなければ野放しのままになってしまう。現行法令では、ヘイトスピーチの被害に対応しきれない」と語った。

会ではこの他にも、ヘイトスピーチ対策法が直接の対象に定めている外国人らだけではなく、被差別部落出身者や障害者などへのヘイトや差別が蔓延していることも問題視する声もあがった。

採択されたアピール文では「実際の取り組みはきわめて不十分」「ネットでのヘイトスピーチが改善される様子はまったく見えません」として、政府や地方自治体に法整備やモニタリングの実施などを求めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00010000-bfj-soci

続きを読む

このページのトップヘ